MENU
 TOP  >  クリーニング特集 , 布団の悩みや工夫  >  【港区の洗濯事情】広尾・赤坂・芝で評判のクリーニング店|洋服・布団

【港区の洗濯事情】広尾・赤坂・芝で評判のクリーニング店|洋服・布団

東京都港区でクリーニング店を探しているけど、クリーニング店が見つからない、数少ないクリーニング店は夜はいつもシャッターが下りている、という嘆きを耳にすることがあります。

港区の住民がなぜクリーニング難民になっているのでしょうか?クリテク管理人が東京都港区の特性からクリーニング事情を探ってみました。

もくじ

1.【憧れのエリア港区の特徴】共働きでバリバリ働く女性が多い街
2.【港区のクリーニング事情】営業時間は短く休みが多い
3.港区に住むなら、クリーニングは宅配型が便利
4.【港区住民に朗報!宅配クリーニングのリネットなら深夜24時までの集配が可能に
5.港区は高い・安い?ワイシャツのクリーニング料金は?
6.布団のお洗濯こそ、宅配クリーニングのメリットを生かせます
7.【港区の布団クリーニング】羽毛布団の丸洗い料金はいくら?

【憧れのエリア港区の特徴】共働きでバリバリ働く女性が多い街

夜の港区
東京都港区の麻布、六本木、広尾エリアには大使館が建ち並び国際色豊かな街です。また主要なテレビ局が多いのも港区の特徴です。東京タワー、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、青山などのおしゃれスポットも多いですね。

その一方で、港区は2017年住みたい行政市区ランキングで1位に選ばれるほど、人気の住宅地でもあります。また共働きしやすい街の3位にランクインするほど、共働きでバリバリ働く女性が多い街です。東京駅や品川駅、羽田空港へのアクセスが良く、忙しいビジネスマンにとって大変便利なエリアだということがわかります。

商業やビジネスの街によくあるのが、日用品や食料品を扱うスーパーが非常に少ないことです。都心に住む「買い物弱者」として社会問題になっています。高級スーパーやおしゃれなお店はたくさんあるのですが、日常使いできる庶民的なお店が少ないのが難点です。

クリーニングもその一つです。港区には大手のクリーニング店は少なく、どちらかと言えば個人経営のクリーニング店が多いように思います。また、数少ないチェーン店のクリーニング店の閉店時間がかなり早いのです。管理人は港区のクリーニング店の営業時間を調べてみました。

【港区のクリーニング事情】営業時間は短く休みが多い

ポニークリーニング
ポニークリーニング
関東近郊でチェーン展開をするポニークリーニングは港区に28店舗あります。

営業時間店舗名
午前10時~午後8時南麻布2丁目店、白金台2丁目店、芝大門店、東麻布店、三田4丁目店、芝2丁目店、芝5丁目店、高輪1丁目店、白金1丁目店、赤坂2丁目店、浜松町1丁目店、六本木5丁目店、六本木3丁目店、麻布十番2丁目店、新一の橋店、白金台5丁目店
月~金/午前10時~午後9時
土日祝/午前9時~午後8時
三田5丁目店、乃木坂店、赤坂6丁目店、仙台坂下店、港南店、芝浦3丁目店
月~金/午前10時~午後8時
土日祝/午前9時~午後8時
南麻布1丁目店、高輪2丁目店、高輪3丁目店、芝浦2丁目店、赤坂小前店
月~金/午前10時~午後9時
土日祝/午前10時~午後8時
西麻布2丁目店

港区のポニークリーニング28店舗を調査しましたが、深夜まで営業している店舗はなく、遅くて夜9時までが限界でした。またほとんどの店舗に定休日があるので、注意が必要です。

白洋舍
白洋舎
北海道から九州まで全国に店舗を持つ大手クリーニング店の白洋社。港区には18店舗あります。

営業時間店舗名
午前8時~午後6時麻布営業所、麻布店、三田店、芝大門店、三田営業所(土日祝休み)
午前10時~午後7時芝店、白金店、高樹町店、泉岳寺前店、芝浦店(土祝休み/日短縮)
午前9時~午後8時芝浦ピーコック店
午前10時~午後9時三田伊皿子ピーコック店、品川店
午前8時~午後8時
土日祝/午前10時~午後7時
高輪店、溜池店
午前9時~午後7時外苑前店、一の橋店(日祝短縮)

店舗によって事情が違いますが、基本的に早く閉まる店が多いのが白洋舎の特徴です。また、昼休憩中の閉店や土日祝日休みや年末・年始・夏期休業有りの店舗が多く、利用前の電話確認は必須です。

大半の店舗で6時もしくは7時には閉店してしまうので、共働き世帯が利用するのは厳しいと言えますね。

その他のクリーニング店
首都圏に100店舗以上で展開している喜久屋は港区では西麻布店のみの営業でした。こちらは午前10時から午後9時までと比較的長時間営業しています。また最大9ヶ月間の保管サービスなど、便利なサービスも展開しています。

その他港区にある個人経営のクリーニング店をいくつか調べてみましたが、早いところでは午後5時には閉店してしまうようです。

港区のクリーニング事情を調べたところ、関東郊外にある店舗に比べ港区のクリーニング店は営業時間が短かさや休日の多さで大変不便なことがわかりました。

港区に住むなら、クリーニングは宅配型が便利

夜遅くまで働く主婦
港区に住む共働き世帯が街のクリーニング店を利用するには、フレックス制の会社や子育て中の時短勤務中でもない限り、難しいことがわかりました。

帰宅時間が遅い共働き世帯には、宅配型のクリーニングサービスが大変便利です。会社の休み時間などの隙間時間を使いパソコンやスマホから会員登録や利用申し込みが可能です。

洋服を指定のバックや自宅にあるダンボール箱に詰め、自宅で待つだけです。集荷スタッフに洋服を託せば、数日後には綺麗にクリーニングされた洋服が自宅まで届きます。ネットの申し込みは24時間可能で、集荷時間や配達時間も時間帯指定が可能です。

コンシェルジュ付きマンションなら集荷時にマンションのフロントに預けたり、マンションの宅配ボックスを受取場所として指定することもできます。

集荷の場所と配達の場所を変更できるので、汚れたスーツを自宅から出して、出張先でクリーニング済みのスーツを受け取ることも可能です。旅先から汚れた洋服を出し、自宅で受け取るなど、使い方次第で時間や荷物を軽減できます。

港区住民に朗報!宅配クリーニングのリネットなら深夜24時までの集配が可能に


マンションにコンシェルジュがいない、宅配ボックスがいつも満杯で利用できない、そもそも宅配ボックスがついていない・・・。このような場合は宅配型のクリーニング店といえども、帰宅が遅い共働き世帯には厳しいものがありますよね。

全国ネットの宅配クリーニングは、ヤマト運輸や佐川急便が集配を請け負っていることが多いです。通常、宅配会社の配達は21時までとなっています。当然、宅配クリーニングの配達も21時までが限度でした。

しかし、宅配クリーニングのリネットでは東京23区内限定で、24時まで集配が可能になりました。21時から24時まで3時間延長になったことで、夜遅く帰宅することが多い家庭でも利用できる機会が増えました。

24時まで集配可能なリネットの深夜便は、プレミアム会員になることが条件となります。プレミアムは月300円の会費が必要ですが、会費を年払いにすることで会費相当分のクーポン券が受け取れるので、無駄にはなりません。

プレミアム会員の特典はいくつかありますが、忙しいビジネスマンにありがたいのが最短2日でクリーニングが仕上がってくることです。夜間便の利用は、集荷時間が遅い関係で+1日伸びますが、それでも3日後に受け取り可能です。

夜間便で金曜深夜に出したスーツが月曜には届くのですから、普段使いにも最適です。港区在住でバリバリ働くビジネスマンは、ビシッとプレスされた清潔なスーツがお似合いです。

港区は高い・安い?ワイシャツのクリーニング料金は?

一般的には、街のクリーニング店と宅配型のクリーニング店を比較すると、宅配クリーニングの方が値段が高いイメージがありますよね。玄関先まで集配してくれるのですからクリーニング料金+送料で高くなるのは当たり前、と思ってしまいます。

そこで、先ほど紹介した、港区に数多く出店している「白洋舎」「ポニークリーニング」と「宅配クリーニングリネット」と料金の比較をしてみました。

アイテムリネット
白洋舎
ポニークリーニング
Yシャツ195円350円
220円
背広上着750円1,160円
680円
パンツ500円640円
480円
セーター440円550円
450円

この表を見る限り、一番高いのが白洋舎で、リネットとポニークリーニングは同程度の料金ですね。リネットプレミアム会員ではクリーニング料金が2,400円以上なら送料が無料なので、なるべくまとめてクリーニングに出しましょう。

イメージとしては夫のスーツの上下、妻のジャケットとスカート、セーター1着の合計5点で2,400円は超えます。1週間~2週間に一度、上記の組み合わせでクリーニングを出すと、常に清潔な格好で仕事に望めます。

宅配クリーニングが街のクリーニング屋さんと同じ価格帯なら、宅配を利用しない手はありませんね。

布団のお洗濯こそ、宅配クリーニングのメリットを生かせます


港区在住の共働き世帯の皆さんは、お布団の手入れはどうしていますか?仕事の休みの日に外が晴れていたら、ベランダでお布団干し・・・は難しいですよね。

晴れた日の郊外の住宅地では、ベランダにずらっと並んだお布団を目にすることがありますが、都内の集合住宅の多くはベランダの布団干しを禁止していますね。ベランダの内側ならOKですが、花粉症や黄砂・PM2.5などの空気の汚れが気になります。

外に干せないとなると、シーツやまくらカバーは乾燥機、お布団はふとん乾燥機やふとんクリーナーでお手入れをするお宅が多いのではないでしょうか?

管理人は象印の「スマートドライ」というふとん乾燥機を使っていますが、布団1組の乾燥に1時間もかかってしまうので、面倒でついつい先延ばし・・・。専業主婦の頃のように、こまめな布団の手入れが難しく、お布団のダニが気になっています。

管理人と同じように、なんとな~くジメッとしたお布団をやむを得なく使い続けている人に活用していただきたいのが、布団の宅配クリーニングです。重くてかさばるお布団こそ、宅配クリーニングを利用すべきですね。

かさ高い羽毛布団や重い敷布団を担いで、クリーニング店に行くのは一苦労。マンションの向かいにクリーニング店があったとしても、上層階から1階まで布団を運ぶのすらきついです。雨が降ったらアウトですしね・・・。布団のクリーニングは玄関先まで配達してくれる宅配クリーニングが最適です。

【港区の布団クリーニング】羽毛布団の丸洗い料金はいくら?

洋服のクリーニングと同様に、羽毛布団をクリーニングするといくらかかるのか、港区に多いチェーン店と宅配クリーニングリネットの料金を調べてみました。

布団の種類リナビス白洋舎白洋社集配ポニークリーニング
羽毛シングル1枚6,200円6,000円6,500円4,400円
羽毛シングル3枚10,000円18,000円8,500円13,200円
納期最短10日
約2週間
約2週間3~4週間
受け渡し自宅玄関店頭自宅玄関店頭

シングルの羽毛布団1枚をクリーニングに出すなら、ポニークリーニングが一番安いですね。3枚まとめて出すと、宅配クリーニングのリナビスが一番安くなります。白洋社とポニークリーニングはまとめ値引きと言う概念がありませんが、宅配クリーニングリナビスは4枚、5枚、6枚と枚数を増やすごとにぐっとお安くなります。

ポニークリーニングは、羽毛布団以外のシングルの掛け敷布団は2,900円、羽毛掛け布団が4,400円と安さが魅力です。しかし、これはお店まで持ち込んだ時の料金です。冒頭でも紹介したとおり、ポニークリーニングは店舗によって営業時間がまちまちなのと、定休日があるので、注意が必要です。重い布団を担いでお店に行ったらシャッターが閉まっていた・・・これは悲劇ですね。

白洋舎は洋服同様、お布団のクリーニング料金もやや高めの設定になっています。布団1枚の値段ではリナビスと変わりませんが、3枚出すと差は歴然です。

納期の面で比較してみても、一番早く仕上がるのは、宅配布団クリーニングのリナビスです。クリーニング店舗での受け取りだと雨の日は取り行く気になれませんが、宅配型のリナビスなら天気も気になりません。最短10日(もしくは指定日)に自宅玄関に綺麗な布団が届きますよ。

港区のクリーニング事情、まとめ
東京都港区の共働き世帯が街のクリーニング店を日常的に利用するのが難しいことがわかりました。残業が多く、出張で全国を飛び回る忙しいビジネスマンこそ、宅配クリーニングを使うことで、無駄のないスマートな日々を過ごせます。

忙しい毎日だからこそ、清潔な服装に身を包み、きれいなお布団で快適な睡眠を得たいものです。共働きの管理人も宅配クリーニングにすっかりはまっています。洋服を夜間便でクリーニングしたい方は「宅配クリーニングリネット「夜間便」を利用してみた」の記事を、お布団の丸洗いに興味がある方は「【リナビスで布団丸洗い】クリーニングでおねしょのシミが落ちるか試してみた」の記事を参考にしてください。


衣類と布団宅配クリーニングランキング

同じカテゴリー「クリーニング特集」の一覧

【港区の洗濯事情】広尾・赤坂・芝で評判のクリーニング店|洋服・布団

東京都港区でクリーニング店を探しているけど、クリーニング店が見つからない、数少ないクリーニング店は夜はいつもシ […]

記事の続きを読む

東京都世田谷区の宅配クリーニング「ローレルクリーニング」体験談

東京都世田谷区に住む29歳、夫と2人暮らしです。宅配クリーニングは、ローレルクリーニング駒沢店を利用しました。 […]

記事の続きを読む

【静岡で利用可能】宅配クリーニングのネクシーで落ちないシミが落ちた!

静岡県静岡市に住んでいる31歳主婦。夫と子ども2人の4人家族です。 宅配クリーニング「ネクシー」に冬物衣類を依 […]

記事の続きを読む

静岡から宅配クリーニング「リナビス」体験レポート。口コミの評判は本当?

31歳の主婦です。静岡県静岡市在住で夫と子ども2人の4人家族です。今回、宅配クリーニングリナビスを利用してみま […]

記事の続きを読む

神奈川県川崎市で評判の宅配クリーニングgoodを利用してみた

43歳主婦です。神奈川県川崎市で夫と子供2人の4人で暮らしています。3年ほど前に川崎市内にあるクリーニングgo […]

記事の続きを読む

Copyright© 2017 

ページトップ