MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【簡単なシミ抜き方法】市販の洗剤や漂白剤を使えば、家庭でシミが落とせる

【簡単なシミ抜き方法】市販の洗剤や漂白剤を使えば、家庭でシミが落とせる

1498

子供の食べこぼしのシミや、いつの間にか付いていたシミってありますよね。クリーニングのシミ抜きは、有料になる店が多く、思いのほか高かったりします。シミ抜きはコツさえ掴めば、ご家庭でも落とすことができますよ。ここでは、家庭でできる簡単なシミ抜き方法をご紹介します。

【水性のシミ抜き方法】しょうゆやジュースのシミには台所用の中性洗剤

一口にシミと言っても、いろんな種類があります。しょうゆやジュース等の水性のシミ、化粧品やチョコレート等の油性のシミ、泥汚れや墨といった不溶性のシミがあります。付けてしまったシミの種類によって、シミ抜き方法を変えましょう。まずは、水性のシミ抜きからご紹介します。

<水性のシミ抜き方法>

  1. シミの部分を水で濡らし、台所用の中性洗剤をつけます
  2. 手で軽くもみ洗いします
  3. 水ですすいだ後、洗濯します(衣服の洗濯表示参考)

ここで1つ、注意があります。シミ抜きをする前に、その衣服が色落ちをしないか確認してください。色落ちは簡単に確認できますよ。濡らした白いタオルで、衣服の目立たない部分を揉んでみてください。タオルに色移りしたら、色落ちの可能性があります。ご家庭でのシミ抜きはやめましょう。

【油性のシミ抜き方法】化粧品やチョコレートのシミには酸素系漂白剤

服に口紅やファンデーションがついてしまうと、なかなか取れないですよね。そんな油性のシミには、お湯と漂白剤が効果的です。

<油性のシミ抜き方法>

  1. シミの部分をぬるま湯で濡らし、台所用の中性洗剤をつけます
  2. 手で軽くもみ洗いし、ぬるま湯ですすぎます
  3. 酸素系漂白剤をシミの部分につけ数分置いた後、洗濯します(衣服の洗濯表示参考)

なかなかシミが落ちない時は、漂白剤の漂白力を上げると、更にシミが落ちやすくなります。液体の酸素系漂白剤と重曹を1:1の割合で混ぜたものを使い、上記の手順でもう一度シミ抜きをしてください。また、熱を加えることで漂白力はアップし、シミがより落ちやすくなります。漂白剤をつけた部分に5~10秒ドライヤーを当ててもいいですね。

油性のシミ抜きの場合にも、色落ちの有無を確認する作業から始めてください。そして、漂白剤は何度も使用すると、衣服の生地を傷めてしまいます。漂白剤で落ちなかった場合は、無理にシミ抜きせず、クリーニング店にお任せした方がいいですよ。

不溶性のシミは完全に落とすことが難しいため、無理をせずクリーニングへ

泥汚れや墨等の不溶性のシミは、水にも油にも溶けにくいため、きれいに落とすことが難しいシミになります。不溶性のシミが付いてしまった時は、クリーニング店でシミ抜きをお願いしてください。どうしてもご家庭で不溶性のシミを落としたい方は、汚れの種類に合った洗剤を使用して落とします。

例えば、泥汚れのシミ抜きはシミが付いている部分を水で濡らし、洗濯用固形石鹸をぬり、揉み洗いします。すすいだ後は、衣服に適する洗濯方法で洗濯してください。墨のシミは、漂白剤でも落ちにくく、クリーニングでも完全に落とすことは難しいようです。墨が付いてしまったら、すぐ洗ってください。早く洗うことで、シミを薄くできますよ。

水性、油性、不溶性と3種類のシミ抜き方法を取り上げてきましたが、何で付けたシミか分からない時もありますよね。その時は、シミの上に水滴を垂らしてみてください。水を吸いこんだら水性、弾いたら油性のシミです。それでもシミの種類が分からない時や迷った時は、クリーニング店に相談してみましょう。シミは時間が経つと落ちにくくなるので、早めに対処できるといいですね。

衣類と布団宅配クリーニングランキング

同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ