TOP  >  【布団の宅配クリーニング】レビュー&口コミ  >  布団クリーニングの口コミ!安いのは?保管なら?試して「一番」決定

布団クリーニングの口コミ!安いのは?保管なら?試して「一番」決定

4社比較布団の宅配クリーニング大手の「リネット」「リナビス」「フレスコ」「カジタク」を利用し、料金が安いのはどこか、保管するならどこがいいか、正直な感想とともに「一番使える店」を口コミします。

また、各社の仕上がりや汚れ落ちを写真付きで比較。比べれば比べるほど、結局どこが一番いいのか見えてきました。

【2018.6.11更新】

もくじ

1.【布団クリーニング】安い店、保管できる店が一目で分かる一覧まとめ
2.【料金で選ぶならリネット】断然安い!何枚出しても最安値
3.【保管するならカジタク】+1,000円で最長9ヶ月間の保管が可能
4.【仕上がりで選ぶならリネット】羽毛布団はふっくら!毛布の汚れも綺麗に
5.【リネットの口コミ】圧縮袋を利用してたくさん出せば割安に
6.【リナビスの口コミ】品質◎自然乾燥でふわふわ&清潔に仕上がる
7.【フレスコの口コミ】羽毛布団は専用コースで出すとお得に
8.【カジタクの口コミ】保管したい時や毛布・こたつ布団を出す時に最適
9.一番使える店はリネット!布団クリーニング4社まとめ

【布団クリーニング】安い店、保管できる店が一目で分かる一覧まとめ

リネット、リナビス、フレスコ、カジタク、の4社について、布団のクリーニング料金、保管の有無、仕上がり日数をまとめました。

 リネットリナビスフレスコカジタク
布団クリーニング大手リネット布団4社カジタク4社比較カジタク
料金

3枚
12,800円

初回割アリ
リピート割アリ

丸
3枚
15,000円
リピート割アリ

3枚
14,850円
リピート割アリ
三角
3枚
17,000円
保管
なし
なし
なし
なし
なし
なし

あり
9ヶ月OK
日数

最短10日

最短10日
丸
1~2週間
三角
3週間~
※各社、送料無料

料金は比較しやすいように3枚クリーニングするのに必要な料金で算出しました。最安値はリネット、しかも、初回割引やリピート割引など、割引キャンペーンを頻繁に行っているので、基本料金よりも安く済ますことも可能です。

保管サービスはカジタクのみとなっています。カジタクでは最大9ヶ月間、希望日まで保管してもらうことができます。

仕上がりの最短日数に大きな差がありました。リネットとリナビスは最短10日で届けてもらえるのに対し、カジタクは3週間必要です。シーズン終わりにクリーニングに出す場合は戻ってくるまでの日数はそれほど重要ではありませんが、早く布団を使いたい場合にはやはり仕上がり日数が早いクリーニング店を選びたいです。

料金最安値のリネット公式ホームページはこちら

【料金で選ぶならリネット】断然安い!何枚出しても最安値

布団クリーニングの料金が一番安いのは、断然リネットです。リネットは布団1枚から出すことができ、何枚出しても業界最安値となっています。

次の表でリネットの料金を他社と比較してみます。1枚から出せる店、数枚単位でパック設定になっている店など、店によって規格が違うので、比較しやすい1枚当たりの単価で計算しました。

 リネットリナビスフレスコカジタク
1枚利用8,800円11,200円10,800円
2枚利用5,900円6,900円6,450円5,900円
3枚利用4,267円5,000円4,950円5,666円
4枚利用3,700円4,575円6,412円5,900円
5枚利用 3,560円4,320円5,550円5,760円
※すべて一枚当たりの料金
※フレスコ、カジタクはパック料金制。4枚以上は2点パックと3点パックを組み合わせる必要あり

リネットの安さは一目瞭然!1枚当たりの料金(単価)は布団をまとめて出すほど安くなります。3枚出した場合を考えると、他社との違いは1枚約700円。これが3枚分となると2,100円以上安く済ますことができます。

リネット圧縮袋ただし、出せるのは専用バッグに入る分だけなので、たくさんクリーニングしてもらう場合は専用圧縮袋を別料金で買って出すことになります。実際にリネットを利用してみた結果、リネットは布団袋が小さめなので、3枚以上出すなら圧縮袋で圧縮する必要があることが分かりました。

圧縮袋は1枚400円かかります。布団の種類にもよりますが、4~6枚の布団を送るためには2~3枚の圧縮袋が必要です。しかし、この圧縮袋の費用をプラスしても布団クリーニングはリネットが最安値になります。圧縮袋は、最初はコストがかかりますが再利用が可能なので、リピートする場合にはさらにお得です。

リネット布団圧縮圧縮すると布団のかさが減るのではと、圧縮袋の利用に若干の抵抗がありました。しかし、実際に利用し検証してみたところ、布団のボリュームについては何の問題もないことがわかりました。

さらに、もっと料金を安く済ます方法があります。リネットでは、不定期ながらもかなりの確率で割引キャンペーンを実施しています。割引率は10%オフ、20%オフなど、その都度変わるのですが、頻繁に行われているのでタイミングによってはかなり安くクリーニングすることができます。圧縮袋がプレゼントされる場合もあるので、リネットの公式サイトは要チェックです。

リネットのキャンペーン情報をチェック!公式ホームページはこちら

【保管するならカジタク】+1,000円で最長9ヶ月間の保管が可能

 リネットリナビスフレスコカジタク
保管なしなしなしあり
最長9ヶ月

布団の保管サービスの有無について、実際に4社に問い合わせてみたところ、クリーニング後に布団を保管をしてくれるのは「カジタク」1社だけでした。

カジタクの保管サービスは、パック料金に1,000円プラスするだけで希望の納期まで最長9ヵ月間保管してもらえます。一枚ずつ1,000円かかるのではなく、1パックあたりの保管料金が1,000円です。つまり、3枚パックで出すと布団3枚をたった1,000円で9ヶ月間まで保管してくれるというわけです。これはかなりお得だと思います。

布団は使わない間しまっておく収納スペースが必要です。自宅に押入れなどの大きな収納スペースが少ないと、特に羽毛布団はかさばるので困ります。カジタクの保管専用倉庫は布団に最適な温度・湿度を保ち、保管期間中大事に布団を預かってくれます。

もちろんクリーニング後に保管するので、汗や汚れが付いたままということはないですし、自宅保管で心配なカビやダニからも布団を守ってくれます。冬布団を夏の間カジタクに預かってもらって冬間近になったら自宅に届けてもらう、そんな使い方もアリですね。

【仕上がりで選ぶならリネット】羽毛布団はふっくら!毛布の汚れも綺麗に

布団リネットへリネットには羽毛布団と敷き布団を出しました。上記写真でクリーニングの前後を比較すると、羽毛布団がふっくらボリュームアップしています。気になっていた汗の臭い(体臭?)もすっきり落ち、無臭で戻ってきました。

そのほか、上記は毛布のビフォー(左)アフター(右)です。クリーニング前はツタの先に茶色いシミがありますが、クリーニング後には何処にシミがあったか分からないほど綺麗になりました。

この毛布はおそらく20年前に購入した毛布なのですが、長い間押入れにしまってあったので、染みがついてから長い期間が経過しているはず。ダメもとで丸洗いに出したのですが、予想以上に汚れが落ちました。リネットに出して良かったです。

その一方でどうしても落ちない汚れもあります。上記は、4社でクリーニングしてもらった後の布団のシミ写真です。今回丸洗いに出した布団はどれも5~15年利用している布団で、おねしょや汗、皮脂などの頑固な汚れがついていました。

汚れの種類や、汚れがついてから丸洗いに出すタイミングなどがそれぞれ違うため、単純に比較はできませんが、クリーニング会社に問い合わせをしたところ、時間が経過したシミは化学変化を起こして繊維にこびりついてしまう性質があるので、古いシミが落としきれないのはある程度仕方がないことだそうです。

布団の側生地に汚れが残っていても、中綿は綺麗になっているとのことなので、一安心です。シミは早ければ早いほど落ちやすいとのこと。布団表面の汚れを綺麗に落とすには、早めにクリーニングに出すべきですね。

リネットで布団がふわふわに!公式ホームページへ

【リネットの口コミ】圧縮袋を利用してたくさん出せば割安に

リネットレビュー写真リネットは1パック内に詰めれば詰めるほど1枚当たりの料金が割安になりますが、詰められる枚数には当然限界があります。専用袋の大きさはこれまでと変わらないので、リネット推奨の圧縮袋を活用して布団をどれだけ詰め込めるかがカギ。

かさばる敷き布団を詰めるよりも羽毛布団を圧縮して詰めるなど、出す布団の組み合わせを工夫すればたくさん詰めることができてお得です。

パック内に詰められる布団は、掛け布団、敷き布団、こたつ布団、肌掛け布団、寝袋が対象です。毛布は通常1枚2,990円でクリーニングしてもらえますが、布団2枚と一緒に毛布を出せば1,500円になります。布団と同時に出してしまうのがお得です。

また、布団に欠かせない防ダニ対策。アレルギー体質の家族がいると、クリーニングでダニを除去したい、さらにはダニを予防したいです。リネットでは防ダニ加工というオプションがあり、1枚あたり1,000円で、喘息やアトピー、その他アレルギー対策ができます。防ダニ加工は希望する布団を指定できるので、必要な布団だけに追加できる点も嬉しいです。

◆リネット 口コミ◆46歳パート
シングルの布団(敷き布団、羊毛の掛け布団、羽毛布団、肌掛け布団)の4枚出しました。圧縮袋を何枚買うか迷いましたが、3枚買って布団2枚一緒に入れたりして十分たりました。ほかの業者も見ましたがリネットが安かったので選びました。

◆リネット 口コミ◆42歳主婦
ふとんリネットに出したのは羽毛布団と敷き布団と毛布です。羽毛布団はふっくらしました。敷き布団はずっと洗っていなかったので処分も考えたのですが、出して良かったです。大きなシミは落ちませんでしたが、臭いは取れました。毛布は安かったのでついでに出しました。

ふとんリネットの情報をチェック!公式ホームページはこちらから

【リナビスの口コミ】品質◎自然乾燥でふわふわ&清潔に仕上がる

リナビスレビュー写真リナビスは品質重視の布団クリーニング店で、熟練の職人さんが1枚1枚丁寧に仕上げまで行ってくれます。他社と最も違う点は、布団の乾燥方法です。まずは2~3日かけて自然乾燥を行い、その後に大型の布団乾燥機を使って熱処理乾燥で仕上げます

一般的に、布団クリーニング店では乾燥機を使って乾かします。そのほうが時間と手間が省けるからです。ですが、リナビスでは、乾燥工程で傷みを抑えたいという思いから、布団をいったん自然乾燥させます。そのあと熱処理をすることで、布団がふわふわ、かつ、清潔に仕上がるのです。

他社と比べてやや割高なのは、品質を大事にしたいとの思いからなのですね。リナビスは規模的には小さなクリーニング店ですが、その品質の良さが口コミで広がり毎日たくさんの布団をクリーニングしています。品質を重視するリナビスは、大事な高級布団を出す人向けと言えます。例えば、婚礼布団。何十万もする布団は大切に長く使いたいです。そういう布団は、品質重視でクリーニング店を選ぶとよいでしょう。

◆リナビス 口コミ◆37歳パート
リナビス利用。息子達が使っているので汗の臭いとシミが気になりました。たまにコインランドリーで洗いますが、しっかり丸洗いしてもらいたいと思って初めて注文しました。コインランドリーよりも少し高かったですが、綺麗になった布団を見たら出してよかったと思いました。

【フレスコの口コミ】羽毛布団は専用コースで出すとお得に

フレスコレビュー写真フレスコは2018年2月、羽毛布団専用コースができました。宅配業者のサイズ制限に合わせて袋サイズを小さくすることで宅配運賃の負担を減らし、クリーニング料金もできるだけ抑えた形です。よって、羽毛布団専用コースは、通常の布団丸洗いコースよりも安く出すことができます

羽毛布団のみを出すなら専用コースを、敷き布団など他の種類の布団を出すなら通常の丸洗いコースを、というように、布団の種類によって使い分けができるのがフレスコ最大の特長です。

フレスコの丸洗いの特徴としては、布団をできるだけ傷めないよう、目に見える汚れは最初に1点1点検品して落としやすくします。その後、10種類以上の独自洗剤とたっぷりの水で丸洗いすることで中綿までしっかり洗っています。

◆フレスコ 口コミ◆41歳会社員
羽毛布団2枚と敷き布団を出しました。おねしょや血がシミになっていたのですが、綺麗に取れて嬉しかったです。無臭になったのもよかったです。布団を送るのに少し苦労しますが、送ってしまえば待つだけなので、フレスコは楽です。

【カジタクの口コミ】保管したい時や毛布・こたつ布団を出す時に最適

カジタクレビュー写真カジタクは2018年5月に料金システムがリニューアル。3枚パックの料金は4社の中で一番高くなってしまいましたが、新たに布団2枚でも出せるようになり利用の幅が広がりました。

カジタク最大の特長は「保管サービス」が+1,000円で利用できること。期間は最長9ヶ月。クリーニング後、管理の行き届いた倉庫内で保管してくれるので、シーズンが終わった布団をカジタクに出して次のシーズンまで預かってもらえれば、収納スペースにも困らず布団も清潔に保てます。布団の保管サービスは他社にはなく、利用するならカジタクしかありません。

掛け布団、敷き布団ともに、専用布団に入る大きさなら全サイズ出すことができます。こたつ布団も上下で1点としてカウントできますし、ベビー布団やベッドパッド、肌掛け布団は2枚で1点としてカウントできます。毛布に関しては3枚で1点(合わせ毛布は1枚で毛布2枚分)とカウントするので、布団以外にもクリーニングに出したい場合にカジタクを利用すると料金面でも安くなります。

◆カジタク 口コミ◆45歳主婦
イオンで見かけて気になりネットで注文しました。結婚してから使っている羽毛布団を出しました。シミやへたりがずっと気になっていたのに洗ったことありませんでした。濃いシミが残っていたのが残念でしたが、臭いは消えてボリュームが出ました。

一番使える店はリネット!布団クリーニング4社まとめ

実際に4社を利用した管理人が、料金(単価)、仕上がり日数(納期)、汚れ落ちなど、各項目を検証した上で一番どこが使いやすいのかまとめてみました。

 リネットリナビスフレスコカジタク
総合評価
最安値
返却早い
品質OK

品質OK
返却早い
料金高い

羽毛専用アリ
4枚以上割高

保管可
料金高い
返却遅い

総合的に判断すると、一番使える店はリネットです。リネットは、料金、クリーニングの質、利便性のバランスが最も取れています。

◆リネットを利用するメリット◆

  • 何枚出しても最安値
  • 仕上がり日数が最短10日と早い
  • 布団がふわふわ・無臭に仕上がる
  • 毛布も格安(1,500円~)でクリーニング可

実際にリネットに出す時、圧縮袋を利用して専用袋に何枚収まるのか、はたまた何枚入れればお得になるのか気になります。リネットの公式サイトにはかなり控えめな枚数が掲載されてますが、管理人が利用した時は、4枚入れてもかなり余裕がありました。(圧縮袋利用)

6枚詰め放題姉は6枚詰めることに成功していました。姉の場合、6枚のうち2枚は肌掛け布団でしたが、それでも若干のゆとりがありました。圧縮しても仕上がりに影響はなく、それどころか、圧縮袋のおかげで来季までこのままの状態で収納できて大満足でした。

リニューアルでパワーアップしたふとんリネットの詳細は下記にあります公式ホームページをご覧ください。

リネット公式
大手4社で最安値「ふとんリネット」公式ホームページはこちら



同じカテゴリー「【布団の宅配クリーニング】レビュー&口コミ」の一覧

【布団クリーニング】ふとんリネットは安くてお得か検証してみた

布団の宅配クリーニング「リネット」が料金システムをリニューアルしました。専用袋に何枚詰めるかによって料金が変わ […]

記事の続きを読む

カジタク(イオングループ)の布団丸洗い3点パックを試してみました【写真あり】

布団クリーニングレビュー第4弾は、イオングループのカジタクで「布団丸洗い3点パック」を利用してみました。カジタ […]

記事の続きを読む

ふとんリネットで丸洗いした感想-仕上がりは?写真多数!羽毛布団・敷布団・毛布クリーニング結果

布団の宅配クリーニングのレビュー第三弾として、ふとんリネットで布団の丸洗いにチャレンジしました。リネットの布団 […]

記事の続きを読む
布団を梱包

【リナビスで布団丸洗い】クリーニングでおねしょのシミが落ちるか試してみた

おねしょのシミや汚れが気になる我が家のお布団。自宅で布団を丸洗いするのは難しいので、クリーニングに出すことにし […]

記事の続きを読む
フレスコレビューi

【布団丸洗いのフレスコ】が、口コミ通りの評判か試してみました

布団丸洗いのフレスコが料金改定を行いました。宅配業者の運賃値上げに伴ってクリーニング料金は少々上がりましたが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ