TOP  >  クリーニング活用術  >  ダウンのクリーニング料金を調査、安くて仕上がり満足の店を紹介

ダウンのクリーニング料金を調査、安くて仕上がり満足の店を紹介

ダウンのクリーニング料金ダウンジャケットのクリーニング料金はいくらかかるのでしょう。安い方がいいけれど、あまりに安いと不安になります。そこで、クリーニング料金と、クリーニングの仕方は料金によって差があるのか、安くて仕上がりが満足できる店を調査しました。ぜひ参考にしてみてください。

もくじ

1.ダウンジャケットのクリーニング料金大手10社を調査
2.料金の差は何?店によって違うダウンのクリーニング法
3.安くてダウンの仕上がりも満足できるクリーニングはリネット
4.まとめ

ダウンジャケットのクリーニング料金大手10社を調査

ダウンジャケットのクリーニング料金は、いったいいくら?街のクリーニング店、宅配クリーニング店、ダウンクリーニング専門店など10社の料金を調査したところ、下のような結果になりました。

ダウンジャケットのクリーニング料金

店名ジャンル1着あたりの料金(税別)
クリコムダウン専門店(宅配)¥9,000
ダウンクリーニング.netダウン専門店(宅配)¥4,611
白洋舎店舗¥4,200
リネット宅配¥2,850
初回30~55%オフ
¥1,200~¥2,000くらい
今の割引率はここでチェック
ノムラクリーニング店舗¥2,450
(店舗によって料金が変わります)
喜久屋店舗¥2,110
(店舗によって料金が変わります)
ポニークリーニング店舗¥1,900
うさちゃんクリーニング店舗¥1,790
(店舗によって料金が変わります)
リナビス宅配¥1,560
(5点コース¥7,800)
ホワイト急便店舗¥1,550
(店舗によって料金が変わります)

ダウンジャケットのクリーニング料金は1,500円から9,000円と、とても差がありました。ダウンクリーニング専門店が一番高く、街のクリーニング店は1,500円から5,000円くらい。衣類全般を扱う宅配クリーニングでは、1着あたり1,200円から3,000円くらいでした。

料金の差は何?店によって違うダウンのクリーニング法

料金に差がある
ダウンのクリーニング料金は店によってピンキリ。なぜこのように料金に差があるのでしょう?その理由は、ダウンが他の衣類に比べてクリーニングをするのに気を使い、手間がかかるものだからです。

表面の生地もデリケートで羽も出やすく、乾燥にも時間がかかるダウン。ダウンにもいろいろな表地があり、中身の羽毛の種類も様々。それぞれの生地や羽毛、洗濯表示によって洗い方を変える必要があります。

一言でクリーニングと言っても、洗い方や、使っている溶剤やシミ抜き方法はそれぞれの業者によって違います。素材や中に詰めているものが違うにもかかわらず、まとめて同じようにクリーニングをしている店もあります。

厚みのある構造上、乾燥も他の衣類のように簡単ではありません。まとめて乾燥機で乾かす店もあれば、手間や時間はかかってもダウンに合った乾燥でふんわり仕上げている店もあります。

比較的料金が高い店の特徴

  • ダウンでも表地や中身によって洗い方や溶剤を変えている
  • ダウンに合った乾燥方法でふんわり感を取り戻している
  • 表面のシミや汚れは専門の技術で丁寧に取っている
  • ブランドのロゴやファスナーなどが傷つかないよう取り扱っている


手間をかけていないクリーニング店の特徴

  • どのダウンも同じクリーニング法のため汚れが落ちていない
  • 乾燥が不十分のためふっくらした風合いがなくなってしまう
  • 保温機能が落ちてしまう
  • 石油系の臭いがする

  • しかし、料金が高いクリーニングを毎年出すのは費用がかかり大変です。そこで、料金だけにとらわれず、安くても丁寧な作業をしてくれる店を選ぶことが理想的です。その店のクリーニングの仕方などを知ることで、賢くお得にダウンのクリーニングができます。

    安くてダウンの仕上がりも満足できるクリーニングはリネット

    アパレルに選ばれるリネット
    リネットは、料金も安く丁寧なクリーニングをしてくれることで人気があります。では、リネットではダウンをどのようにクリーニングしているのでしょう。ここではリネットのクリーニングの仕方や料金、サービスについてご紹介します。

    リネットがダウンクリーニングに適している理由

    おすすめポイントはこの3つ

    • 初回割引を利用すれば驚くほど安い料金になる
    • 生地や中身を選別し、ダウンの素材に合ったクリーニングをしてくれる
    • 補償や再仕上などの安心サービスがある


    リネットのクリーニング料金はダウンジャケットが2,850円。プレミアム会員になると、初回のクリーニング料金が時期によっては半額以下になることもあり、お得に利用できます。

    リネットでは、ダウンの風合いを損ねないよう生地や中の素材をしっかり選別してクリーニング方法を決めています。ダウンは中の羽のことを一番に考えれば水洗いがベスト。そこで、表示や素材をみて出来る限り水洗いをしています。

    リネットでは高価なブランドのダウンもたくさん扱っています。大切にしているダウンは、クリーニングで風合いが落ちないか心配になりますが、高級なダウンを多く扱う店なら信頼できます。

    また、プレミアム会員なら30日以内の再仕上げ無料、不満の場合はクリーニング代金の返金再取得の際の補償もあり、大事なダウンも安心して任せることができます。

    リネットの出し方

    宅配クリーニングなので、名前や住所などの情報をネットから入力します。その時に預ける日と受け取る日も入力。配達員が来たら衣類を箱に詰めて預け、クリーニングが終わると出したものが宅急便で家に届きます。クリーニングを出しに行ったり、取りに行ったりする手間がはぶけて、とても便利です。

    リネット公式サイトへ

    まとめ

    • ダウンジャケットのクリーニング料金は1,500円から9,000円
    • 料金に大きな差があるのはダウンのクリーニング法が店によって違うから
    • 比較的料金が高い店は、ダウンの素材で洗い方を変え、丁寧に乾燥させている
    • 安くてダウンクリーニングの仕上がりがいいのは「リネット」

    ダウンのクリーニング料金は店によって大きな差がありました。その理由は、店によってクリーニングの方法も乾燥の方法も違うから。そのためダウンの仕上がりは店によって違います。

    年に一度しか出さないダウンジャケット。仕上がりが良く、料金も手ごろな店に出したいものです。ぜひこれらを参考にして、満足いくダウンのクリーニング店を選びましょう。

    リネット公式サイトへリネット公式サイトへ


    安い店ランキングへ


    同じカテゴリー「クリーニング活用術」の一覧

    汗抜きカジタク

    汗抜きなら宅配クリーニング「カジタク」で、さっぱりとキレイに仕上がる

    汗ジミは、家で洗濯しても落ちない場合があります。そんな時はクリーニング店で汗抜きを依頼しなくてはなりません。 […]

    記事の続きを読む
    ハンガーにかけたコート

    【おすすめの保管付きクリーニング】安くて信頼度抜群のネクシーの魅力に迫る

    ダウンやコートは場所をとるので、保管付きクリーニングを利用したい。けれど、たくさんあって迷います。そこで、保管 […]

    記事の続きを読む
    スーツおすすめ

    【スーツのクリーニング】大切なスーツを出すならおすすめの店はここ

    スーツをクリーニングに出したいけれど、どこに出して良いかわからない。あまり安いお店だと型崩れが心配だし、大切な […]

    記事の続きを読む
    ドレスの裾

    ドレスのクリーニング料金は?安くても高品質のおすすめ店はココ

    結婚式のお呼ばれで着たドレスをクリーニングに出すなら、安くて高品質な「リナビス」が最適です。ここではリナビスの […]

    記事の続きを読む
    リネットワイシャツ-1

    【ワイシャツのクリーニング】宅配「リネット」は1枚でも出せる

    宅配クリーニングは、衣類をまとめて出すプランが大半を占めます。そんな中、今CMで話題の「リネット」は、ワイシャ […]

    記事の続きを読む

    Copyright© 2019 

    ページトップ