TOP  >  失敗談・トラブル  >  3万円もしたコートの裏地が、ベロッと破れてクリーニングから返却される

3万円もしたコートの裏地が、ベロッと破れてクリーニングから返却される

1311

もう20年以上前の話です。当時の私は小学校低学年でした。母がデパートで買ってくれた、3万円近くするコートをいつものクリーニング店に出しました。そのお店は実家近くにある個人経営店で、シミ抜きをキレイにやってくれる、丁寧な仕上がりが評判のお店でした。

馴染みの宅配クリーニングに出した3万円のコート。ボアが剥がれて返却される

何より毎週1回、洗濯物を回収に来てくださるサービスがあったので、わが家も昔から利用していました。少々値は張りますが、回収にきてくれるおばちゃんがすごくいい人だったのを覚えています。さてクリーニングに出したコートですが、返ってきたコートを見てビックリ!ボアの裏地が脇から破れて、背中までベロっと剥がれていたのです。

前閉じのファスナーも壊れていました。私は思わず「お母さーん、袖がいっぱいあるー!」と叫んでしまったことを覚えています。普段は些細なことを気にしない母も、これにはビックリしてました。こんなこと、私が覚えている限りでは初めてでした。私は幼かったので、その後の対応は母がしました。

クリーニング店から、軽い謝罪と弁償として1万円渡される

どうやら軽い謝罪と、1万円の返金(?)で終わってしまったみたいです。なんで1万円なのかはよくわかりませんが。さすがにその時ばかりは、いつものおばちゃんではなく、店主らしき男の人が来ていました。コートはシーズン終わりに母にねだって買ってもらった物なので、数回着ただけでほぼ新品でした。

流行に関係なく着られるスタイルのコートだったので、来年沢山着てやろうと思っていただけに、本当にショックでした。母はというと、弁償を求めたのにコートの値段の半分にも満たないお金を握らされ、何より謝罪の仕方がなっとらんと言って3年くらい根に持ってました(笑)。破れたコートは、怒り狂った母が勢いで捨ててしまいました。

回収サービスがなくなり、チェーン店のクリーニングに乗り換え

今思い返せば、裏地を縫い付け直せばいいだけの話だったんですけどね。結局、回収サービスが便利だったので祖父母の希望もあり、しばらくはそのお店を利用していました。その後はトラブルも無かったです。しかし回収サービスが廃止されてからはホワイト急便や、スーパーの中に入ってるクリーニング店を利用するようになりました。

個人経営のお店は、どうしても高くついてしまいがちです。現在私は結婚して、実家の近くに住んでいますが、基本的にはホワイト急便、着物などの特別な衣類は事件のあったお店に出しています。母はというと、通勤途中にあるチェーン店を利用し、大切な衣類はわざわざ遠くの個人経営店まで出しに行っています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ