TOP  >  宅配クリーニング活用術  >  【口コミで人気上昇!宅配クリーニング】詰め放題や無料保管サービスが口コミで評判

【口コミで人気上昇!宅配クリーニング】詰め放題や無料保管サービスが口コミで評判

1532

衣類のクリーニングはどこにお願いしていますか?洗濯物をクリーニング店に持ち込み、また受け取りに行くことを考えると、やはり家の近所のクリーニング店を利用している方が多いのではないでしょうか?

実は昔からあった宅配サービス。今は宅配業者との提携で全国送料無料も

最近は、チェーン展開しているクリーニング店が増えましたね。昔は個人経営のクリーニング店がお得意様を訪問し、クリーニングの衣類を集荷、配送する宅配サービスを行っていた店もありました。子供の頃、クリーニング屋さんが家にお父さんのスーツを取りに来たりしていませんでしたか?

個人宅へのクリーニング配送サービスが減ったのは、共働き世帯など、日中お留守の家が増えたせいかもしれませんね。昔のクリーニング配送サービスは、クリーニング店の担当者が近所を回って行っていました。宅配業者と提携することで全国展開できるようになったのが、今、口コミで評判の「宅配クリーニング」なんです。

クロネコヤマトさんや佐川急便さんなどの大手宅配業者は、全国に配送網を持っています。クリーニングする衣類の集荷と配達を宅配業者に委託することで、宅配クリーニングの会社は全国から顧客を集めることができます。また、宅配業者にとっても配送の仕事が増えるわけですから、双方にメリットがありますね。

【便利な宅配クリーニング】注文や受け取りは自宅でラクラク

宅配クリーニングは、自宅にいながらにして衣類をクリーニングに出したり、受け取ったりできます。かさばる衣類を持ち運ばなくていいのは、嬉しいですよね。衣類の持ち運びが面倒な方や、クリーニング店に行く時間がない忙しい方にお勧めです。

また、集荷と配達の時間は、宅配クリーニングの会社が提携している宅配業者の時間帯指定サービスを利用できます。午前中から夜9時まで、2~3時間毎に時間指定ができますので、自分の都合に合わせられて便利ですね。クリーニング店の営業時間を気にしないで済みます。

万が一、指定した時間を不在にしても、不在票が入っていますので再度クリーニング品の配達を依頼できるので安心です。気の利いたドライバーさんなら、再配達依頼をする前でも、近くに来たら寄ってくれることもありますよね。宅配クリーニングが宅配事業と提携したことで、衣類をクリーニング店に持ち込む面倒な手間がなくなりました。

【宅配クリーニング】口コミやランキングで各社を比較しサービスをチェック

インターネットは一昔前と比べ、急激に普及してきましたね。今では携帯電話でも気軽に見ることができます。そんな状況が宅配クリーニングというサービスを後押しして、宅配クリーニングの利用者は年々増えています。

もともと店舗営業だけだったクリーニング専門店が宅配事業を始めたケースが多く、そんな会社であれば専門店ならではの高品質な仕上がりを期待できます。最近では、コンビニとも提携して衣類を預かるサービスを始めた宅配クリーニングもあります。更に便利になっていますね。

宅配クリーニング各社、品質にこだわり、サービスも充実しています。衣類の詰め放題や布団クリーニング、オフシーズンの衣類を預かる保管サービスをしているところもありますよ。利用の仕方もとても簡単なので、口コミやランキングで各社を比較して、ぜひ便利な宅配クリーニングを利用してみてくださいね。


同じカテゴリー「宅配クリーニング活用術」の一覧

スース安い-i

【スーツを安くクリーニングしたい】安くて品質も良いお店はどこ?

スーツの上下を一度に何着も出すとクリーニング代が高くなってしまう。毎日着るものなので、できるだけ安いクリーニン […]

記事の続きを読む
宅配クリーニングおすすめランキング

宅配クリーニングおすすめ総合ランキング ー 使って良かったNo.1はどこ?

数々の宅配クリーニングを利用したからこそ分かる、各お店のおすすめポイントをランキング形式で紹介します。 どこが […]

記事の続きを読む
衣類クリーニング保管ランキング

クリーニングの保管に長けているお店ランキング!1位は丁寧すぎるここ

※税抜き 今はほとんどのクリーニング店で利用できる保管サービス。全国展開しているチェーン店白洋舎やホワイト急便 […]

記事の続きを読む
クリーニング安い店ランキング

衣類クリーニング、安い店ランキング!衣類はパックで出すと安い

※税別料金 クリーニング料金は、高いイメージがあります。コートのクリーニング相場は1,000円、ダウンになると […]

記事の続きを読む
喪服アイテム別料金

喪服のクリーニング料金、男性・女性アイテム別に紹介

喪服は「礼服」のジャンルに入り、一般的なスーツよりクリーニング料金は高くなります。ここでは、大手クリーニングチ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ