MENU
 TOP  >  宅配クリーニング活用術  >  【布団の宅配クリーニング】大手4社の料金・特徴・サービス内容を比べてみた
(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

【布団の宅配クリーニング】大手4社の料金・特徴・サービス内容を比べてみた


口コミで評判の宅配クリーニングサービスの一つに、「布団クリーニング」があるのをご存じですか?布団を自宅まで引き取りに来てくれ、クリーニング後、自宅まで配送してくれる布団集配サービスです。重くてかさばる布団こそ、宅配クリーニングがすごく便利です。実際に4社で布団の丸洗いクリーニングを体験し、料金・特徴・サービス内容を比べてみました。

もくじ

1.【宅配クリーニング4社比較】安い料金設定やこだわりのサービスが充実
2布団クリーニング料金について
3.布団クリーニング後の保管と納期について
4.布団の汚れ落ちについて比較
5.布団クリーニング4社比較のまとめ

【宅配クリーニング4社比較】安い料金設定やこだわりのサービスが充実

ネットで「布団の宅配クリーニング」を調べてみると、無数のサイトがヒットします。実際に口コミで人気の4社を利用してみました。そして4社の布団クリーニング会社の、料金や保管の有無、納期などを項目ごとに比較をしてみました。

 リネットリナビスフレスコカジタク
fu-rinebfuresuko-fu
料金3枚パック
9,500円
3枚パック
10,000円
3枚パック
10,000円
3点パック
13,000円
割引初回:割引あり
リピーター:20%オフ、2,000円オフ
初回:割引なし
リピーター:1,000円引きクーポン
初回:割引なし
リピーター:500円引き
なし
サイズセミダブル・ダブルは無料
クイーン、キングは別料金
シングルサイズのみサイズの指定なし(専用袋に入るサイズ)セミダブル・ダブルまでOK
毛布あり
(1枚~OK)
あり
(2枚で布団1枚分)
なしあり
(S3枚で布団1枚分)
特徴プロによる手洗い。ダニ死亡率100%・アレルゲン除去率98.3%大量の温水で水洗い。自然乾燥と仕上熱風乾燥でふわふわ仕上げ
専用の機械で布団を丸洗い。平面乾燥機で高速乾燥
オゾン水使用で大腸菌・一般細菌80~99%排除
保管なしなしなしあり
(最長9ヶ月無料)
納期公式:最短10日
利用時:10日
公式:最短10日
利用時:11日
公式:約1~2週間
利用時:7日
公式:最短3週間
利用時:14日

※各社、送料無料

→ 宅配クリーニング「リネット」で羽毛布団を丸洗いしてみた

布団クリーニング料金について

宅配クリーニング会社が最も力を入れている商品が、布団のまる洗い3点パックになります。一番オーソドックスな3点パックと、1枚追加した場合、どの会社が一番安いのか表にしてみました。

 リネットリナビスフレスコカジタク
3枚9,500円10,000円10,000円13,000円
4枚12,490円13,300円16,000円取扱いなし
参考追加料金
2,990円(1枚)
4枚/13,300円2枚P×2
(8,000円×2)
3点パックのみ

私が利用した時はリネットの布団クリーニングは9,500円と4社の中では最安値でした。リネットの通常価格は布団3点で10,000円ですが、利用した当時は500円の値引キャンペーンをやっていました。

リネットの次に布団クリーニング料金が安いのは、リナビスとフレスコでした。3枚パックで1番高いのはカジタクという結果になりました。

割引率については、初回の利用で割引があったのはリネットです。申込のタイミングが良ければ初回割引の恩恵が受けられます。また、一度布団クリーニングを利用すると、リネットやリナビスからは頻繁にクーポンが届きます。管理人に届いたクーポンの中で最も割引額が大きかったのは、リネットの20%OFFや2,000円引きクーポンです。

布団の枚数を1点追加する場合、一番安く済むのはリネットでした。フレスコは1点・2点・3点の3通りしかなく、4枚出す時は2点パックを2個申し込みます。リネットやリナビスに比べべ割高になります。カジタクは3店パックしかなく、それ以外の枚数は取扱いがありません。

いっぽう、リナビスは「出せば出すほどお得な料金体系」になっていて、5枚、6枚の場合はリネットよりリナビスが若干安くなります。

布団の宅配クリーニング時に使用される布団回収袋は、シングルサイズの布団を3枚入れてやや余裕がある程度の大きさになっています。フレスコでは、この布団袋に入れば、サイズの指定はありません。

リナビスでは、シングルサイズのみになります。カジタクはセミダブル・ダブルまでの取り扱い、リネットはセミダブル・ダブルは無料で、クイーン・キングサイズは追加料金がかかります。

大手4社で毛布のクリーニングを行っているのは、リネット・リナビス・カジタクの3社です。リネットではふとんの丸洗いを3枚以上申し込めば、1枚1,200円でクリーニングできます。自宅で洗いにくい厚地の毛布などは、ふとんと一緒にクリーニングするといいですね。

布団クリーニング後の保管と納期について

実際に大手4社に問い合わせてみたところ、クリーニング後に布団を保管をしてくれるのは「カジタク」1社でした。丸洗いパック申込書に希望の納期を記入すれば、最長9ヵ月間は無料で保管してもらえます。

収納スペースが少ない場合は、夏の間冬布団を預かってもらえる保管サービスは大変魅力的です。カジタクは4社の中で一番クリーニング料金は高いので、保管サービスを利用するならカジタクで、保管の必要がなければ他の3社で、と使い分けるといいでしょう。

納期については、一番早かったのはフレスコです。カジタクは4社の中では最長の2週間後でしたが、公式サイトに記載されているより早く届きました。リネット、リナビスは公式サイトに記載された納期に近く、さすがという感じです。

布団の汚れ落ちについて比較

今回丸洗いに出した布団はどれも5~15年利用している布団で、おねしょや汗、皮脂などの頑固な汚れがついていました。汚れの種類や、汚れがついてから丸洗いに出すタイミングなどがそれぞれ違うため、単純に比較はできません。


上記は、リネットに出した毛布のビフォー(左)アフター(右)です。クリーニング前はツタの先に茶色いシミがありますが、クリーニング後には何処にシミがあったのかわからないほど、綺麗になりました。

この毛布はおそらく20年前に購入した毛布なのですが、長い間押入れにしまってあったので、染みがついてから長い期間が経過しているはずです。ダメもとで丸洗いに出したのですが、予想以上に汚れが落ちました。


その一方でどうしても落ちない汚れもあります。上記は、すべてクリーニング後の布団です。今回利用した4社に出した布団の汚れレベルは様々でしたが、4社すべて、部分的な汚れが残ったまま布団が返却された。

クリーニング会社に問い合わせをしたところ、時間が経過したシミは化学変化を起こして繊維に固着する性質があるので、古いシミが落としきれないのはある程度仕方がないことだそうです。

布団の側生地に汚れが残っていても、中綿は綺麗になっているとのことなので、一安心です。布団生地についた表面的な汚れ落ちだけで、クリーニング会社の良し悪しを決めてはいけませんね。

布団クリーニング4社比較のまとめ

宅配クリーニングは各社、品質はもちろん、料金やサービスにこだわりを持っています。料金設定やオプション、サービスなどは各社違いがあります。4社の布団クリーニングを利用して、いったいどこが良かったのか下記の表にまとめてみました。

 リネットリナビスフレスコカジタク
布団3点の料金
汚れ落ち具合
保管の有無
利便性

料金は高いけど、保管サービスのあるカジタク。カジタクはイオンなどの店舗でも布団丸洗いのパックを販売しているので、ネット申込が苦手な方でも利用しやすくなっています。ただし、3点パックしか選択肢がなく使い勝手が悪いと感じました。

フレスコではクリーニング中に1組5,000円で貸布団が利用できます。普段使いの布団をクリーニングに出す際は、貸布団のサービスが便利ですね。ただし、貸布団の申し込みから到着まで1週間~10日程度掛かるので、日程の調整は慎重に行いましょう。

また、フレスコはふとんを出す際に、名前と電話番号を記載した名札を全ての布団に安全ピンで留める作業あり、少し手間がかかりました。また、4社の中で唯一毛布が出せませんでした。

リナビスの売りは何と言っても、ベテランの職人による手作業での工程です。リナビスでは丸洗い後の布団をまず自然乾燥で乾かしてから、大型布団乾燥機を用いて熱処理乾燥を行っています。

リネットは、価格・納期・サービス全てにおいて他社より一歩差がついている印象です。実際に利用してみて布団の仕上がりも満足の行くものでしたし、4社の中で申込手順が一番簡単でした。宅急便の伝票は利用所の住所氏名が記入済みで届くので、わずらわしい伝票の記入がありません。

4社比較の中で、価格の安さや使い勝手の良さで総合評価が一番高かったのはリネットです。布団クリーニングリネットの詳細は下記ホームページをご覧ください。

rinebana
「ダニ・カビまで丸洗い」ふとんリネットの公式ホームページはこちら


クリーニングランキング

通年企画・布団クリーニング徹底比較

(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

同じカテゴリー「宅配クリーニング活用術」の一覧

宅配クリーニング【リネット】本社に取材に行ってきました

こんにちは。クリテク管理人・お洗濯大好き主婦のまゆみです。今日は宅配クリーニングリネットを運営されている「株式 […]

記事の続きを読む

大手宅配クリーニング【染み抜き対決!】無料でどこまで落ちるか徹底検証

衣類の染み抜きを無料でやってくれる宅配クリーニングを見つけました。最大手「リネット」と、老舗クリーニング店「リ […]

記事の続きを読む

【宅配クリーニングの料金システム比較】基本料金・送料もリサーチした結果

数多くある宅配クリーニングの中から、どの会社を選んだら良いか悩んでしまいますね。クリーニングの仕上がりはもちろ […]

記事の続きを読む
毛布の汚れおち

【毛布の洗濯】玄関で受取りの宅配クリーニングor低料金が魅力のコインランドリー

みなさんは毛布のお洗濯、どうしていますか?毛布はしょっちゅう洗う物ではありません。一般的に、布団同様、天日干し […]

記事の続きを読む

【布団の宅配クリーニング】大手4社の料金・特徴・サービス内容を比べてみた

口コミで評判の宅配クリーニングサービスの一つに、「布団クリーニング」があるのをご存じですか?布団を自宅まで引き […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ