MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  幼稚園で外遊びした日は要注意。砂が入ったままのズボンを洗濯し大惨事に

幼稚園で外遊びした日は要注意。砂が入ったままのズボンを洗濯し大惨事に

砂遊びする幼児

上の娘が幼稚園に通い始めた頃のことです。幼稚園にポケットのついたズボンを履かせて行って、その服を洗濯した時に悲劇がおこりました。

洗濯物に大量の砂が付着。犯人は幼稚園で砂遊びしてきた娘(≧□≦;)

娘の幼稚園の園庭は砂利を敷き詰めています。洗濯機から園庭の砂利らしきものが、バラバラと落ちてきたのです。最初は園庭の砂だとは全く思わなかったので、何故に砂が!?と驚き、犯人探しが始まりました。

たまたまネットに入れないで洗ったこともあり、他の服やタオルにも砂の被害が及び、パンパンとするとカラカラっと砂の落ちる音が聞こえました。しかも、裸足で干していたので落ちた砂が足にあたりチクチクしながらの痛い作業。ティッシュの悲劇と同様に砂が床中に散乱。

そんな作業の中、娘のズボンからパラパラと怪しい物体が…。ポケットいっぱいに砂が入っていて唖然としました。洗濯の後、掃除機で砂を吸って綺麗になったつもりが、砂を踏み痛い思いをするという二次災害も受けました。

外遊びをする日はポケットのない洋服を着せ、洗濯失敗を予防

幼稚園に入る前は、公園の砂場は猫のフンがあったりと汚いから、あまり遊ばせていませんでした。なので、砂遊びに対する予備知識がありませんでした。それ以来なるべくポケットのあるズボンやスカートは、着せないように気をつけています。

ですが、雪が溶けて春になり園庭で遊ぶ時期になるとどうしても忘れてしまい、同じ悲劇に会うこともしばしば…。ズボンだけでなく、パーカーのポケットにも砂の魔の手がのびることもありますが、ズボンほどの被害を受けたことはありません。

それ以来、子供達の服は洗濯ネットに毎回入れるように気をつけて、被害を最小限にとどめる努力はしています。

高いつげのクシを洗濯機に落としてしまい、破損。洗濯機に余計なもの載せてはいけない

もう一つの失敗談は、我が家の洗濯機は洗面所にピッタリつくように設置されていて、洗濯機にゴムや櫛をたまにおいたりして髪の毛をセットすることがあります。ある日、お気に入りのつげ櫛で髪をとかそうとしたらない。

何故?櫛をしまう場所にもないし、どうしたものかと思っていたら洗濯機に入ってしまっていたようで、気づかずに洗濯機を回してしまい、折れた櫛の残骸が洗濯槽の下の方にありました。幸い洋服なんかはネットに入れていたので、櫛で痛んだ物はありませんでしたが、高いつげ櫛が割れてしまい悲しい思いをしました。

毎日洗濯はしても、服に入りっぱなしの物や、洗濯槽にまでは気が回らないことが日常的にあります。洗濯槽の掃除をサボると、水垢のような黒い物体が洋服についてることなんてしょっちゅうです。洗剤を入れずに洗濯機を回して、洗濯し直すこともありました。水道代がもったいないですよね!

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ