TOP  >  【宅配クリーニング】レビュー&口コミ特集  >  【モンクレールダウン】宅配クリーニングリナビスに出してみた

【モンクレールダウン】宅配クリーニングリナビスに出してみた

モンクレールリナビスでクリーニング

モンクレールのダウンは高級品だけに長く大切に着たいです。汚れた場合やシーズンオフにはクリーニングに出したいのですが、高級ダウンはすべてのクリーニング店で扱ってくれるわけではなく、受け取りを拒否されることがあります。モンクレールがクリーニングトラブルの被害に遭う話も聞いたことがあるため、どこの店に出すか迷っていました。

そんな時、モンクレールを丁寧にクリーニングしてくれる店を見つけました。宅配クリーニング「リナビス」です。機械に頼らず職人さんの手で丁寧に扱ってくれるし、モンクレールに限らず様々な高級ダウンを年間何十着も受け付けている経験豊富なクリーニング店です。ここなら任せられるかも!と思い、早速リナビスのホームページを覗いてみました。

もくじ

1.【モンクレールもOK】リナビスなら高級ダウンもまとめて出せる
2.【モンクレールを出してみる】宅配クリーニングリナビスに出す手順
3.クリーニング後のモンクレールは?仕上がりをチェック
4.普通のダウンも仕上がり抜群!シミ汚れがきれいに落ちた
5.宅配クリーニング「リナビス」にモンクレールを出した感想
6.モンクレールをリナビスに出す3つのメリット

【モンクレールもOK】リナビスなら高級ダウンもまとめて出せる

リナビス申込画面1

リナビスのクリーニングコースは全部で3つ。5点、10点、20点と衣類の点数によって料金が変わるだけなので、コース選びも簡単でした。一番人気なのは10点で10,800円のコース。私が利用した時はちょうど初回限定のお試しコースがあったので、そちらを試してみることに。現在、注文殺到という理由からお試し価格は一時休止となっており、5点で7,900円です(2018年5月時点)。

リナビスはどんな衣類を出しても料金が一律なのが魅力です。利用する際は、モンクレールのようなクリーニング料金が高い衣類をまとめて出すのが絶対お得。宅配なので、自宅から発送して到着を待つだけの手軽さも嬉しいです。その上、送料も無料(北海道、沖縄、離島を除く)。納期に関しては最短5日、お店の混み具合によっては20日前後と少し時間がかかります。すぐに返却してほしい衣類は出せません

リナビス申込画面2

「どんな衣類もOK」と書かれていますが、モンクレールでも本当にクリーニングしてもらえるの?と気になりました。すると、「よくあるご質問」の中にモンクレール等の高級ダウンに関する記述がありました。モンクレールも追加料金は一切不要でクリーニングしてもらえるとのこと。これで安心して任せることができます。

リナビス申込画面3

私は初回限定のお試し5点コースを選択し、会員登録をしてから注文しました。とりあえず出したいのはモンクレールのダウンジャケット、残り4点何を出そうか考えながら集荷キットの到着を待ちました。

【モンクレールを出してみる】宅配クリーニングリナビスに出す手順

リナビスキットポストに

数日後、リナビスから集荷キットが届きました。

リナビスキット中身

キットには5つの書類類(集荷バッグ・利用ガイド・申込書・結束バンド・着払伝票)が入っていました。

リナビスに出すモンクレール

さて、いよいよ梱包です。今回一番クリーニングしたかったのは、このモンクレールのダウンジャケット。表地はウール100%のツイード、裏地はコットン100%、中綿はダウン90%とフェザー10%です。

中綿のダウンはクリーニング前でもボリュームはあるほうだと思いますが、羽毛が抜けることも多く表地からチラチラと白い羽毛が見えています。リナビスでは高級ダウンをたくさん扱っているとのことなので、信頼してこのまま出してみます。

リナビスクリーニング5点

そのほか、残りの4点は、子どものダウンジャケット、礼服上下、ウールのセーターを選びました。何を出しても料金が変わらないのなら…と、ワイシャツなどクリーニング料金が安いものは省き、料金高めな4点を選んでみました。

リナビス梱包済み

以上5点、集荷バッグに入れて梱包完了。集荷バッグはかさばるダウンジャケット2点を入れても十分に収まるサイズです。結構大きいですが、クロネコヤマトさんが家まで取りに来てくれるので運ぶ負担はありません。

クリーニング後のモンクレールは?仕上がりチェック

リナビスクリーニング後

到着予定は発送してから1週間後にお願いしていましたが、リナビス側の発送処理に時間がかかるとの理由から、2日遅れて到着しました。その点は前もってメールで知らせてくれたので、特に心配することはありませんでした。早速クリーニングの仕上がりをチェックします!

ダウンのボリュームに変化はある?クリーニング前後で比較

モンクレールダウン計測

ボリュームはクリーニング前と変わりませんでした。ふわふわで軽いというわけではありませんが、モンクレールダウンのしっとりと柔らかくて重みのある感覚が残っていました。

モンクレールダウンふわふわ

また、中綿のダウンが偏ったり部分的にぺちゃんこになるなどのトラブルもありませんでした。袖や襟元までふっくら仕上がっています。

襟のシミ汚れ・羽抜けなどチェック

モンクレールダウンシミ汚れ

数か所の羽抜けはきれいに処理されて戻ってきました。また、高級感あるウール素材の表地も風合いが全く損なれていませんでした。臭いが付きやすい布地で、何とも断定できない臭いが取れるかも気になっていましたが無臭に。クリーニング独特の油臭さもなく、すっきりと気持ちよく仕上がりました。

モンクレールダウン襟汚れ

襟元にあったシミ(黄ばみ)も白く落ちていました

モンクレールダウンファスナー

ただ1点だけ、ファスナーの取手にべたつきが残りました。ゴム製なので、もともと手あかなどが付いていたのですが、クリーニング後は若干べたつき感が増した気がしました。

【モンクレールもOK】宅配クリーニングリナビスの公式ホームページはこちら

普通のダウンも仕上がり抜群!シミ汚れがきれいに落ちた

ダウンジャケット

一緒に出した普通のダウンジャケット。子どもが使っているので、汚れている気がしていました。

ダウン事前タグ

思った通り、クリーニング前の事前チェックでいろんな所にシミが見つかったようです。ダウンジャケット前後に複数の染み抜き指示が出されていました。

ダウンジャケット襟汚れ

クリーニング前から気になった襟元の黒ずみ汚れは綺麗に落ちていました。

ダウンジャケットフード汚れ

フードに付いていた汚れも、跡形もなくすっきり落ちています。

リナビスのシミお詫びタグ

染み抜きに関しては、衣類を傷める恐れがあるとの理由でこれ以上できないとお詫びタグが付いていました。どこにシミが残っているのか、ダウンを隅々まで確認してみましたが特に気になる点は見つかりませんでした

ダウンジャケットのシミチェック

事前チェックタグで指定されていた前身頃の裾や後ろ身頃の脇も、汚れなくきれいに仕上がっています

ダウンジャケットボリューム

中綿のボリュームは、測るとそれほど変わりありませんが、クリーニング前よりもふんわり感がアップしたように感じました。触れると軽くなった印象です。

ダウンジャケット毛玉

リナビスでは毛玉取りも無料です。綺麗になって戻ってくることを期待していましたが、毛玉は残ったまま。要望欄には細かいことまで記入したほうがいいと感じました。

【モンクレールもOK】宅配クリーニングリナビスの公式ホームページはこちら

宅配クリーニング「リナビス」にモンクレールを出してみた感想

リナビスクリーニング後衣類

リナビスのクリーニング品質に関しては、非常に満足でした。モンクレールなどの高級ダウンをクリーニングするとトラブルも多いとの噂もあったので不安な気持ちも少々ありましたが、クリーニング後の仕上がりを見て、リナビスに出して正解だったと思いました。

モンクレールは、高級感を損ねることなく表地のウールの状態もそのままをキープしてくれていました。ダウンのボリュームは計測では元のままでしたが、偏りなくふっくら仕上がって嬉しかったです。そのほかの衣類も気になっていた汚れや臭いがすっきり落ちたのでクリーニングして良かったです。

また、リナビスは頻繁なメールと丁寧な対応で、最後まで安心感がありました。落とせなかったシミへの配慮も「お詫びタグ」によって誠意も伝わり、リナビスに出して本当に良かったです。

【品質抜群】モンクレールのクリーニングならリナビスの公式ホームページへ

モンクレールをリナビスに出す3つのメリット

リナビス到着後

モンクレールを宅配クリーニング「リナビス」に出すメリットを3つ挙げました。

(1)クリーニング品質◎モンクレールも丁寧に扱ってくれる

モンクレールは作りが繊細なのでクリーニングにも時間がかかるとの理由から、扱うのを嫌がる店も多いのですが、リナビスは、熟練の職人さんたちが一つ一つ手作業でクリーニングすることをこだわりとしているお店です。高級ダウンの扱いにも慣れているため、モンクレールでも安心して任せられます。

リナビスのこだわりはもうひとつ。どんな衣類も2日間かけて自然乾燥します。乾燥機を使って乾かすわけでないのでそれだけ時間は要しますが、ダウンがぺちゃんこにならず、ふんわりと軽い感触が増すのも自然乾燥のおかげなのでしょう。

(2)モンクレールやアウター類ばかり出しても料金は一律

リナビスのクリーニングコースは、どんな衣類を入れても料金が変わりません。モンクレールでもワイシャツでもいいのですが、どうせなら、一般的に相場が高い衣類を入れるとお得感があります。

モンクレールのクリーニング料金を近所のクリーニング店数件に聞いてみましたが、どこも2,000~3,000円台です。品質重視の店では5,000円以上するところもあり、さすがにためらいます。そんな料金相場が高いモンクレールや他の高級ブランドのコートなどを出す際にとてもお得です。

リナビスの5点コース(7,800円)の場合、モンクレールのダウンが1着1,560円。10点コースなら1着あたりの料金がさらに安くなり、1,080円で高級ダウンをクリーニングできることになります。私は今回、子どものダウンジャケットや礼服など、クリーニングに出すと高いかもと感じるものを集めて出したので、お得な気分になりました。

また、宅配クリーニングはとても手軽です。ネットで申し込むことに最初は若干の抵抗もありましたが、キットが届き衣類を詰めて送るだけ。あとは到着を待つのみというのは、やってみると本当に楽です。面倒な荷物の持ち込みもないし伝票もすべて付いているので、住所や名前を書いて出すだけという便利さにハマリそうです。送料無料なのも◎

(3)モンクレールの保管に最適!6ヶ月間の無料保管サービスが次回から利用可

リナビスでは最長6ヶ月間、無料で衣類を保管してくれるサービスを行っています。こちらはお試し5点コースでは利用できませんが、次回からは利用可能。ダウンジャケットなど次のシーズンにならないと出番がない衣類は、この保管サービスがとても便利です。リナビスでは衣類にとって最適な環境で保管してくれるので、保管時に起きるシミ・カビなどの様々なトラブルを防ぐことができます。

私はモンクレールをこの先何年も着たいので、大切に扱っているつもりです。ですから、毎年しまう時には保管の仕方が合っているか気になります。次に出す時に「状態はどうかな~」と少々不安なのも事実です。そんな不安がなくなるのならば利用したいです。

それに、何より保管スペースを確保しなくてもいいのです。モンクレールのダウンはかさばるため、シーズンオフはクローゼットの中で幅を取ってしまいます。モンクレールをシーズンオフの春にリナビスに出し、半年後の秋に受け取ることができれば、収納スペースにゆとりもできます。

次にモンクレールを出す際は保管サービスをお願いしてみようと思います。モンクレールのダウンをクリーニングするなら、まずはリナビスのホームページをチェックしてみてください。


リナビスの公式ホームページはこちら



同じカテゴリー「【宅配クリーニング】レビュー&口コミ特集」の一覧

モンクレールi

【モンクレールダウン】宅配クリーニングリナビスに出してみた

モンクレールのダウンは高級品だけに長く大切に着たいです。汚れた場合やシーズンオフにはクリーニングに出したいので […]

記事の続きを読む
スキーウェアアイキャッチ

【スキーウェア】宅配クリーニングのリナビスに出してみた

スキーやスノボを楽しんだ後にウェアの片づけをしていると、どこで付いたか分からないシミやサビ汚れなど、意外と汚れ […]

記事の続きを読む
カジタクからの手紙

イオンの衣類宅配クリーニング、カジタク(保管付き)を利用してみた

イオンに行くと、レジ裏に置いてあるクリーニングやハウスクリーニングの箱がいつも気になっていました。「KAJIT […]

記事の続きを読む

【ハロウィンのコスプレ衣装】せんたく便コスプレパックでクリーニングしてみた

以前はコスプレと言えば、一部のアニメ好き・ゲーム好きの人々が好きなキャラクターに扮して楽しむもの、という認識で […]

記事の続きを読む

【宅配クリーニングリネットをレビュー】夜間便・シワなしハンガー便を利用してみた

宅配クリーニング「リネット」で「夜間便」「シワなしハンガー便」を利用してみました。夜間便は、都内23区限定、深 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ