MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【花粉症対策】花粉の時期よりも早めに薬を飲み始めることで症状が緩和

【花粉症対策】花粉の時期よりも早めに薬を飲み始めることで症状が緩和

2069

今からちょうど20年前、まだ花粉症がそんなに騒がれていなかったころ、私は社会人になりました。冬から春先までは仕事が忙しく、睡眠不足の日々が続き、気付くと鼻水が止まらなくなっていました。

外干ししていた洗濯物、子供が花粉症と診断されてから部屋干しに

前の年まではこんなことがなかったので、花粉症になっているとは思いもよりませんでした。むしろ花粉症を認めるのが嫌でした。自宅は東京の西部で、山に近く杉の木と一緒に生活しているような環境でした。仕事で疲れているせいで風邪だと思い、花粉症では無いと言い聞かせていました。

この抵抗も2年目には無意味でした。また花粉症の症状が出てしまいました。花粉症の人が周りにはさほどいなく、辛さを分かってくれる人も少なかったです。この頃は注射と薬で症状を和らげていました。

最近では、周りにも多くの花粉症の方がいます。私よりも症状が重い人もいます。そして、花粉症が子供にも遺伝してしまいました。小学2年生の男の子ですが、去年から症状が出ました。子供が花粉症と診断されてから、洗濯物を家の中に干すようになりました。

私だけが花粉症のときは、天気が良いのに、外に干さないのはもったいないと言って、花粉にさらされていました。花粉の時期はベランダも汚れています。雑巾で拭くと花粉が飛んでいることが良くわかります。花粉の付いたタオルは、時に凶器と化します。確実に鼻水が出てきて、くしゃみも止まりません。

【親子で花粉症対策】外出時は花粉防止メガネを着用し朝食にはヨーグルトを

去年から花粉対策として、眼鏡を買い子供と一緒に掛けています。風が吹いていても、目を開けていられるので、大変重宝しています。子供はスーパー戦隊に変身したかのように、大変気に入っています。学校にも何人かいるようで、仲間意識が出ています。単純ですが、家の中に入る時は洋服に付いた花粉を、叩いてから入るようにしています。目には見えにくいですが、確実に違います。

食べ物でも花粉症対策をしています。花粉症にはヨーグルトが良いと言われており、日頃からヨーグルトを食べるようにしています。小学校2年生の子供も、毎朝ヨーグルトを食べさせています。今後はヨーグルトの種類を変えて、症状の変化を試してみたいものです。

一番効いているのは2月から3月まで飲んでいる薬かもしれません。花粉の時期より早めに飲み始めています。4月に入るとほとんど花粉症の症状が出なくなります。杉の木をあちこちで見かけます。花粉人口が増えている理由が納得できます。特効薬が先か、花粉の減少が先か、早いうちに開発されることを期待しています。

スポンサーリンク

衣類と布団宅配クリーニングランキング

同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ