MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【我が家の花粉症対策】外出時は花粉防止スプレーを使用し、帰宅後必ず入浴
(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

【我が家の花粉症対策】外出時は花粉防止スプレーを使用し、帰宅後必ず入浴

2405

私が花粉症になったのは10年程前でした。母親が重度の花粉症で、いつも春になると辛そうにしているのを見ていたので、花粉症にはなりたくないと思っていました。しかし、20歳の時に発症しました。

初めは風邪かと思っていたのですが、目の痒みや喉の痛みが風邪とは違う感じがして病院を受診すると、花粉症かもとアレルギー検査をしました。年々花粉症がひどくなり、今では病院で処方してもらう薬を服用しています。

【花粉の時期】洗濯物は柔軟剤と漂白剤を使用し、部屋干しにして花粉対策

現在は結婚して主人と子供の3人暮らしですが、花粉症なのは私だけです。私だけなので外から帰ってきた主人が気にせず室内に入ると、くしゃみが止まらずひどいことになります。春は家族にも気を付けてもらいながら生活をしています。

もちろん、春は外に洗濯物や布団は一切干せないので室内干しにしています。今は柔軟剤や漂白剤でも花粉対策の洗剤があるので、この季節は愛用しています。日中だと室内が洗濯物だらけになってしまうので夜に洗濯し、加湿もかねて室内に干しています。

布団の花粉除去には布団乾燥機よりもレイコップを愛用中

また布団は干せないので、今まで布団乾燥機を使って毎年過ごしていたのですが、レイコップを購入して愛用しています。布団乾燥機もいいのですが、最後掃除機をかけるのが大変だったので楽になりました。

他にも春には我が家で取り決めがあり、外から帰ってきたらまず玄関で花粉を落とすことにしています。今、花粉をつきにくくするスプレーもあるので、外出する前には必ずスプレーしています。また、なるべく帰宅後は洋服を部屋着に着替える、夜寝る前にはベットに花粉を持ち込まないように必ずシャワーか入浴をする、朝起きたら鼻うがいをするなどして乗り切っています。

【花粉症治療】花粉症注射の効果を期待し、来年こそマスクとメガネにサヨナラ

今まで薬の服用で花粉症を乗り切っていたのですが、友人から花粉症注射の勧めを聞き来年は花粉症注射を受けてみたいと思っています。花粉症注射とは、注射1本で症状をなくしてしまう治療方法です。どうしても薬の服用だと眠くなったり、日常生活で支障をきたすことが多々あるのですが、この注射はそのようなこともないようです。

花粉症注射にも種類があり、1シーズン1回だけでアレルギー反応を抑えることができるステロイド注射薬、少ない量の特定のアレルゲンを注射し体の免疫を上昇させ花粉症症状が出ないようにするアレルギー物質注射などがあるそうです。

両方とも副作用があるそうなので、よく考えて打つことをおすすめしますとの事でした。毎年マスクに眼鏡に完全防備の格好から、来年は春らしい装いをして、花粉に悩まされないで過ごせたらいいなと思います。

スポンサーリンク

クリーニングランキング

通年企画・布団クリーニング徹底比較

(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ