MENU
 TOP  >  宅配クリーニング活用術  >  【宅配クリーニングは日本全国対応】一部地域の送料は衣類をまとめてお得に

【宅配クリーニングは日本全国対応】一部地域の送料は衣類をまとめてお得に

1711

近所にクリーニング店がないと、意外と不便ですよね。そんな方にこそ、宅配クリーニングを利用して頂きたいです。クリーニングに出す衣類を用意しておけば、宅配業者が自宅まで集荷に来てくれます。数日後、きれいにクリーニングされた衣類が自宅に届くので、便利だと評判なんですよ。

でも、宅配クリーニングは、日本全国どんな地域からでも利用できるのか、送料はどのくらいかかるのでしょうか?調べてみました。

日本全国で利用できる宅配クリーニング。離島はもちろん山奥でも大丈夫

店舗を構えているクリーニング店で、宅配サービスをしてくれるところがありますが店舗型のクリーニング店だと、集配エリアが限定されてしまい全国の集配はできません。しかし、宅配業者と提携している宅配クリーニングなら、北海道や沖縄、離島など日本全国どこでも集配に来てくれるのです。一般の宅配便と同じ感覚です。

しかも、宅配業者の便利なサービスも使えます。例えば、日時指定サービス。仕上がったクリーニング品を都合のいい日にち・時間に受け取れます。万が一、留守にしていても再配達をしてもらえるので、とても助かりますね。ヤマト運輸や佐川急便の大手宅配会社なら、大切な衣類の集配を安心して頼めます。宅配ボックスがあるマンションなら宅配ボックスへの配達も可能です。

「リネット」のプレミアム会員なら、合計3,000円以上で送料が無料に

そこで、気になるのが宅配クリーニングの送料。「往復送料無料」と謳っている宅配クリーニング会社が多くありますが、全国どこでも送料無料ではありません。北海道や沖縄、離島など一部エリアは往復の送料がかかることがあります。でも、ご安心ください。送料はかかりますが集配はしてくれますよ。

例えば、宅配クリーニング大手の「リネット」は、1回の合計金額により送料のサービスがあります。プレミアム会員(月会費390円)になれば、合計金額3,000円以上で送料無料となります。他社では送料がかかってしまう北海道や九州、沖縄、離島もリネットなら合計5,000円以上で送料が無料になるんですよ。意外と高くつく送料のことを考えると、規定の金額になるようにまとめてクリーニングに出す方がお得になりますね。

日本国内であればどこからでも利用できる便利な宅配クリーニング。一部地域では送料がかかる場合もありますので、ネットや電話で事前に確認してくださいね。

【ポイント】

  • 宅配クリーニングは、日本国内どこからでも利用可能
  • 北海道や沖縄、離島は送料がかかる場合も。事前に確認を
  • 送料のかかる地域にお住まいの方は、料金によって送料が無料になる宅配クリーニングを選びましょう

記事更新日:2017.10.01


同じカテゴリー「宅配クリーニング活用術」の一覧

宅配クリーニング【リネット】本社に取材に行ってきました

こんにちは。クリテク管理人・お洗濯大好き主婦のまゆみです。今日は宅配クリーニングリネットを運営されている「株式 […]

記事の続きを読む

大手宅配クリーニング【染み抜き対決!】無料でどこまで落ちるか徹底検証

衣類の染み抜きを無料でやってくれる宅配クリーニングを見つけました。最大手「リネット」と、老舗クリーニング店「リ […]

記事の続きを読む

【宅配クリーニングの料金システム比較】基本料金・送料もリサーチした結果

数多くある宅配クリーニングの中から、どの会社を選んだら良いか悩んでしまいますね。クリーニングの仕上がりはもちろ […]

記事の続きを読む
毛布の汚れおち

【毛布の洗濯】玄関で受取りの宅配クリーニングor低料金が魅力のコインランドリー

みなさんは毛布のお洗濯、どうしていますか?毛布はしょっちゅう洗う物ではありません。一般的に、布団同様、天日干し […]

記事の続きを読む
4社比較

【布団の宅配クリーニング】大手4社の料金・特徴・サービス内容を比べてみた

【2017.11.8更新】 口コミで評判の宅配クリーニングサービスの一つに、「布団クリーニング」があるのをご存 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ