MENU
 TOP  >  宅配クリーニング活用術  >  大手宅配クリーニング【染み抜き対決!】無料でどこまで落ちるか徹底検証

大手宅配クリーニング【染み抜き対決!】無料でどこまで落ちるか徹底検証

衣類の染み抜きを無料でやってくれる宅配クリーニングを見つけました。最大手「リネット」と、老舗クリーニング店「リナビス」の2社。汚れ落ちなど、実際はどうなの?無料だからシミは落ちない?と不安もありましたが、追加料金0円なので、お試し感覚で利用してみました。

【宅配クリーニング「リネット」の無料染み抜き】料金が安く、仕上がりも早い

口コミで評判の高い宅配クリーニング「リネット」。リネットでは、衣類を出すときにシミの部分を指定しなくても、クリーニング前に1点ずつ検品してくれます。検品によって確認できたシミは、落とせるものはすべて無料で染み抜きを行ってくれます。

simi-1

(メーカーサイトから引用)

シミに気づかずクリーニングに出すこともありますから、職人さんが衣類をチェックしてくれるのは、とても助かります。

simi-2もちろん、リネットの染み抜き技術は言うことなし。以前、襟汚れのひどいワイシャツをリネットに出しました。
simi-3

クリーニングされたワイシャツは襟汚れや黄ばみが落ちて真っ白に!大満足の仕上がりでした。

万が一、シミが残っていて納得できない場合は、再仕上げを依頼することができます。お互いの顔が見えないからこその気配りが嬉しいです。納得いくまで対処してくれるリネットなら、クリーニングも安心して任せられますね。

simi-4

どうしても取れないシミについては、きちんと「お詫びタグ」を付けて返してくれます(写真:水色タグ)。これ以上は生地を傷めてしまう可能性があるとの判断のようです。衣類への配慮が感じられます。

リネットのプレミアム会員(月会費は毎月390円必要)になれば、総額3,000円以上で送料無料。その他、会員割引や様々な特典が受けられるので、とてもお得です。なにより、リネットは納期が最短2日後と他の宅配業者と比べて非常に早いのが最大のメリットです。

ワイシャツなど普段よく着る衣類は、仕上がりが早いと助かりますね。クリーニングに出せば、その都度シミ抜きしてくれるので、ワイシャツを長持ちさせることもできます。

【動画有り】宅配クリーニング「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

宅配クリーニング「リナビス」の染み抜きは、手仕上げでデリケート衣類も安心

また、宅配クリーニング「リナビス」の無料染み抜きも高品質です。リナビスでは、すべての工程を経験豊富な職人さんが手作業で行っています。

simi-5

(メーカーサイトから引用)

機械では見落としがちな衣類の細部にまで目を向けてくれるので、クリーニングに出すときには気付かなかったシミや汚れまで見つけて染み抜きしてくれます。

simi-6自宅で何度も染み抜きしたのに、どうしても汗染みが残ってしまうワイシャツ。
simi-7

リナビスの無料染み抜きで襟汚れ・黄ばみがスッキリ取れました。

simi-8さらに、ワイシャツ背中に付いたボールペンのインク染み。目立つシミが広範囲に及んでいたので、半分あきらめていました。
simi-9

ダメ元で出したところ、インク染みはすっかり落ち、ワイシャツ自体も自宅で洗濯するより綺麗に仕上がりました。

simi-10袖にシミが残ってしまったボーダーチュニックも・・・

simi-11

クリーニングに出す時に「染み抜き」を指定しなかったのですが、検品の際に気付いてもらえたのでしょう。直径2㎝のシミは完全に落ちていました

simi-12

(メーカーサイトから引用)

リナビスの納期は最短で5日後。すべて手仕事だけに少々時間はかかりますが、その分、職人さんの厳しいチェックと丁寧な作業によって、衣類の細部にまで最善が尽くされます。それがリナビスのこだわりです。万が一、仕上がりに満足できない場合には、一週間以内なら無料で再洗いしてくれますので安心です。

リナビスの料金設定は、衣類の点数で料金が決まるパック制(送料無料)です。パック料金制なら、アウターなどクリーニング料金が高めの衣類をまとめて出すと割安です。衣類の保管にお困りであれば、最長6か月間の無料保管サービスもありますので、合わせて利用してみてはいかがでしょう。

【動画有り】宅配クリーニング「リナビス」の初回限定お試し5点セット4,900円を利用してみた

【リネット】満足度★★★☆☆

《デメリット》
カレー・顔料・水性ボールペン・墨汁などは、無料染み抜きの対象外

《メリット》
無料染み抜きでワイシャツの汗ジミが綺麗に落ちた
納期は最短2日後と早い
・プレミアム会員(月会費は毎月390円必要)になれば、総額3,000円以上で送料無料

【リナビス】満足度★★★★★

《デメリット》
仕上がりに時間がかかる(納期は最短5日後)

《メリット》
無料染み抜きでワイシャツの汗ジミ、インク染みが綺麗に落ちた
一点一点手仕上げのため、丁寧な仕上がり
・パック料金制(送料無料)
・ほつれ無料修繕、最長6か月間の保管サービスあり

リネットvsリナビス 無料染み抜き対決の総評

今回、利用した宅配クリーニング「リネット」と「リナビス」の染み抜き技術は、どちらも信頼できる確かなものでした。無料と言えどもしっかりとシミを落としてくれる辺りは、さすがプロですね。

しかし、リネットでは無料染み抜きに関して対象外を設けています。カレー、顔料、水性ボールペン、墨汁など物理的に落ちにくいシミ、そして時間とともに変色・脱色してしまったシミについては対象外と定めています。

その点、リナビスはできる限り染み抜き対応してくれます。リネットで対象外に指定された水性ボールペンの染みも、リナビスでは綺麗に落としてくれました(写真参照)。諦めきれない染みをなんとか落としたい場合には救世主となってくれますね。この無料染み抜き対決、「リナビス」の勝利です!

自宅で染み抜きすると失敗することも多いです。シミの種類と服の素材、対処方法がうまくかみ合わないのが原因のようです。奥が深く素人には難しいので、プロにお任せしたほうが良いですね。

シミは時間の経過とともに落ちにくくなります。シミを見つけたら、すぐにクリーニングに出しましょう。また、シミはないように見えても、目に見えない汚れが残っていることもあります。取り返しがつかなくなる前に、シーズンオフには一度クリーニングに出して綺麗を保ちましょう。そうすることで、大切な衣類を長持ちさせることができますよ。

記事更新日:2017年10月1日


同じカテゴリー「宅配クリーニング活用術」の一覧

宅配クリーニング【リネット】本社に取材に行ってきました

こんにちは。クリテク管理人・お洗濯大好き主婦のまゆみです。今日は宅配クリーニングリネットを運営されている「株式 […]

記事の続きを読む

大手宅配クリーニング【染み抜き対決!】無料でどこまで落ちるか徹底検証

衣類の染み抜きを無料でやってくれる宅配クリーニングを見つけました。最大手「リネット」と、老舗クリーニング店「リ […]

記事の続きを読む

【宅配クリーニングの料金システム比較】基本料金・送料もリサーチした結果

数多くある宅配クリーニングの中から、どの会社を選んだら良いか悩んでしまいますね。クリーニングの仕上がりはもちろ […]

記事の続きを読む
毛布の汚れおち

【毛布の洗濯】玄関で受取りの宅配クリーニングor低料金が魅力のコインランドリー

みなさんは毛布のお洗濯、どうしていますか?毛布はしょっちゅう洗う物ではありません。一般的に、布団同様、天日干し […]

記事の続きを読む

【布団の宅配クリーニング】大手4社の料金・特徴・サービス内容を比べてみた

口コミで評判の宅配クリーニングサービスの一つに、「布団クリーニング」があるのをご存じですか?布団を自宅まで引き […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ