MENU
 TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【親子でアレルギー体質】布団乾燥機と掃除機でアレルゲンを徹底除去しています
(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

【親子でアレルギー体質】布団乾燥機と掃除機でアレルゲンを徹底除去しています

f267

我が家は4人家族です。そのうち、私と子ども達2人がハウスダストアレルギーです。ハウスダストアレルギーは、主にダニの死骸や、埃に反応します。特に、寝室、寝具にアレルギーの原因となるものが多いようです。そのため、布団には気を使っている方だと思います。

ハウスダストアレルギーの子どものために、アレルギー用布団を購入

アレルギーがあるので、布団選びから悩みます。安いものを使用してシーズンごとに買い替えか、それとも、アレルギー用の布団を購入するかです。今のところは、子供達はアレルギー用の布団を使用しています。普通の布団よりも、値が張りますが子供達のためにと購入しました。

もう一つの悩みは、家族みんなが花粉症持ちで外に布団が干せないことです。外に干してしまうと、花粉がついてくしゃみや、咳が止まらなくなります。そのために、布団は週に1回乾燥機をかけます。

→ 「ダニ死亡率100%」のリネットで布団を丸洗いしてみた

布団乾燥機とハンディ掃除機を利用し、寝具の花粉症対策は万全

敷布団、掛け布団、枕、敷布団の下に敷いているウレタンマットすべてを乾燥機にかけています。そして、ハンディ掃除機をすべての寝具にかけています。家族全員分を一度に行うには、かなりの時間がかかるので2日に分けて実施しています。それでも、かなり時間がかかってしまうのが悩みです。

布団もクリー二ングにだせばいいのでしょうが、料金も高い為に使用したことはありません。子供達の布団はウオッシャブル対応の物を購入したので、布団専用ネットにいれて2週間に一度、自宅のドラム式洗濯機で洗っています。そして、自宅の吹き抜け部分に干しています。自宅で洗濯しても、特にトラブルはないので今後も継続していく予定です。

布団や枕は、3年ごとに買い替えて使用しています。子供達のアレルギー用の布団は値段も高かったのでもう少し長く使用しようと思っています。また、同時に敷パッドや枕カバー、布団カバーも買い替えています。

→ 「ダニ死亡率100%」のリネットで布団を丸洗いしてみた

夏場の汗と梅雨時期の湿気は要注意。布団用すのこを活用しこまめに布団を干しています

布団に関して気をつけていること、工夫していることは、とにかく湿気がこもらないようにしています。自宅の吹き抜け部分に子供達の布団を毎日干しています。

大人の布団は、折りたたみの布団用すのこを持ち上げると、いつでも布団が干せるようになっている物を使用しています。夏場の汗をたくさんかく時期や、湿気の強い梅雨時期は特に注意しています。

お客様用の布団は専用で購入して、圧縮袋に入れてクローゼットで保管しています。使用前後に乾燥機と掃除機をしっかりかけています。圧縮袋にしまうときは晴れて湿度の低い日にしまうようにしています。とにかく、布団は毎日しっかりとあげることが一番大切だと思います。

futonnrinetto「ダニ死亡率100%」のリネットで布団を丸洗いしてみた


クリーニングランキング

通年企画・布団クリーニング徹底比較

(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

【港区の洗濯事情】広尾・赤坂・芝エリアで評判のクリーニング店はここ!

東京都港区でクリーニング店を探しているけど、クリーニング店が見つからない、数少ないクリーニング店は夜はいつもシ […]

記事の続きを読む
こたつ布団

こたつ布団を洗濯機へ入れるも容量オーバー。結局コインランドリーへ

安物でうっすら綿の入ったこたつ布団を洗濯機で洗濯したことがあります。こたつの時期が終わってコインランドリー、ま […]

記事の続きを読む

【羊毛布団を洗ってみた】お風呂で踏めば踏むほど出る汚れにビックリ

以前テレビで布団をお風呂の浴槽で洗濯するのをやっていて、布団も家で洗濯できる事を知りました。今まで布団を洗った […]

記事の続きを読む
布団干し

セミダブル布団の洗濯大変すぎる!洗いから乾燥まで苦労の連続

大人のセミダブルの敷布団を洗いました。素材は綿で、子どもが汚してしまったので洗うことになってしまったのです。 […]

記事の続きを読む

2層式洗濯機が壊れる!?羽毛布団を入れて回すも、異常音を発して何度もストップ

私は、羽毛のシングルの掛け布団の汚れが酷かったので、2層式の洗濯機で洗ってしまった経験があります。 洗濯機に羽 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ