TOP  >  布団の悩みや工夫  >  除菌スプレーに布団クリーナー、天日干し、布団を清潔に保つって大変

除菌スプレーに布団クリーナー、天日干し、布団を清潔に保つって大変

1378

夫婦2人暮らし、セミダブルのベッドで生活しています。しかし現在妊婦のため、どうもベッドの寝心地が悪く、最近は床に布団を敷いて寝ています。我が家にはベッドの他に掛・敷布団1組、冬に使用する毛布1枚、夏用のタオルケット2枚があります。

クリーニング屋の長期保管を利用して、毛布は毎年預けています

冬用の毛布は実家からの貰い物で、かなり年季が入っており、ボロボロです。毎年、毛布はクリーニング屋さんに長期保管を利用して預けていますが、次の冬には買い替えたいなと考えています。軽くて薄い、温かい毛布があれば良いのですが。

布団に関しての一番の悩みは、洗えないことです。シーツは2~3日に一度洗濯していますが、敷布団や掛布団を外に干すのは、つい面倒臭くて週に一度できたらかなりいい方です。クリーニングに出すことも考えますが、お金もかかるし、重くて持ち込むのも大変。

なので、除菌スプレーを吹きかけて誤魔化すこともしばしば…。それでも梅雨明けは、お天気が良いので、まめに干すように心がけています。除菌スプレーだけでも大丈夫みたいなことをCMでも見かけますが、やっぱりお日様に当てたい。

使用しない布団は圧縮袋に入れて収納。それでも押し入れはパンパン

あと、布団の収納場所も悩んでいます。布団はかさばるし、重いため妊婦の私の力では収納するのがとても大変です。現在は圧縮袋を使用して押し入れに押し込んでいますが、それでもやはりかさばるので、夫婦2人の狭い我が家には少し邪魔です。

敷布団や掛布団も2〜3年使用していますが、買い替えについては今のところ考えておりません。ただ、穴が空いたり、ほつれたりしてきたら考えるかもしれないですが。10月には子供が生まれる予定なので、現在ベビー布団の購入も考えています。

ベビー布団こそ常に清潔を保ちたいのですが、正直干すこと以外は思いつきません。最近では布団用の掃除機のようなクリーナーも販売されているので、そちらも合わせて検討してみようと思います。

除菌スプレーもクリーナーもいいけど、お日様に当てた布団の香りが大好き

布団は生活において大変重要な役割を担っていて、布団や枕が変わると眠れなくなるという人も沢山いると聞きます。私は幸いあまり気にしないタイプの人間ですが、子供誕生によりもっと注意しなければならないと感じています。布団を清潔に保つ方法など意外と知らないので、もっと勉強してみようかと思います。

これからは昔みたいに太陽に向かって干すよりは、クリーナーなどでハウスダストなどの除去を行う時代ですよね。しかし、昔懐かしいお日様のにおいが私は一番好きで、何だかほっこり落ち着くにおいだなと思います。クリーナーもいいけど、お日様のにおいも忘れないよう、上手に使い分けていきたいと考えます。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ