MENU
 TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【布団の花粉症対策】外干しできない布団はクリーナーと乾燥機のW使用で花粉除去

【布団の花粉症対策】外干しできない布団はクリーナーと乾燥機のW使用で花粉除去

2254

花粉症になったのは、今から25年前にさかのぼります。はじめはアレルギー性鼻炎と診断されましたが、世の中に花粉症という言葉が出てくると、すぐに花粉症と診断されました。杉の花粉が一番ひどく反応が出ました。家族の中で花粉症は祖母と姉と私の3人です。母や父は症状がまったくありません。

【花粉の時期】洗濯物は必ず部屋干しにし、室内に花粉を持ち込まない

2月の終わりから、5月の始めまでの期間、花粉を気にして外に洗濯物を干すことができません。本当なら、天気の良い日は太陽の光で乾かしたいところですが、そんな事したら家中に花粉が入り込むので、怖くて外には干せません。干したとしても、取り込む時に必要以上に叩いて花粉を取らないと家には入れられません。

ですから、この時期は部屋干しが主流になります。最近は花粉が付きにくい柔軟剤もありますが、それほど効果が感じられなかったので使っていません。洗剤は部屋干し用の洗剤にしています。どうしても外干しに比べて乾きづらいし臭いも気になるので、部屋干し用は欠かせません。

衣服に直接スプレーして花粉を寄せ付けないという物も使いましたが、毎日となると費用がかさむ為、家に入る前に叩いて花粉を落としてから家に入っています。これが一番効果があるのではないでしょうか?

【花粉付着防止】花粉がつきにくい服を着用し、玄関で払い落としてから入室

あと、この時期はウールは着ない。花粉が繊維の中に入り込んでしまうので、ウールや表面がデコボコした洋服は着ないようにしています。基本はツルツルしている生地(ポリエステルなど)の洋服を着るように心がけています。ポリエステルの洋服にして、玄関の外で入る前に花粉を落とせば、少し楽になりました。

あと、花粉が大量に入り込まないように、なるべく窓は開けないようにしています。外出から戻ったら、すぐお風呂に入って洗い流すのが一番効果があります。髪の毛にも花粉が付いているので、毎日洗い流します。いかに花粉を体から洗い流すかで、夜寝ている時苦しまなくて済みますね。

今後、試してみたい物は布団専用クリーナーです。この時期に入って、布団も外に干せないので困っていましたが、これと布団乾燥機があれば最強だと思います。夜寝ている時に鼻が詰まって度々起きてしまうので、ぐっすりと寝られるような気がして、すぐにでも欲しいです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

【港区の洗濯事情】広尾・赤坂・芝で評判のクリーニング店|洋服・布団

東京都港区でクリーニング店を探しているけど、クリーニング店が見つからない、数少ないクリーニング店は夜はいつもシ […]

記事の続きを読む
こたつ布団

こたつ布団を洗濯機へ入れるも容量オーバー。結局コインランドリーへ

安物でうっすら綿の入ったこたつ布団を洗濯機で洗濯したことがあります。こたつの時期が終わってコインランドリー、ま […]

記事の続きを読む

【羊毛布団を洗ってみた】お風呂で踏めば踏むほど出る汚れにビックリ

以前テレビで布団をお風呂の浴槽で洗濯するのをやっていて、布団も家で洗濯できる事を知りました。今まで布団を洗った […]

記事の続きを読む
布団干し

セミダブル布団の洗濯大変すぎる!洗いから乾燥まで苦労の連続

大人のセミダブルの敷布団を洗いました。素材は綿で、子どもが汚してしまったので洗うことになってしまったのです。 […]

記事の続きを読む

2層式洗濯機が壊れる!?羽毛布団を入れて回すも、異常音を発して何度もストップ

私は、羽毛のシングルの掛け布団の汚れが酷かったので、2層式の洗濯機で洗ってしまった経験があります。 洗濯機に羽 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ