クリーニングの保管に長けているお店ランキング!1位は丁寧すぎるここ

衣類クリーニング保管ランキング

ランキング1位ネクシー7点8,400円
10点1万1,000円
保管期間:最長7ヵ月
公式ボタン
ランキング2位カジタク6点パック9,000円
10点1万2,000円
保管期間:最長9ヵ月
公式ボタン
ランキング3位リナビス5点パック7,750円
10点1万700円
保管期間:最長9ヵ月
公式ボタン
※税抜き

今はほとんどのクリーニング店で利用できる保管サービス。全国展開しているチェーン店白洋舎やホワイト急便でも行っています。ただし、保管付きを利用するには自宅から発送し届けてもらう「宅配」が基本になります。実店舗があるチェーン店でも受取り忘れ防止のため、宅配が主流です。

クリーニング店の保管サービスはほとんどがパック(決められた点数)での取り扱いです。今回は、保管サービスに長けていてるクリーニング店をランキングで紹介します。

クリーニング保管1位:ネクシー

ネクシー

ランキング1位
ネクシーの保管付きパック詳細
料金7点8,400円10点1万1,000円
1点あたりの料金1,200円1,100円
保管期間最大7か月
専用保管ルームあり
保管環境温度湿度管理・遮光
無料サービス全品手仕上げ・しみ抜き・毛玉取り・ほつれ直し・ボタン取付直し
送料無料
公式サイト公式ボタン
※税別料金

ネクシーの保管が他店と違うポイントは、「遮光」です。色褪せを防ぐために光の管理をしていところも多々ありますが、ネクシーはクリーニング後の衣類に暗幕をかけ専用部屋で保管します。徹底した色褪せ対策で、ここまでやっているクリーニング店はありません。

温度や湿度の管理はもう当たり前。ネクシーのこだわりは遮光だけではありません。クリーニングが終わった衣類を真空処理をし、暗幕で包みます。真空処理をしたら、衣類がシワシワになるのでは?と心配しますよね。ネクシーはお届け前に保管ルームから出し、再度しみチェックをした後に仕上げのクリーニングをします。保管前後で2回もクリーニングしてくれるとても丁寧なお店です。

ネクシーの保管パックを上手に利用するためのポイント

・保管パック受付期間は、3月初旬から8月末まで
最大保管期間は7か月なので、8月後半に保管パックを利用すると最大で次の年の3月まで保管可能です。

・保管期間を変更することができる
前もって返却日を指定してネクシーに衣類を送ります。指定した日よりも早く返却してほしい時も、ネクシーでは対応可能です。その際2週間程度、時間がかかるのでなるべく早めの連絡を。

・マイページでクリーニングや保管の進み具合が確認できる
ネクシーで会員登録(無料)すると、マイページでクリーニングの進み具合を確認することができます。クリーニングが終了し保管ルームに入ったことや、お届け前の再仕上げに入っていることなどチェックできるのは安心です。

・料金の引き落としは、ネクシーが依頼した衣類を検品したあと
支払いはクレジットのみになりますが、引き落としは送った衣類をネクシーが検品した後になります。検品の日にちによっては、パックを申し込んだ日から2か月後のクレジット引き落としになることがあります。

ネクシーで保管+クリーニングできない衣類
皮革・合皮・毛皮・リアルファー・装飾品付き・着物・下着・動物の毛がついたもの・傷、匂いのひどいもの・濡れているもの・洗濯表示がない衣類

 

ネクシー公式ページはこちら

クリーニング保管2位:カジタク

カジタク

ランキング2位
カジタクの保管付きパック詳細
料金6点パック9,000円10点1万2,000円
1点あたりの料金1,500円1,200円
保管期間9か月
専用保管ルーム
あり
保管環境温度湿度管理・紫外線ダメージ防止
無料サービス簡単なしみ抜き
送料無料
公式サイト公式ボタン
※税別料金

カジタクは保管期間が最長9か月と長いことと、一年を通して保管付きクリーニングを受け付けていることが特徴です。1位のネクシーは保管サービスの受付が3月~8月と決まっていますが、カジタクでは365日利用可能。いつでも保管付きのクリーニングを利用できるのはとても便利です。

カジタクの保管ルームは、徹底された温度湿度管理。湿度が高い梅雨時期や気温の高い夏場でも、カビや虫食い、衣類が湿気を吸っている独特のあのニオイも心配ありません。アパレルも使用している保管ルームなので、管理状態はバッチリです。

カジタクの保管パックを上手に利用するためのポイント

・保管パックには無料で簡単なしみ抜きが付く
保管なしパックだと無料サービスは何も付かないカジタクですが、保管付きパックにすると簡易のしみ抜きがつきます

・6点15,000円の保管プレミアムパックもある
通常の保管パックが6点9,000円ですが、プラス6,000円でプレミアムパックもあります。プレミアムパックでも、保管ルームや保管に関する作業は通常パックと同じです。より上質な仕上がりを希望する際はプレミアムパックもあり。

・保管後の仕上げはないので、届いたらすぐに開封
保管ルームから出した後に行う簡単な仕上げは、カジタクではありません。そのため、シワ防止のため自宅に届いたらすぐに開封しビニール袋を外してクロゼットへ保管してください。

・クリーニングできない衣類は保管のみの対応
部分的に革が使われている衣類(ダッフルコートなど)はクリーニングは行わず、保管のみの対応になります。料金は保管のみでも一律パック料金がかかります。

カジタクで保管+クリーニングできない衣類
皮革・合成皮革・ポリウレタン素材(部分的な使い方でも不可)・毛皮(部分的な使い方でも不可)・リアルファー(部分的な使い方でも不可)・プリーツ加工・洗濯表示がすべて×なもの・ドレス・浴衣・着物・下着・ラインストーンなど装飾がついたもの・濡れている衣類

 

カジタク公式ページへ

クリーニング保管3位:リナビス

リナビス

ランキング3位
リナビスの保管付きパック詳細
料金5点パック7,750円10点1万700円
1点あたりの料金1,550円1点1,070円
保管期間9か月
専用保管ルームあり
保管環境温度湿度管理
無料サービス保管・しみ抜き・ボタン修理・毛玉取り・再仕上げ
送料無料
公式サイト公式ボタン
※税別料金

リナビスでは通常のパックに、無料で保管サービスが付いています。クリーニング後すぐに届けてもらっても、最長9か月預かってもらっても同じ料金です。保管を頼まないともったいない気がしますね。

リナビスはクリーニング作業がとても丁寧なお店です。クリーニング後のキレイになった衣類は、専用の部屋で保管します。専用の保管室は、衣類に適した環境なので安心して預けることができます。

リナビスの保管パックを上手に利用するためのポイント

・注文時に保管オプションをつけ忘れても大丈夫
リナビスは注文が完了すると、衣類を入れる専用バッグや申込書が自宅に届きます。注文時に保管オプションを入力し忘れても、自宅に届く申込書に保管を記載すれば利用可能です。

・長期保管に向かない衣類は通常お届けになる
急きょ衣類を返却してほしい際は、1~2週間の時間がかかります。そのため、礼服や学生服は長期保管に向きません。クリーニングはできるけど長期保管に適さない衣類は、クリーニング後保管しないで返却になります。

・5点パックより10点パックの方が圧倒的にお得
1点の料金が480円も変わります。保管も無料で利用できるので、近所のクリーニング店より安く便利です。

リナビスで保管+クリーニングできない衣類
着物・下着・皮革・毛皮(フードやエリオファーは可)・ドライも水洗いも両方洗濯表示が不可のもの・濡れているもの・汚れや破れがひどいもの・マッキントッシュ

 

リナビス公式サイトへ

まとめ

  • 保管付きクリーニングは、どのお店も自宅から発送し届く「宅配」が主流
  • 保管サービスが充実しているクリーニング店はネクシー
  • 365日保管サービスが利用できるカジタク

 

冬のコートやダウンは、大手クリーニングチェーン店で1点1,000~2,000円かかります。今回紹介したネクシーやカジタク、リナビスでは1点1,100円前後でクリーニングができ、保管までしてくれます。特にネクシーは保管にこだわり、他社にはない遮光まで取り入れている徹底ぶり。家で保管するより完璧な環境で衣類を保管できます

保管サービスは一度利用すると、やめられなくなる便利なサービスの1つです。特にネクシーは無料サービスも充実しており、保管環境は抜群。クローゼットの湿気で嫌な臭いがつく心配が一切ないネクシーの保管付きクリーニング、ぜひ一度詳細をご確認ください。

 

 

ネクシー公式ページはこちらネクシーの保管サービスはコチラ