TOP  >  布団の悩みや工夫  >  除菌スプレーに布団クリーナー、天日干し、布団を清潔に保つって大変

除菌スプレーに布団クリーナー、天日干し、布団を清潔に保つって大変

1378

夫婦2人暮らし、セミダブルのベッドで生活しています。しかし現在妊婦のため、どうもベッドの寝心地が悪く、最近は床に布団を敷いて寝ています。我が家にはベッドの他に掛・敷布団1組、冬に使用する毛布1枚、夏用のタオルケット2枚があります。

クリーニング屋の長期保管を利用して、毛布は毎年預けています

冬用の毛布は実家からの貰い物で、かなり年季が入っており、ボロボロです。毎年、毛布はクリーニング屋さんに長期保管を利用して預けていますが、次の冬には買い替えたいなと考えています。軽くて薄い、温かい毛布があれば良いのですが。

布団に関しての一番の悩みは、洗えないことです。シーツは2~3日に一度洗濯していますが、敷布団や掛布団を外に干すのは、つい面倒臭くて週に一度できたらかなりいい方です。クリーニングに出すことも考えますが、お金もかかるし、重くて持ち込むのも大変。

なので、除菌スプレーを吹きかけて誤魔化すこともしばしば…。それでも梅雨明けは、お天気が良いので、まめに干すように心がけています。除菌スプレーだけでも大丈夫みたいなことをCMでも見かけますが、やっぱりお日様に当てたい。

使用しない布団は圧縮袋に入れて収納。それでも押し入れはパンパン

あと、布団の収納場所も悩んでいます。布団はかさばるし、重いため妊婦の私の力では収納するのがとても大変です。現在は圧縮袋を使用して押し入れに押し込んでいますが、それでもやはりかさばるので、夫婦2人の狭い我が家には少し邪魔です。

敷布団や掛布団も2〜3年使用していますが、買い替えについては今のところ考えておりません。ただ、穴が空いたり、ほつれたりしてきたら考えるかもしれないですが。10月には子供が生まれる予定なので、現在ベビー布団の購入も考えています。

ベビー布団こそ常に清潔を保ちたいのですが、正直干すこと以外は思いつきません。最近では布団用の掃除機のようなクリーナーも販売されているので、そちらも合わせて検討してみようと思います。

除菌スプレーもクリーナーもいいけど、お日様に当てた布団の香りが大好き

布団は生活において大変重要な役割を担っていて、布団や枕が変わると眠れなくなるという人も沢山いると聞きます。私は幸いあまり気にしないタイプの人間ですが、子供誕生によりもっと注意しなければならないと感じています。布団を清潔に保つ方法など意外と知らないので、もっと勉強してみようかと思います。

これからは昔みたいに太陽に向かって干すよりは、クリーナーなどでハウスダストなどの除去を行う時代ですよね。しかし、昔懐かしいお日様のにおいが私は一番好きで、何だかほっこり落ち着くにおいだなと思います。クリーナーもいいけど、お日様のにおいも忘れないよう、上手に使い分けていきたいと考えます。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

【保管つき】布団クリーニング、ベルメゾンがおすすめな理由を紹介

保管つきの布団クリーニングは、丸洗いした布団を収納する手間や場所が不要なことで人気です。中でもおすすめなのは、 […]

記事の続きを読む
羽毛布団

羽毛布団クリーニング!仕上がりと安さで選んだ、おすすめのリネット

羽毛布団は、布団の中でもクリーニングの効果が見た目でもわかるアイテムです。クリーニング後は、羽毛本来の機能もア […]

記事の続きを読む
せんたく便布団クリーニング公式ページ

せんたく便の布団クリーニング、料金・メリット・返却までの流れを詳しく紹介

衣類のクリーニングでは、宅配業者の中でも料金が安いせんたく便。では布団クリーニングはどうでしょうか?せんたく便 […]

記事の続きを読む
ベルメゾン布団クリーニング

ベルメゾンの布団クリーニングはどう?料金から注意点、仕上がりまで紹介

大手通販ショップのベルメゾン。布団のクリーニングも手掛けています。他店の布団クリーニングとベルメゾンはどこが違 […]

記事の続きを読む
しももとクリーニング公式ページ画像

しももとクリーニングの料金からこだわり、仕上がりまですべてを解説

布団クリーニング専門店の「しももとクリーニング」。ここ最近、口コミの評価で有名になってきた布団クリーニング店で […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ