【口コミで人気!ネクシーのクリーニング保管サービス】7点プランを利用してみた

ネクシー専用バッグ
ネクシーが始めた最大7カ月の長期保管サービス「ウォッシュクローゼット」。全品手仕上げ、シミ抜きも無料。ほつれ直しや毛玉取り、取れかかったボタンの直しまでやってくれるって口コミは本当?ここでは実際に7点パックを利用し、その真偽のほどをじっくり検証していきます。

口コミでも評判!ネクシーの保管クリーニングを選んだ理由

口コミで人気のネクシーのウォッシュクローゼット。私がネクシーを利用しようと思った決め手は、いろんな人の口コミで評判となっていた次の4点です。数ある保管クリーニングの中でも、ネクシーが最も衣類を大切に扱ってもらえると判断しました。

1.保管前のクリーニング
2.徹底した保管環境
3.出荷前の再仕上げ
4.良心的な価格設定

今回利用したのはスタンダートプラン、7点8,400円のコース。薄手のコートは春先や秋口にも着用することがあるので、確実に着ないと思われる厚手のコート6着とツイードのスラックス1着を選びました。

出した衣類

これだけでも両手で抱えきれないほどのかなりの量。専用バッグに入りきらなかったらどうしよう…と心配していた矢先、ネクシーから送付キットが届きました。

キット中身

送付キットの中身はこちら。

  • 専用バッグ
  • 利用方法の手引き
  • ヒヤリングシート
  • 大きなビニール袋

【ネクシーの口コミ】実際に保管サービスを利用してみた

専用バッグ2

届いた布製の専用バッグは思いのほか大きく、入り切らなかったらという心配は杞憂に終わりました。早速、畳んだ衣類を詰めていきます。専用バッグは不織布のため、ビニール袋が同封されていました。雨に濡れないための嬉しい配慮ですね。

白ダウン

ダウンのコートは首周りとウエスト部分のひも部分に革が使われていたので外します。一部でも取り扱い除外品があると送り返されてしまうようです。革やリアルファーはこれにあたるので、同様にフードのリアルファーも取り外しました。

ネクシーの保管サービスのサイトをスマホでずっとスクロールしていくと「お申し込みの前に知っていただきたいこと」という表示が出ます。ここはよーく読んで下さい。検品時に取扱い除外品があった場合は返却されてしまう上に「返却送料1,000円」が発生します。

 

出荷前

全て入れてもまだバッグには余裕がありました。パック制の場合、専用バッグに入りきることが条件のため、金額が安いとバッグが小さいこともあるのですが、ネクシーの専用バッグは本当に大きい。この大きさなら7着全てコートでも大丈夫。
ヒヤリングシート

発送キットに入っていたヒヤリングシートに衣類の気になる点を書き込みます。細かく記入しておくと見落とされる心配もないですね。汚れている箇所や、破れた部分のことも記入しました。

結束バンド

シートも一緒に入れたらファスナーを結束バンドで留めていざ発送!
佐川で発送

ネクシーは集荷日、集荷時間共に指定することができます。集荷日当日、時間ピッタリに佐川急便さんが荷物を引き取りに来てくれました。次にコート達を見るのは半年後・・・

クローゼットすっきり

冬物がひしめいていたクローゼットがスッキリ。半年間この状態が続くと思うと、気分も軽くなりました!

ネクシー公式ページはこちら

ネクシーの申込み手順と利用してみた感想

パソコン、スマホ、どちらでも申込みはできます。私は空いた時間にスマホから申し込みました。

 

スマホ画面

今回私が利用したのはスタンダードプラン。基本情報を入力してアカウントを作成、集荷日と保管期間を指定します。支払い方法を選択します。

所要時間は4~5分で申込みは完了。手続きは驚くほど簡単でした。2日後にネクシーから送付キットが届き、専用バッグに衣類を入れ、集荷日を待つだけ。段ボールを用意する必要もありません。

◇ネクシーに送ってみた感想◇
〇メリット
専用バッグはコート7着がラクラク入る大きさ
・申込みから発送までの手続きがスムーズ
・発送、到着の連絡が逐一入るので安心
△デメリット
検品まで時間がかかる

【ネクシーの保管付きクリーニング】みんなの口コミ

20代男性
クリーニングに出すという事だけでも独身の男としては大変です。自宅で保管しておいた際、虫食いやカビに悩まされていたので、今回冬のコート類と冬物スーツを依頼しました。初めての利用で不安も有りましたが、シミがきれいになって戻ってきましたし、衣類の状態も良くて大満足です。自分でクリーニング屋さんに持っていく手間も省けて、トータル的にかなり便利なサービスだと思います。

 

30代女性
もともとは口コミのよかったリナビスにしようと思いましたが、混んでいるので受付できないと言われました。ネクシーはボタンの修繕や汚れも丁寧にとるような内容がHPに記載されており、電話で問い合わせした際の対応がとても良かったでこちらに決めました。

 

30代女性
ネクシーは他のクリーニング店さんとは比べ物にならないくらい、衣類を傷めないように丁寧に仕上げてくれます。他のクリーニング店さんはおそらくシミ抜きは別料金だと思います。今回保管サービスを頼んだのは、通常のネクシーのクリーニングの仕上がりの良さを実感したからです。

 

30代男性
仕事で使うスーツが多数あるため、宅配クリーニング「ネクシー」の保管サービスを利用しています。料金がリーズナブルな上、預けているスーツの保管状況もしっかりとしているため、安心して利用しています。専門スタッフの方が定期的にメンテナンスもしてくれるので助かっています。

 

ネクシー公式ページはこちら

【ネクシーの保管クリーニング】他社にない画期的なサービスとは

最初にも述べましたが、私がスゴイと思ったネクシーのサービスについて、もう一度詳しく説明します。

他社には無い!保管前の洗浄

一般的なクリーニング店は、検品時に目立った汚れのみ洗浄することはあっても、預かった直後にクリーニングされることはありません。その点ネクシーはまず洗浄、それから保管してくれます。これはかなりレアなサービス。

汚れが取れたきれいな状態で保管してくれるのは大きなポイント。その後、衣類には真空処理が施され、専用の保管庫にて返却時期まで保管されます。

出荷前に仕上げのクリーニング

ネクシーでは納期近くになると、シミのチェックを行い、再度仕上げのクリーニングをしてくれます。保管前のみならず保管後にもクリーニングを行うのはネクシーだけ。預けてすぐに洗浄した上、受け取った時はクリーニングしたてのうれしい状態。

暗幕に包んで光の刺激をシャットアウト

ネクシーは保管の際、衣類に専用の黒い布を被せます。自宅のクローゼットできちんと保管していても、蛍光灯の光や空気中に含まれるガスなどが原因で変色してしまうことがあります。専用の倉庫に保管するのは他社でも行っていますが、ネクシーでは暗幕を被せるという「もうひと手間」をかけることで衣類を守ってくれるんですね。

保管込みで1着あたり1,200円

今回ネクシーに預けた衣類はこちら。一般的なクリーニング店の価格と比較してみました。

 
個別に出した場合の金額
ネクシー7点パック
カシミアのロングコート3,400円
8,400円
ショートジャケット950円
トレンチコート1,900円
ロングコート2,400円
ハーフコート1,900円
ダウンコート3,150円
スラックス660円
合計
1万4,360円
カシミア100%のコートは、以前街のクリーニング店に出した際は4,000円近くかかりましたが、ネクシーならどんな衣類も一律料金。カシミアのロングコートを1,200円でクリーニング+保管してくれる計算になります。ただし、スラックスを出したのはあきらかに失敗。7着全てコートにしていたらもっともっとお得だったと後悔です。

ネクシー公式ページはこちら

まとめ

  • クローゼットがスッキリ
  • 申込みから発送までの手順はとても簡単
  • 専用バッグはコート7着が楽々入る大容量

 

衣類を発送してから数日後にネクシーからメールが届きました。無事に到着し、これから検品作業に入るようです。大切な衣類を預けたのでその後の状況をメールで知らせてくれるのはとてもありがたいです。

ただ、検品終了までの期間が一週間以上と、やや時間がかかることが気になります。でも私がコート類を発送したのは4月の上旬。クリーニング屋さんが冬物を扱う最も忙しい期間なので、これは仕方のないことかもしれません。

それ以外には申込みから発送まで、特に不便を感じたことはありませんでした。あとは仕上がりを待つだけ。半年後に仕上がり具合、保管後の状態をレビューしたいと思います。

ネクシー公式ページはこちら