MENU
 TOP  >  クリーニング特集  >  【協会に加入していないクリーニング店】消費者センター経由で補償を交渉

【協会に加入していないクリーニング店】消費者センター経由で補償を交渉

k262

春物のお気に入りのコートを近所の大手チェーン店のクリーニング店に出しました。返ってきたコートを見ると、腰のポケットのカバー(というか「ふた」?)の上からアイロンが当てられていました。その形が、後ろの布地にぴったりとついてしまっていました。言ってみれば、コートにポケットの形の型が押されてしまった、という感じです。

コートの背中側にポケットの跡がクッキリ。即座に取次店にクレームをつけました

すぐにクリーニング店に持って行って、クレームを言ったところ、よくある大手のクリーニングと同じでした。そこはただの取次店で、こういうことに対する対応の権限がないらしく、「本部に確認するから待ってくれ」ということで、コートはいったん預けることになりました。

2~3日待っていると、取次店から連絡があり「これはクリーニングのトラブルではなく、普通に起こることなので何の補償もできない」ということでした。それはおかしいだろうと再度取次店に行き、コートを受け取りがてら、「これはクリーニングでついた瑕疵であり、もう着ることができなくなったので、コート代を弁償してほしい」と言いました。

すると再度、「もう1度本部に確認するので、買った店とメーカーを教えてほしい」ということでしたので、教えて帰ってきました。

クリーニング店から「補償できない」との連絡。納得できずに交渉を続けた

すると、また2~3日して、今度は、クリーニングの本部の消費者担当から連絡があり、「メーカーに確認したところ、これはクリーニングをかけるとこのような型が付く可能性のある生地ではあるということが確認できた。しかし、これはクリーニングをかけたらボタンが割れる、といったことと同様の事故なので、補償はできない」との話でした。

いったんここで私は引き下がりましたが、インターネットで「クリーニング 事故」を調べると、このような場合は補償対象になるという判例がたくさん出てきていましたし、クリーニング協会の規定でもこういう場合は補償するように、ということが明示してありました。そこで改めてその情報をベースに消費者担当に連絡を取り、補償を要求しました。

トラブル解決の為に消費生活センターに相談。おかげでコート代を賠償してもらえました

しかし、このクリーニング会社はその協会には入っていない、とのことで、らちがあきません。そこで、私はいよいよ仕方ないと思い、消費者センターに連絡を取ることにしました。担当者に経緯を説明すると、そのコートを送ってくれたら、クリーニング会社に連絡を取って交渉する、ということを言ってくれたので、コートを送りました。

それから2週間後に、クリーニング会社から連絡があり、補償するのでどこにお金を振り込んでいいのか教えてくれ、と言われました。どういう経緯かわかりませんが、消費者センターが入ったことで、うまく話をつけてくれたということのようです。

このようになんとか補償はしてもらいましたが、最初のクリーニング会社の対応があまりに不誠実だったことが今でも不愉快です。当然、その会社は2度と使っていません。

スポンサーリンク

衣類と布団宅配クリーニングランキング

同じカテゴリー「クリーニング特集」の一覧

【港区の洗濯事情】広尾・赤坂・芝で評判のクリーニング店|洋服・布団

東京都港区でクリーニング店を探しているけど、クリーニング店が見つからない、数少ないクリーニング店は夜はいつもシ […]

記事の続きを読む

東京都世田谷区の宅配クリーニング「ローレルクリーニング」体験談

東京都世田谷区に住む29歳、夫と2人暮らしです。宅配クリーニングは、ローレルクリーニング駒沢店を利用しました。 […]

記事の続きを読む

【静岡で利用可能】宅配クリーニングのネクシーで落ちないシミが落ちた!

静岡県静岡市に住んでいる31歳主婦。夫と子ども2人の4人家族です。 宅配クリーニング「ネクシー」に冬物衣類を依 […]

記事の続きを読む

静岡から宅配クリーニング「リナビス」体験レポート。口コミの評判は本当?

31歳の主婦です。静岡県静岡市在住で夫と子ども2人の4人家族です。今回、宅配クリーニングリナビスを利用してみま […]

記事の続きを読む

神奈川県川崎市で評判の宅配クリーニングgoodを利用してみた

43歳主婦です。神奈川県川崎市で夫と子供2人の4人で暮らしています。3年ほど前に川崎市内にあるクリーニングgo […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ