TOP  >  クリーニング活用術  >  ダウンのクリーニング料金が一番安い店はここ

ダウンのクリーニング料金が一番安い店はここ

水色のダウンスーツや学生服などに比べてクリーニング料金が高いダウン。冬が終わり、家族全員分のダウンをクリーニングに出すとなると、結構な金額になります。よほど高価なダウンでなければ、できるだけクリーニング代は抑えたいもの。ここではダウンを安くクリーニングできる店をご紹介していきます。

もくじ

1.【ダウンコート】クリーニング料金の相場と安い店
2.ダウンのクリーニング料金を安くするコツは5点以上のまとめ出し
3.クリーニング代が安い店は追加料金がないかチェックすべき
4.まとめ

【ダウンコート】クリーニング料金の相場と安い店

ダウンコートをクリーニングに出すと、いくらくらい料金がかかるのでしょう。店舗数の多い大手クリーニング会社5社の料金を調べてみました。

1位ホワイト急便¥1,600~
地域で料金が違います
2位ポニークリーニング¥2,300~
3位うさちゃんクリーニング¥2,473
付属品は別料金
4位ノムラクリーニング¥3,300
5位白洋舎¥3,997

ダウンコートを街のクリーニング店に出すと、2~3千円くらいの料金がかかることがわかりました。1着だけならいいのですが、家族の分などもあると、まとまった費用が必要になります。

大手クリーニング会社5社のなかで、ダウンを安くクリーニングできるのがホワイト急便。ダウンコート1,600円、ダウンジャケット1,550円とクリーニング料金が安いです。

ただしホワイト急便は地域によって料金が違うため、都内の店舗ではダウンのクリーニング料金が3,000円くらいになる場合もあり、なかには1,600円よりも安い地域も。事前に料金の確認をした方がいいでしょう。

ダウンのクリーニング料金を安くするコツは5点以上のまとめ出し

クローゼットにダウン数着

ダウンやコートなど何着もあると高額になるクリーニング代。しかし、5点以上まとめて出すと驚くほどクリーニング代が安くなります。まとめ出しで安くなるクリーニング。それが今増えている宅配クリーニングです。

格安の宅配クリーニングは、衣類の種類ではなく、点数によって値段が設定されているため、コートやジャンパーを出しても、シャツやズボンを出しても同じ1点という扱いです。そのためクリーニング料金が高いダウンやコートをまとめて出すと、非常にお得に利用できるのです。ここでは特に安い宅配クリーニング2社をご紹介します。

とにかく安いのはイオン系列のカジタク

カジタク

コース料金1点あたりの料金
5点パック¥4,980¥966
8点パック¥7,200¥900
税別、送料無料

カジタクはイオングループが行っている家事代行サービスです。その中の宅配クリーニングがとても安くて便利です。5点パックで4,980円、1点当たり996円でクリーニングできます。この1点はワイシャツやネクタイなどの小物でも、ジャンパーやコートでもいいのです。

そのためダウンをクリーニングに出すと、非常にお得にクリーニングできます。この996円は、街のクリーニング店の最安値であるホワイト急便(1,600円)と比べてもずいぶん安いですね。ダウンやコートなどクリーニングに出したいものが5点以上あって、できるだけ安くおさえたいならイオンのカジタクがいいでしょう。

総合ランキングカジタク公式へ

子ども服が多いときに安いのはリナビス

ダウンの安い店リナビス

コース料金1点あたりの料金
5点コース¥7,800¥1,560
10点コース¥1万800¥1,080
税別、送料無料(北海道、沖縄など一部地域を除く)
※140cm以下の子ども服は2着で1点扱い

リナビスはまとめてクリーニングに出す人向けの宅配クリーニングです。職人による丁寧なクリーニングとサービスが充実している点で人気です。衣類5点コースは7,800円で衣類1点あたり1,560円。10点コースは1万800円で1点あたり1,080円です。

子供服のカウント

しかしリナビスでは、140㎝以下の子ども服は2着で1点扱いになります。子供のダウンやコートなどが多いときは、リナビスに出すとクリーニング代を安くおさえられます。

また保管料が無料なのもうれしいサービスです。ダウンは場所をとりますし、冬場以外は着ないため保管に困ります。クリーニング店で保管してもらうには、ほぼ保管料がかかります。それが無料というのは、とてもお得といえます。

リナビス公式へ

クリーニング代が安い店は追加料金がないかチェックすべき

ダウンのクリーニング料金だけ見て、安いから出そうと思ったら追加料金があって結局高くついてしまった。そんなことにならないために、追加料金がかからないか、事前に確認する必要があります。注意すべきは次の2点です。

1.付属品が別料金の場合がある

ダウンコートや、ダウンジャケットなどのアウターをクリーニングに出す時に、気をつけなければならないのが、付属品の料金です。付属品とは下記のような衣類の一部が取り外せるものを指します。

    ◇付属品◇

  • フード
  • ベルト
  • ファー
  • ライナー(取り外しができる裏地のこと)

付属品については、無料の店もあれば、これら1点につき数百円から千円くらいの料金がかかる店もあります。クリーニング料金が安くても付属品の料金をいくつか加算したら結局高くなってしまうことも。こんなことならないよう事前に確認しましょう。

2.宅配クリーニングの場合、安くても送料がかかることがある

宅配クリーニングの場合に注意したいのが送料です。クリーニング料金のみで、送料が別にかからない店もあれば、クリーニング料金1万円未満は送料がかかるという店も。結局近所のクリーニング屋さんに出した方が安かったということにならないように、送料は事前に確認しましょう。

上で挙げたリナビスは北海道や沖縄など一部の地域を除いて、送料が無料。カジタクでは全国どこでも送料無料のため安心して利用することができます。

まとめ

  • 街のクリーニング店でダウンの料金が安いのはホワイト急便
  • もっと安く済ますには宅配クリーニングのまとめ出し
  • 大人の服が多いなら、安いのはカジタク
  • 子ども服がたくさんあるなら、安いのはリナビス

クリーニング料金の高いダウンやコート類は、なるべく安くクリーニングに出したいものです。できるだけ安くしたいなら、宅配クリーニングでまとめ出しをするといいでしょう。1着あたり2~3千円かかる費用が、千円未満になるのは嬉しいことです。

冬のシーズンが終わると、クリーニングに出したいダウンやコート類が何着かあります。そんな時には宅配クリーニングを活用すれば、賢くお得に冬物をクリーニングに出すことができます。ぜひ参考にしてみてください。


↓↓ 最安値はココ ↓↓
総合ランキングカジタク公式へ

↓↓ 子供服も出すならこっち ↓↓
リナビス公式へ


同じカテゴリー「クリーニング活用術」の一覧

剣道の袴

剣道・弓道の袴クリーニング料金、手頃で仕上がり満足の業者はココ

剣道や弓道の袴は一般的な衣類と比べ、ひだが多く特殊な衣類になります。そのため、袴の扱いがないクリーニング店や着 […]

記事の続きを読む
ベンチコートダウン料金

【ベンチコートのクリーニング料金】1着1,560円のリナビスがおすすめ

ベンチコートのクリーニング代をいくつかクリーニング店に問い合わせてみると、素材や丈の長さによって料金がまちまち […]

記事の続きを読む
掛け布団ベルメゾン

【掛け布団クリーニング】ベルメゾンは丁寧な作業で選びやすいコース設定

家でなかなか洗う事ができない掛け布団。クリーニングに出そうと思っても、中綿が羽毛でも出せる?料金はいくら?と気 […]

記事の続きを読む
剣道着の袴

袴(武道用・七五三・卒業式用)のクリーニング店情報!おすすめ店はココ

ひだの多い袴は、意外と汗や汚れがつくアイテムの1つです。袴はクリーニングに出すことが可能。ただし、袴は種類によ […]

記事の続きを読む
ベンチコートナイキ

【ベンチコート】宅配クリーニングのリナビスが丁寧に洗ってくれます

ベンチコートはリナビスが、丁寧にクリーニングしてくれます。宅配クリーニングのリナビスなら、ベンチコート素材がダ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ