【タトラス・カナダグース・デュベティカ】高級ダウンをクリーニングしてくれるのはどこ?

高級ダウンクリーニング
タトラスやカナダグース、デュベティカなどは、高級ブランドダウンの取扱いに慣れたクリーニングに出すべきです。なぜなら、一般のダウンと同じ扱いをされて失敗することもあるからです。今回はタトラスやカナダグースも安心して出せる宅配クリーニング「リナビス」を紹介します。

高級ダウンのクリーニングは「リナビス」がおすすめ

リナビスが高級ダウンにおすすめなのは、次の理由からです。

  • 高級ダウンの扱いに慣れている
  • 職人による手仕上げ、自然乾燥
  • 専門店並みの品質なのに、安い

宅配クリーニング「リナビス」は、布団も取り扱っているだけあって、羽毛(ダウン)のクリーニングには非常に慣れています。布団のクリーニング技術を生かし、さらには職人さんが手作業で1点1点クリーニングしてくれるので、仕上がりが違います。

回転タイプの乾燥機を使わない独自技術の自然乾燥法も、羽毛がふわふわに仕上がるので高級ダウンに最適です。手間と時間はかかるのですが、リナビスでは高級ダウンに負荷がかからないよう、この方法を選んでいます。

専門店のように大切に扱ってくれるにも関わらず、料金は非常に安いのがリナビス最大のおすすめポイント。リナビスにはモンクレール、カナダグース、タトラスなどの高級ダウンが全国から毎日のように集まってくるそうです。リピーターの多さからも品質が十分満足できるものなのが分かります。

リナビス公式へ

高級ダウンのクリーニング料金は?リナビスは1着1,550円~

高級ダウンのクリーニング料金は専門店ではかなり高額になります。

ここからは、高級クリーニングでお馴染みの「白洋舎」、高級衣類専門店「カラキヤ」、そして、宅配クリーニング「リナビス」の3社にダウンジャケットを出した場合の料金相場を調べてみました。

【3社高級ダウンクリーニング料金比較表】

店名
金額
送料
撥水加工

白洋舎
ジャケット 4,200円

1,600円

料金50%増
コート 5,450円
毛皮付フード+2,000円~

カラキヤ
ジャケット 4,000円

3,154円
代引324円

料金に含む
コート 5,200円
毛皮付フード+1,500円

リナビス

1,550円(5点パックの場合)
毛皮付フードは1点換算

無料

1点980円

白洋舎

百貨店などに入っていることも多く、高級衣料の取り扱いにも慣れている大手クリーニング店。全国に店舗も多く、店舗持ち込みか集配サービスかを選ぶことができます。高級ダウンを預ける際にはクリスタルクリーニングコースを選択しましょう。このコースはハイグレードな衣類のデザイン、素材に合わせた水洗いが可能。しみ抜きや補修のメンテナンスも含まれます。

カラキヤ

カナダグースのホームページでも公式推奨している、港区高輪に店舗を構えるクリーニング店。特殊素材のコートのクリーニングや修理まで行っていて、高級衣類の洗浄技術に長けています。店舗はここだけのため、持ち込み以外は宅急便での依頼が必要。シミや汚れを付きにくくするために撥水加工も料金に含まれています。

リナビス

兵庫県にある宅配型のクリーニング店。高価なものも普段着も愛着のある服には変わらないという概念から、衣類の種類ではなく数によって料金が決められています。預けられた衣類を一点一点職人の目で汚れを分析、その服に合った最適な洗い方でクリーニングしてくれるお店。

このように各社料金は様々ですが、どの店舗も最適な方法で高級ダウンを取り扱っていることがわかります。

しかし、料金を比べると、リナビスのクリーニング料金は破格の安さ。リナビスでは1着あたり1,550円(税抜)で大切な高級ダウンがクリーニングできるのです。

リナビス公式へ

なぜリナビスは安い?クリーニング料金を安くできる理由

リナビスの高級ダウンクリーニング料金は白洋舎やカラキヤに比べて破格の安さです。でも品質は変わらずクオリティ高いもの。

リナビスではなぜ、この価格でクリーニングが可能なのでしょうか。安さの理由は次の通りです。

◆どんな衣類もOKのパック制だから割安
リナビスのクリーニングは5点、10点、20点コースの3種類。衣類の種類ではなく、枚数で金額が変わります。そのため、枚数が多ければ多いほどその分金額は下がります。高級ダウンを5枚出しても1枚当たりの金額は1,550円と変わりません。

◆経営コストを削減した分を顧客に還元
リナビスは支店を持たないクリーニング店。そのため物件の維持費や人件費を最小限に抑えることができます。また、リナビスの工場は兵庫県西脇市という人口3万人の小さな田舎町にあるため、広々とした敷地の割に土地代が安いというメリットがあります。このコスト削減によりもたらされた収益があるからこそ、クリーニング代の値下げが実現できるのです。

リナビス公式へ

高級ダウンのクリーニング頻度は?出し過ぎに注意

高級クリーニング頻度
高級ダウンはメーカーによってクリーニング頻度が違います。ここではタトラス、カナダグース、デュベティカの3つのメーカー別に調べてみました。

タトラス

タトラスのクリーニング頻度はシーズンに1回。生地は薄くて軽いものを使用しているので細身のデザインでも温かいことでも人気があります。中でもタトラスはダウン羽毛の比率が95%と一番高く、インナーを通じて汗をかくこともあります。放湿性に優れてはいるものの、蓄積した汗や皮脂などの水溶性の汚れは放っておくとシミになります。よってシーズン後にはクリーニングで汚れを落としましょう。

カナダグース

カナダグースもシーズンに1回はクリーニングに出して汚れを落としましょう。もともと機能性重視の防寒着であり、作りはタフでガシガシ着られるタイプのダウンですが、通勤や通学などで使用頻度が高ければ汚れやすい環境にあります。ただし、あまりクリーニングに出し過ぎると本来の質感や風合いが損なわれたり型崩れすることもあるので、うっかり汚してしまった場合やニオイが付いた場合を除けば1回で十分です。

デュベティカ

デュベティカのダウンは着用回数が少なく、汚れが無い場合はクリーニングに出す必要はありません。なぜなら、使われている生地が撥水性も良く、汚れに強いとされているからです。その代わり、シーズン後にはしっかりとお手入れをしてから収納して下さい。

人によって汚れの度合いは違いますが、高級ダウンのクリーニングの出し過ぎは禁物。着用回数も考慮し、メーカーの頻度を守ってクリーニングに出してください。また、長く愛用するためには着用後のお手入れも重要なポイント。脱いだ後はブラシでホコリを払い、風通しの良い場所に吊るして乾燥させてからクローゼットにしまいましょう。

◎クリーニングに出さずに収納する際のお手入れ

  • 固く絞ったタオルで汚れやすい襟や袖口を拭く
  • 取り外せるファーは外す
  • 湿気を完全に飛ばしてから暗い場所に吊るす
  • 押しつぶされて型崩れしないよう収納スペースを確保
  • ホコリ除けの不織布のカバーをかける

高級ダウン向けのクリーニング店ってどんなとこ?選ぶ際の着目ポイント

お店選びのポイント
クリーニングと言っても高級ダウンへの対応は店によって違います。高級ダウンは質もよく、繊細に作られているため、高級品として扱わないと失敗することも多い衣類。考えられるダウンのクリーニングの失敗例を挙げてみました。

◆高級ダウンのクリーニングトラブル◆

  • 厚みがなくなってペチャンコになった
  • 色ムラができた
  • シミが浮き出た
  • 小さな穴が開いて中のダウンが出てきた

これらの失敗は高級ダウンを一般のダウンと同じ洗い方をしたためのトラブルと考えられます。高級ダウンはクリーニングも高い技術と知識が必要とされます。

では、どんなお店に出したら失敗を避けられるのでしょうか。ここでは良いクリーニング店を選ぶ際に見るべきポイントを紹介します。

【ポイント1】高級ダウンだと認識しているお店

高級ダウンに使われている羽毛は密度が高いため、乾燥にはかなりの時間を要します。洗い方はもちろん、アイロンも機械ではなく手仕上げする等の高い技術が求められます。一般的なダウンジャケットのクリーニングとは異なる技術が必要であることをしっかり認識しているお店に預けることが重要になります。

【ポイント2】ダウンの扱いに慣れている店

タトラスやカナダグースを扱い慣れたお店であれば、クリーニングに細心の注意が必要であることを承知しています。また、布団のクリーニングを請け負っているお店は高級ダウンを預けても安心です。なぜなら最高級の羽毛布団には、ホワイトグースなど高級ダウンと同じ、希少価値の高い羽毛が使われているため、羽毛についての知識が豊富であると考えられるためです。

【ポイント3】補償にきちんと対応している店

クリーニング店には、預かった衣類が店側の責任で不具合が発生した場合、衣類を補償する制度があります。高級ダウンを預けるにあたり、この「クリーニング賠償基準」がきちんと適用されるお店かどうかの確認をしておくことも重要です。ホームページに記載されているお店もあれば、店舗に張り出してあるお店もあります。万が一大切なダウンにトラブルが起きた場合もきちんと対応してくれるお店に預けましょう。

このように、クリーニングに出す前には高級ダウンを扱った経験が豊富かどうかの確認が重要です。実際に電話で問い合わせてダウンの名称を挙げたところ、扱いが難しい旨を理由に断られ、困ったこともありました。でも、専門知識の無いお店にクリーニングに出して、取り返しがつかない結果になるよりは、むしろお店の対応は親切だったと言えるかもしれません。

大切なダウンをクリーニングの失敗から守るためにも、クリーニング店選びには細心の注意が必要になります。実際に上記で挙げた3つのポイントをクリアできるクリーニング店はあるのでしょうか。

リナビス公式へ

まとめ

  • 高級ダウンのクリーニングはリナビスがおすすめ
  • リナビスなら低価格で高品質の仕上げ
  • クリーニングは扱いに慣れた店を選ぶ

リナビスは他の店と比べても高級ダウンの取り扱い件数が多く、タトラスやカナダグース、デュベティカのほかにもモンクレールなど様々な高級ダウンを毎日のように扱っています。

リナビスならブランドダウンも同料金。非常に安くクリーニングできます。

高級ダウンは目立った汚れがないならクリーニングはシーズンの終わりに1度出せばOKです。ぜひ高級ブランドダウンのクリーニング技術抜群のリナビスを利用してみてください。

リナビス公式へ