TOP  >  みんなの洗濯事情  >  スーツのクリーニングは季節の終わりがベスト!大手4社の仕上がり日数と料金

スーツのクリーニングは季節の終わりがベスト!大手4社の仕上がり日数と料金

スーツクリーニング

スーツはどのくらいの頻度、どのようなタイミングでクリーニングへ出していますか?スーツのクリーニング料金、仕上がり日数、撥水加工などのオプション、スーツが長持ちする方法を紹介します。

もくじ

1.【スーツ】クリーニングに出す頻度は4ヶ月に1回位が目安
2.【スーツのオプション】汗抜き、撥水、しみ抜き、折り目加工を紹介
3.【スーツのクリーニング料金】仕上がり日数や特徴など4社を比較
4.【リネットなら仕上がりが早い】東京23区は翌日、その他でも最短2日
5.【スーツのお手入れ方法】自宅で出来る簡単ケアでスーツを長持ちさせよう
6.まとめ

【スーツ】クリーニングに出す頻度は4ヶ月に1回位が目安

スーツのクリーニング頻度は「月一で」などの基準があるわけではありません。紳士服の青木「銀座店」にクリーニングへ出す頻度やタイミングについて伺いました。クリーニングに出す頻度は、人それぞれ違うため回答が難しいとのことでしたが、お客様から多く聞く話として、シーズンの着用が終わったらクリーニングに出して保管することが一般的とお話しくださいました。

スーツをクリーニングに出す頻度がシーズンが終わる4ヶ月に1回位だとわかっても、夏場などスーツを着用したまま汗をかくと、シーズンの終わりまでクリーニングを待ってはいられません。その他にも、他人の煙草や焼肉屋さんでスモークされたスーツは臭いが消えるまで時間がかかります。そのような時がクリーニングに出すタイミングです。

◆クリーニングに出すタイミング

  • 汗をかいたとき
  • 臭いがついたとき
  • 汚れがついたとき

綺麗だと思っていたスーツをクリーニングに出さずに保管すると、目に見えない汚れや汗が付着しているためカビや虫食いの原因になります。汚れなどがあればその都度クリーニングした方が良いですが、頻繁に出し過ぎると生地を傷める原因になりますので注意しましょう。

【スーツのオプション】汗抜き、撥水、しみ抜き、折り目加工を紹介

クリーニングに出すときオプションを追加しておくと、着心地が良くなりスーツが長持ちしたり、普段のお手入れがとても行いやすくなります。そのためにも知っておくと良いスーツのオプションメニューを紹介します。

汗抜き加工

汗は普通のドライクリーニングでは落ちません。食べ物汚れなどの油性汚れに強いけれど、体から出る汗などの水溶性汚れには効果的ではありません。そのため水は使わず汗を浮かせる洗剤を使用してクリーニングする方法が汗抜き加工です。

撥水加工

撥水加工すると汚れやほこりがつきにくいためスーツが長持ちします。急な雨、風が強い日の砂やほこりからスーツを守ってくれる加工です。ドライクリーニングすると効果は落ちるのでその都度、撥水加工してもらう必要があります。

しみ抜き

しみ抜きは無料で行ってくれる親切なクリーニング店もあれば、何千円も支払ってシミが落ちないなどケースも様々です。シミを付けてから時間が経てば経つほどシミ抜きが難しくなってきますので早めの対応が必要です。クリーニング店とシミについて相談して値段と見合っているか、などを踏まえ検討しましょう。

折り目加工

スーツのズボンの折り目加工。もともと折り目加工されていたズボンなら、無料で折り目加工(センタープレス)してくれます。もっとしっかりプレスしてほしいときは、店頭で相談してみると対応してくれます。

【スーツのクリーニング料金】仕上がり日数や特徴など4社を比較

スーツ上下のクリーニング料金相場を調べました。実際、どこでクリーニングに出すか迷います。安ければ、安いほうでクリーニングに出したいけれど、オプションなど含めて良いサービスがあるなら利用してみたいです。料金だけでなくオプションなどサービスを含め紹介していきます。

 評価料金その他
リネット1,610円→1,127円
(割引価格30%オフのとき)
・初回送料無料、クーポンあり
風合いの良いリファイン加工付き
・しみ抜き無料
・最短翌日仕上げ
リナビス5点パック料金7,800円
(1点あたり1,560円)
・汗抜き1点540円、撥水1点1,058円
・送料、しみ抜き、ボタン修理無料
・納期1週間~(時期による)
・自然乾燥で生地に優しい
白洋舎1,944円・シミ抜き有料(500円~)
・汗抜き、撥水加工、各900円
・納期2週間~
ホワイト急便961円・シミ抜き有料(500円~)
・汗抜き1点200円、撥水1点400円
・翌日の夕方仕上がり

白洋舎とリナビスは、スーツ上下のクリーニング料金設定が他に比べ高いです。またスーツの仕上がりに時間がかかるため、急いでいる人には向いていません。

スーツのクリーニング料金だけで見ると、翌日の夕方仕上がりのホワイト急便がお得ですが、しみ抜きなどのオプションは全て有料です。スーツのクリーニング料金は比較的安いもののサービスやオプションを追加すると料金がさらに発生してしまいます

宅配クリーニング「リネット」は初回限定のキャンペーンを行っていて、初めての人でも宅配クリーニングが利用しやすい料金になっています。また、宅配なのに最短仕上がり日数は翌日から。しみ抜き、毛玉取り、毛取りなど無料のオプションも多いので、追加料金が発生することなくスーツを仕上げてくれます。詳しくは、直接リネットに電話して調査しましたので次で紹介していきます。

【リネットなら仕上がりが早い】東京23区は翌日、その他でも最短2日

スーツを宅配クリーニング「リネット」で出すと、東京23区内なら翌日、その他の地域でも2日で仕上がります。仕上がり日数が早いと「着るスーツがない」という事態もありませんので助かります。プレミアム会員になる必要があるのですが、2ヶ月間は無料ですし、クーポンを受け取れたりするなどのお得な特典が付いています。

リネットは仕上がり日数が早いだけでなく、クリーニング店に持ち込む必要がありません。自宅で集荷や受け取ることができるので、忙しくてスーツを出す暇がない人でも、朝6時から夜12時まで、一時間単位で指定ができます。重たいスーツを持ち運びすることもなく、時間も有効に使えるため、忙しい主婦から「リネット」は高評価を得ています。

宅配クリーニング「リネット」は、スーツなどのドライクリーニングに全品リファイン加工が施されており肌触りの良いスーツに仕上がります。オプションは多数用意されており、花粉ガード(オプション料金400円)という、花粉をスーツに寄せ付けない加工もしてくれるため、花粉の時期に悩んでいる方に最適です。

宅配クリーニングは相手の顔が見えず、利用するまでに抵抗があります。しかし、リネットなら、スーツを受け取ってから30日以内は無料で再仕上げしてくれますし、それでも満足できない場合は全額返金してくれます。

実際にリネットのキャンペーンを利用してみると、発送方法は簡単で、衣類の汚れも落ちて綺麗に仕上がりました。クリーニングに出したときの感想を記事にしましたので参考にしてください。

宅配クリーニング「リネット」の口コミ・レビュー記事はこちら

【スーツのお手入れ方法】自宅で出来る簡単ケアでスーツを長持ちさせよう

スーツをクリーニングに出すまでの間、自宅で出来る簡単なお手入れ方法を紹介します。日頃のお手入れ次第で、スーツを長持ちさせるメリットがあります。

(1)スーツをブラッシングする

スーツのブラッシング方法は、上から下に汚れを落とすようにかけます。汚れが繊維の奥に入り込んでしまう前にブラッシングでお手入れしましょう。ブラシで強く擦ると、生地を傷めてしまう原因になりますので注意してください。

(2)幅のあるスーツ用ハンガーにかける

スーツのジャケットをかけておくハンガー。細いハンガーにかけるとジャケットの肩部分が型崩れしてしまいます。幅のあるハンガーにかけることで、型崩れを防ぎ通気を良くします。

(3)日陰で風通りの良い場所で乾燥させる

ハンガーにかけて干す場所ですが、着用後そのままクローゼットにしまっては臭いやカビの原因になってしまいます。日陰で風通りの良い場所でしっかり乾燥させましょう

まとめ

  • 長期保管する前にクリーニングへ
  • 撥水加工をするとスーツが長持ちする
  • 宅配クリーニング「リネット」は最短翌日仕上げ
  • リネットは初回キャンペーンがあり初めての人でも試しやすい
  • クリーニングに出すまでの間、ブラッシングなどで自宅ケアする

スーツのクリーニング料金の相場は1,000円~2,000円位。スーツは撥水加工などオプションを付けることで自宅でのお手入れが簡単になります。また汗などの水溶性汚れが落ちないときは「汗抜き加工」をオプションで追加すると良いでしょう。

宅配クリーニング「リネット」は、初めての人でも利用しやすいよう、初回キャンペーンで割引したり、送料を無料にするなど、きめ細やかなサービスが特徴です。自宅で集荷や受取りができますし、1時間単位で時間指定が可能なため忙しい人でも時間に縛られることはありません。他にもマンションの宅配ボックスやコンビニからもクリーニングに出せるので、集荷場所を選べるのも魅力のひとつです。

リネットはスーツの肌触りの良くなるリファイン加工を無料で施してくれます。スーツに付着した汚れも無料でしみ抜きしてくれるなど、他のクリーニング店では有料オプションでもリネットは無料で対応してます。実際にリネットを利用した感想を記事にしました。次のシーズンもスーツを気持ちよく着用できるよう是非参考にしてください。

宅配クリーニング「リネット」の口コミ・レビュー記事はこちら

リネットレビュー


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ