MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに
(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

服がぎっしり詰まったクローゼット

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっています。ある日、クローゼットで信じられない光景を目にしてしまいました。

カビが生えたらプロにお任せ、宅配クリーニングのリナビスを試してみた

春の衣替えで夏服のカビを発見。大事な洋服に丸いカビが点々と・・・

白いワンピースやシースルーやオーガンジー素材のドレス、シャネルの黒い布素材のバッグなどにカビがびっしり生えていたのです。どちらかというと、夏物に多くのカビが生えていたのは、春の衣替えまで触らなかった為だと思います。ずっとクローゼットのハンガーにかけたままで、換気ができていなかったようです。

冬物も確認しましたが、カビは見当たりませんでした。しかし、あまり着なかったジャケットはカビがでてもおかしくないようなジトッとした感覚でした。

カビの状態は、丸くて大きなもので1cm程度でした。色は、灰色に少し緑がかったような丸いブチが、点々と、服の上にできていました。少しはたいてみたら、カビが落ちた服もありましたが、やはり、根強いカビは残りました。

カビが生えたらプロにお任せ、宅配クリーニングのリナビスを試してみた

カビの付いた服をダメもとで洗濯。白いワンピースのカビは落ちなかった

カビが生えた服は捨てるしかないかと覚悟しましたが、ダメ元で、洗濯機に少し多めの洗剤を入れ洗ってみました。洗濯後しっかり外干しして確認したところ、シースルー素材のもの軽い素材のものは、カビが落ちて元の状態になりました。同じように、サテン素材のところも見た感じは元どおりになりました。

ただ、もともと色が黒かったのでカビが完全に落ちたのか、見分けにくかったです。オーガンジーは少しカビ色が残ったところもありましたが、その後、つまみ洗いをしっかりしたら、カビの着色が見えなくなりました。

一番やっかいだったのが、100%綿素材の白いワンピースでした。つまみ洗いをしても結局カビは取れず、緑っぽい小さなブチが残りました。胸の辺りがチューブトップで、ヒダの中に入り込んだカビは取りきれなかったようです。

クローゼットに隙間なく詰め込んだ洋服。換気不足でカビの宝庫になっていた

部屋は、一人暮らしタイプのワンルームマンションに、夏物も冬物も全てハンガーでかけておけるタイプの大きめのクローゼットでした。そのクローゼットがいっぱいになるくらいの量の洋服をかけていました。

隙間はほぼなく、洋服を探すときも、服と服の間を手で強く押し広げないと見えないくらいでした。引越し1年目の冬は部屋でスチームをたいていて、冬でも湿気が50%に保つようにしていました。しかし、クローゼットの中には、その湿気がたまっていったみたいです。

翌年はスチームの使用を控えたので、カビができませんでした。閉じたままのクローゼットの中は湿気が溜まることがわかったので、外出の時などは、クローゼットの扉を開け換気を良くしました。おかげで、それ以来洋服やバックにカビが発生することはありません。

スポンサーリンク

クリーニングランキング

通年企画・布団クリーニング徹底比較

(注目記事)リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ