MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  携帯電話を洗濯!実家の電話番号も分からず、大パニック。ポケット確認の大切さを実感

携帯電話を洗濯!実家の電話番号も分からず、大パニック。ポケット確認の大切さを実感

洗濯機の中の携帯電話

これは一人暮らしを初めて間もないころのお話です。実家で生活していた時には経験しなかった、自炊という思ったよりも高い壁に悪戦苦闘。料理や掃除はもとより、洗濯の難しさ、面倒臭さにうんざりしていたのですが、ある日とうとうやってしまったのです。それは携帯電話をポケットに入れたまま、洗濯機を回してしまった事。

実家の母は洗濯前に入念にポケットを確認。その意味がわかりました(´Д`)

今となっては笑い話の上、よくある話なのですが、当時の私はひどく焦りました。なにせ数度の洗濯→脱水を繰り返して、あとは干すだけという段階まで来てようやく携帯が入ったままだということに気付いたのですから。全身の血の気が引き、恐る恐る電源ボタンを入れてみましたが、案の定反応はなし。完全に力つきてしまったのです。

学校やアルバイトで弛んだ気分と、自宅に帰ってきた安心感で注意散漫になっていたのが原因でしょう。実家で暮らしていた時に母がしきりにポケットのチェックを行っていたのは、こうした失敗を犯さないためだということに、その時初めて悟りました。

その洗濯失敗事件以降、母と同じく厳しくポケットをチェックする癖がついたので、幸いにも二度同じ過ちは(今のところ)犯していません。翌日何の反応もしない携帯を、洗ったズボンに突っ込んで、最寄りの携帯ショップを訪れ、直してもらえないかと催促してみました。

携帯電話は洗濯してダメになったけど、最新型のスマホをゲット!

しかし完全に水没してしまって「もう買い替えるしかないですね」と言われた時の絶望感たるや、言葉にできないほどでした。新しく買い替えようにも、急すぎるので当然ながらお金がない。実家に電話して仕送りをしてもらおうにも、実家の番号が思い出せないという無惨なことに。

仕方なく恥を偲んで、アルバイト先の店長に「僕の自宅の番号を教えてください」と尋ねることで対処しました。店長は不思議そうな顔をしていて、理由を説明したら大爆笑されました。こちとら笑い事ではないのですが。

なんとか新しい携帯、しかも当時最新型のスマートフォンをゲットし、結果的にはこの失敗のおかげでより高性能なスマホを手に入れられたので、よかったよかったとポジティブに解釈しています。

洗濯機に「ポケットチェック要!」と書いたメモ紙を貼って同じ失敗を防ぐ

僕と同じように一人暮らしを始めて間もない学生さんたちには是非とも言っておきたい!洗濯をする際には、必ずポケットやズボンのあちこちに何かが入っていないか、確認するクセを持ってもらいたい。僕のように一時の気のゆるみで大変なことになるのを避けるために。

どうしても忘れてしまうという人は洗濯機に「ポケットチェック要!」といったメモ帳を貼っておくのも効果大です。「とにかく気をつける!」これが僕がこの事件から学んだ教訓です。

スポンサーリンク

衣類と布団宅配クリーニングランキング

同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ