TOP  >  【布団の宅配クリーニング】レビュー&口コミ  >  【ベルメゾンの布団クリーニング】実際に出してみた口コミ感想

【ベルメゾンの布団クリーニング】実際に出してみた口コミ感想

箱に入った布団ベルメゾンで布団のクリーニングをお願いしました。発送の手軽さから気になる仕上がり具合まで、実際に使ってみた口コミ・感想を詳しく書いていきます。

もくじ

1.【布団クリーニング】ベルメゾンなら発送も迷わず簡単
2.ベルメゾンから布団が到着、クリーニングの前後で仕上がり具合を検証
3.スマホから簡単アクセス、ベルメゾンで布団をクリーニングする手順
4.ベルメゾン布団クリーニングのメリットデメリット
5.【ベルメゾン口コミまとめ】布団をクリーニングした感想

【布団クリーニング】ベルメゾンなら発送も迷わず簡単

畳んだ布団今回ベルメゾンにお願いするのは羽毛の掛け布団2枚と羊毛敷き布団1枚の計3枚。

羽毛布団シミ羽毛布団の1枚には、裏面ですが広範囲に目立つシミがあります

敷き布団シミ敷布団も2か所うっすらとですが茶色いシミが。いつの間にかついたシミですが、できればこれが目立たないようになって欲しいです。

発送キット①スマホからベルメゾン布団クリーニングの公式サイトにアクセス。布団は3枚のため、Lコース1万3,900円の通常便で注文しました。

発送キット②3日後、専用キットが届きました。キットの中身は

  • 布団を入れる専用袋
  • クリーニング申込書
  • 写真付き梱包手順表
  • 発送伝票
  • このほかにキット内容と利用規定、賠償条件の案内が入っていました。

    写真付き手順表写真付きの手順表には布団のたたみ方から専用袋への詰め方、発送の仕方まで丁寧に書かれていて、はじめてベルメゾンに布団をクリーニングに出す私にも非常にわかりやすいです。

    【ベルメゾン布団クリーニング】丸洗いできる布団の種類、料金の詳細はコチラ

    荷造り開始!布団を専用袋に詰めていざ発送

    専用袋Lコースの専用袋の高さは40センチほど。羽毛布団はかなりかさばるので果たして圧縮無しで詰めることができるのでしょうか。

    布団を詰めていく敷き布団を三つ折りにして入れ、その上に掛布団2枚を重ねて袋に入れます。袋に本当に入りきるのかが心配だった羽毛布団は、ギュッと押して布団の空気を抜くとキレイに収まりました

    脇に申込書袋の内側についているポケットに必要事項を記入した申込書を入れました。

    紐で縛った専用袋入り布団チャックを閉め、紐で縛って完了。荷造りは至って簡単でした。

    佐川布団引き取り集荷日に佐川急便のドライバーさんが自宅まで引取りに来てくれました。布団を自分で運ぶとなると結構な重労働。これが無いのが宅配クリーニングの大きなメリットです。

    ホームページには到着後、検品が済んだらハガキで受領通知が来るとありましたが、残念ながら布団到着の連絡はありませんでした。ベルメゾンと利用者の間に配送業者やクリーニング業者が入るため、系統が複雑になるのだと思いますが、メールでもいいので到着の連絡があったら安心できたと思います。

    ベルメゾンから布団が到着、クリーニングの前後で仕上がり具合を検証

    布団到着段ボール布団を発送してから約1か月後、クリーニングで丸洗いされた布団が届きました。納期は通常便なら約1カ月、繁忙期は2カ月近くかかることもあると明記されているので、納期通りのお届けと言えます。ただ、到着日の指定ができない分、せめて「発送しました」等の連絡が欲しかったです。

    段ボールの大きさ発送したときのオレンジの袋で届くのかと思っていましたが、巨大なダンボールでの納品でした。返却の必要がないという利点は認めますが、ダンボールは玄関を占領するほどの大きさ。計測してみるとタテ70センチ、ヨコ104センチ、高さが24センチもあり、後々処分に困りました。

    圧縮袋入り布団箱を開けると布団が圧縮パックに入れられています。触ってみると適度に柔らかく、特に羽毛布団は通常の圧縮パックのようにカッチカチではありません。調べてみたところ、布団の素材や種類によって圧縮具合を調整している、とのこと。この柔らかさならボリュームを取り戻すのは難しくなさそう。

    チラシにはこのままの状態で長期保管ができると記載されています。開封せずに押入れ直行してもOK。丸洗い後の清潔な状態のまま、コンパクトに収納できるのは助かります。

    羽毛布団のシミは?!仕上り具合を徹底チェックした感想

    圧縮袋開封圧縮袋を開いた途端、ふわーっと布団が膨らみました。手触りもよく、独特のクリーニング臭さもありません。これは期待できそう。

    羽毛布団のシミ比較薄くなるといいな…くらいに考えていた羽毛布団のシミが全く、ありません。シミがあるとないとではやはり清潔感が違います。特殊な溶剤を使っていると思われますが生地の傷みはありません。プロの技に脱帽。

    同封されていたチラシに「圧縮袋から取り出した布団は、天日干しをするとふっくらと仕上がる」と書かれていたので、数時間干して風を通します。

    天日干し後①左側の写真が圧縮袋から出してすぐの状態。右側の写真は天日干しした後の布団です。違いは一目瞭然。ふっくらと仕上がりました。

    天日干し後②もう1枚の羽毛布団。中身の偏りも全くありません。以前より膨らみもアップしています。羽毛布団は圧縮すると中の羽毛が潰れてしまうという意見もありますが、ベルメゾンでは布団の種類によって調整しながら圧縮しているので、仕上りもふわふわで問題なかったのだと思います。

    敷き布団はへたりが解消、シミはどこにも見当たらない

    敷き布団仕上り後敷き布団は膨らみこそあまり変わりませんが、へたりは解消されています。敷き布団特有の、しっとりした冷たさが無くなり、弾力が復活しています。横になるのが楽しみ。

    敷き布団シミ①羽毛布団同様、敷き布団のシミも、どれだけ目を凝らしても見当たりません。驚きです。

    敷き布団シミ②こちらのシミもすっかり消えています。専門のシミ抜き職人の方が、細心の注意を払いながら処理してくれると聞いていましたが、シミだけでなく、全体的に布団のくすみが取れました

    段ボールと布団布団は丸洗いすることで、中わたに潜んでいた汚れを除去することができます。快適な布団を維持するためには日頃の天日干しに加え、何年かに一度はクリーニングで丸洗いするといいことが今回わかりました。

    ベルメゾン布団クリーニングの詳細

    スマホから簡単アクセス、ベルメゾンで布団をクリーニングする手順

    スマホ手順①スマホから簡単に申込みができました。【通常便】の中から申し込みたいコースを選択します。

    スマホ手順②Мコース(2枚)かLコース(3枚)を選択します。オプションで「ダニ防止加工付きコース」もあります。

    スマホ手順③カートに入れると金額が表示されます。この後、注文手続きをタップし、名前や住所、支払い方法などの必要事項を記入します。

    スマホ手順④布団クリーニングは日時の指定はできないので、必然的に「指定なし」になります。

    スマホ手順⑤金額を確認して申込み完了です。何日か後に、佐川急便よりキット発送の連絡がメールで届きます。

    ベルメゾンで布団をクリーニングするには?公式サイトでチェック

    ベルメゾン布団クリーニングのメリットデメリット

    ベルメゾンに布団をクリーニングに出してみて気付いた、良かった点と悪かった点を挙げていきます。

    【ベルメゾンのメリットその1】群を抜く特殊シミ抜きの技術

    ベルメゾンの染み抜き技術ベルメゾンは特殊な溶剤を使って生地を傷めずシミ抜きしてくれます。今までに何度かクリーニング業者に布団をお願いしましたが、ここまでシミがきれいになったのはベルメゾンが初めてです。シミがきれいになっただけでなく、布団が全体的に明るくなった印象を受けました。

    【ベルメゾンのメリットその2】布団を圧縮して送る必要がない

    発送前発送する際の布団のボリュームを減らすため、圧縮して袋に詰めて発送する業者も多く、その際は自分で空気を調整しながら圧縮するひと手間がかかります。その点ベルメゾンの布団クリーニングは、布団を畳んでそのまま入る大きな袋が送られてくるので、掃除機を出してきて圧縮する必要がありません。

    また、羽毛布団はあまりカチカチに圧縮してしまうと元に戻りづらいのも事実。羽根の軸が折れてしまったりダウンホールが破壊されてしまうと、羽毛布団特有の温かさまでなくなってしまうので、その辺の微調整を自分で行うのは不安があります。ベルメゾンの専用袋はサイズに余裕があったので、布団をサッと詰めて発送することができました。

    圧縮されて返送クリーニング後の布団は圧縮されて届きますが、適度に柔らかく、天日干し後はボリュームを取り戻すことが出来ました。すぐに布団を使わない場合は圧縮袋のまま、長期保管が可能なのは収納スペースをとらないので便利ですね。

    【ベルメゾンのデメリット】お店からの連絡が少ない

    連絡がないベルメゾンのサイトでは布団到着後にハガキが届くとされていましたが、連絡はありませんでした。私は発送から1ヶ月たった時点で連絡を入れました。すると今週中には届くという返答を頂き、ホッとしたのを覚えています。工程を逐一知りたいとまでは思いませんが、到着と発送の連絡があればベルメゾン、満点です。到着日を知りたい場合は電話してみるといいでしょう。

    【ベルメゾン口コミまとめ】布団をクリーニングした感想

    圧縮袋入り布団②

    ◎良かった点

  • シミが跡形もなく消えた
  • 羽根布団がふわふわになった
  • 敷き布団の湿気が消えた
  • お届けが圧縮パックのためそのまま収納できる
  •  
    ▲残念な点

  • 布団到着と発送の連絡が無かった
  • 今回初めてベルメゾンの布団クリーニングに出しましたが、スマホでの申し込みから引取り、配送まで自宅で全て行うことができる便利さはもちろん、気になっていた仕上がりは、正直期待以上。連絡系統に多少の心配はあったものの、それを上回る仕上がりの良さに、とても満足しています。

    次回は保管サービス付きクリーニングを利用してみるつもりです。数ある宅配クリーニングの中でも、ベルメゾンの布団クリーニング、検討の余地はあると思います。詳しくは公式サイトをご覧ください。

    \ ベルメゾンの詳細をチェック! /

    公式リンクボタン


    同じカテゴリー「【布団の宅配クリーニング】レビュー&口コミ」の一覧

    箱に入った布団

    【ベルメゾンの布団クリーニング】実際に出してみた口コミ感想

    ベルメゾンで布団のクリーニングをお願いしました。発送の手軽さから気になる仕上がり具合まで、実際に使ってみた口コ […]

    記事の続きを読む

    【しももとクリーニングの布団まる洗い】口コミ評判通りか実際に使ってみた感想

    布団丸洗い専門店として、人気急上昇のしももとクリーニング。このところ「しももとクリーニング」の文字を目にする機 […]

    記事の続きを読む
    ふとんリネットレビューi

    ふとんリネットの口コミ!布団クリーニングした感想・写真付き

    布団クリー二ングで人気No.1のふとんリネット。安さに惹かれて利用してみました。結果、大正解!安いのに仕上がり […]

    記事の続きを読む

    【布団クリーニング】ふとんリネットは安くてお得か検証してみた

    布団の宅配クリーニング「リネット」が料金システムをリニューアルしました。専用袋に何枚詰めるかによって料金が変わ […]

    記事の続きを読む

    カジタク(イオングループ)の布団丸洗い3点パックを試してみました【写真あり】

    布団クリーニングレビュー第4弾は、イオングループのカジタクで「布団丸洗い3点パック」を利用してみました。カジタ […]

    記事の続きを読む

    Copyright© 2018 

    ページトップ