MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  ニット専用の洗剤を使って洗濯。説明書通りに洗っても必ず縮むのは水の温度が原因?

ニット専用の洗剤を使って洗濯。説明書通りに洗っても必ず縮むのは水の温度が原因?

490

テレビCMを見ていると、お洒落着もウール素材も手洗いできちゃうの?と驚きます。あれだけ見てると、家での手洗い洗濯って簡単に成功できそうですよね。でも私、絶対に失敗してしまうんです。

ニットやコットン素材はお洒落着洗いの洗剤を使って洗濯。それでも失敗は続く

取扱い説明書嫌いで、そういうものは一切読まない私でも、お洒落着洗剤だけは丁寧に取り扱い表示を見て、説明も読みます。その通りにしてるつもりです。ちゃんとパッケージにもウールマークやコットンマークはついていて、そういうものに合った素材のものを洗濯しています。

でも、ウールも綿のものも必ずといっていいほど、縮んでしまいます。着ると自分の失敗に気づきます。パツパツになってるんです。冬物は手洗い洗濯するものが多いので、春先になると必ず洗濯に失敗した洋服が数枚出来てしまいます。

洗濯の温度だけはちゃんと測ってないので、もしかしたら温度が高くて失敗しているのかもしれないんですが、面倒で温度は測定してません。クリーニングに出すのが一番だと思うのですが、やはりそうも言ってられないんです。手洗いのものを全部クリーニングに出すと、お金がかなりかかってしまいます。

500円で買った大安売りのニット。クリーニング代の方が高いから、ケチって手洗い

最近の洋服は昔に比べて、よい品質のものがかなり安く買えます。高く買ったものだと躊躇することなく、クリーニングに出せるんです。でも、安く手に入れたものだとそうはいきません。例えば、ユニクロだと、ニットなどが千円台で買えます。そして、バーゲンになると、結構可愛いニットやカーディガンなのに5百円の大安売りになってたりするんです。

安いので結構買ってしまうんですが、その5百円で買ったものをクリーニングには出せないんです。ものによっては、クリーニング代が5百円以上してしまいます。そんなのなんだか割に合わないです。そうなるとやっぱり自分で手洗いするしかありません。

ネットで学んだ洗濯豆知識を実践。ニットの縮みはきれいに戻らず、結局捨てることに

ネットなどを見ると縮みを戻す方法がたくさんのっています。髪に使うリンスなどを使って、ウールのニットが元に戻せたりするんです。私もやってみるのですが、全然綺麗に出来ません。仕方なく諦めて、洋服とさよならしてしまいます。

主人は絶対にクリーニングに出す人なので、失敗の犯人は私だけです。最近は手洗いしないといけない洋服は買わないようにしています。洗濯機で気兼ねなく洗えるものを選ぶようになっています。家族も私が何度も失敗しているので、なるべく自分で簡単に洗濯できるものを選んで買ってくれます。

うちのルールみたいになっています。でもそうなると自分がどんどんお洒落でなくなっていくのがわかります。やっぱりお洒落な洋服は、お洒落着洗剤で洗うものが多いんです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ