MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  スーツは上下の着用頻度が違っても、必ず一緒にクリーニング

スーツは上下の着用頻度が違っても、必ず一緒にクリーニング

喫煙するサラリーマン

主人は夏用スーツ3着、冬用スーツ3着の計6着を着回しています。夏はスーツ1着に対して、約2週間に一度クリーニングに出しています。着用4回に1回の割合です。冬はスーツ1着に対して、約3週間に一度出します。着用5回に1回の割合でクリーニングするという計算です。

スーツのクリーニングも宅配が便利!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

【夏のスーツクリーニング】上下まとめて汗抜きオプションを追加

スーツ上下で500円(税込み)なので、多分かなり安い料金だと思います。以前、違うクリーニング屋に出していたときは、それよりも250円高かったので、今のところは金銭面でも利用しやすく気に入っています。

仕上がり日数は、午前中に出した場合、急ぎなら2日、普通なら3日で仕上がります。特に夏は汗をかくので、クリーニングのたびにオプションの汗抜きをお願いしています。汗抜き料金は覚えていません。また、シミ取りは、そんなに汚れたことがないので試したことがありません。

また、スーツのクリーニングは、必ず上下セットで出すようにしています。夏などは暑いので上着を着ない日があり、あまり汚れていない場合もありますが、それでもズボンと一緒にクリーニングに出します。生地の色や傷みに違いが出ないようにするためです。

スーツもOK!宅配クリーニング「リネット」レビュー記事はこちら

スーツに付いたタバコの臭いはファブリーズで消臭してから保管

クリーニングに出す前の保管方法は、着用後、ズボンは必ずクリップ型ハンガーに吊るすようにしています。重みでズボンのシワが取れ、まっすぐに保管できるからです。上着は型崩れ防止のため、細いハンガーは使わず、肩の部分が厚みのあるハンガーを使用します。

細かいシワ、ヨレがある場合は、入浴後、風呂場に朝までハンガーに吊るしておくと湿気でシワが取れる場合があります。それでも取れない場合は、軽くアイロンをあてています。

スーツを保管しているクローゼットには、必ず除湿剤を入れています。「水とりぞうさん」はとても安いので、水が溜まったらすぐに取替えて頻繁に使っています。クローゼット内が湿っていると、スーツに付いた臭いが増すような気がします。

特に主人はタバコを吸うので、タバコの臭いが気になります。必ずクローゼットに収納する前にファブリーズ(タバコ・焼肉などきつい臭いに効く消臭剤)をふりかけています。香りは男性なので甘い香りが残らないものにしています。

スポンサーリンク

衣類と布団宅配クリーニングランキング

同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ