TOP  >  布団の悩みや工夫  >  しももとクリーニングの料金からこだわり、仕上がりまですべてを解説

しももとクリーニングの料金からこだわり、仕上がりまですべてを解説

しももとクリーニング公式ページ画像

布団クリーニング専門店の「しももとクリーニング」。ここ最近、口コミの評価で有名になってきた布団クリーニング店です。専門店なだけに、こだわりを持って布団をクリーニングしています。そのこだわりや料金、サービスまで、どこよりも詳しく紹介していきます。

もくじ

1.しももとクリーニング3つの特徴
2.料金一覧
3.無料・有料サービス
4.注文~戻ってくるまでの流れ
5.しももとクリーニングの口コミ
6.しももとクリーニングの注意点
7.しももとのメリット・デメリット
8.しももとクリーニングQ&A
9.まとめ

しももとクリーニングつの3つの特徴

しももとクリーニングの布団洗濯風景

(画像はメーカーサイトから引用)

1.洗剤は合成洗剤ではなく、石鹸を使用
洗浄力だけを重視するならば、洗剤は化学合成された合成洗剤が有効です。でも、しももとクリーニングは、みんなが安心して利用できる布団クリーニング店を目指し、合成洗剤は使わず石鹸で布団を洗濯しています。

確かに合成洗剤と比べ石鹸の洗浄力は落ちます。しかし、布団の汚れはほぼ汗やカビ、雑菌といった水に溶けやすい水溶性。水やお湯でしっかり洗えば、石鹸でも充分汚れを落とすことができます。

そして、合成洗剤は、化学合成された界面活性剤を含みます。その点、石鹸は天然油脂や脂肪酸で作られているため、界面活性剤は含みません。化学物質に敏感な人も安心して利用することができます。

2.布団はお客様毎に個別洗い

しももとクリーニングは、一度に2枚までしか洗えない小型の洗濯機を使用しています。その理由は、利用者から依頼された布団を他の利用者の布団と一緒に洗わないためです。

大型洗濯機を使えば一気に何枚も洗うことができ、時短にもなります。でも、利用する私たちからすると、他の人の布団と一緒に洗われるのはあまり気分のいいものではありません。

個別洗いは、手間がかかる作業です。しももとクリーニングでは、手間がかかっても私たちが気持ちよく利用できることを考えて、クリーニング業務に取り組んでいます

3.布団カルテで布団も個別に管理

布団が工場に届くと、しももとだけでなく大手宅配クリーニングでは検品作業が行われます。この時点での検品は、クリーニング前に布団の汚れや素材を確認する作業です。目視で行われる検品作業の結果は、各クリーニング店でも記録に残されます。

しかし、しももとではこの記録の残し方が他社よりも詳しく丁寧。布団1枚ごとに全体、汚れ箇所を撮影、布団の種類や素材、柄などを電子カルテで記録します。これをしももとクリーニングでは「布団カルテ」と呼び、返却の際はその布団のビフォアーアフターの写真を載せた手紙と一緒に布団を返却します。

しももとクリーニング公式サイトへ

しももとクリーニングの料金一覧

パック名出す
枚数
料金1枚の料金
初めての布団クリーニング
1点
1枚8,800円8,800円
初めての布団クリーニング
2点
2枚11,800円5,900円
初めての布団クリーニング
3点
3枚13,800円4,600円
羽毛布団まる洗い1点1枚8,800円8,800円
羽毛布団まる洗い2点2枚11,800円5,900円
羽毛布団まる洗い3点3枚13,800円4,600円
オーガニック布団丸洗い1点1枚8,800円8,800円
オーガニック布団丸洗い2点2枚11,800円5,900円
オーガニック布団丸洗い3点3枚13,800円4,600円
※税抜き

しももとクリーニングのパックコースには、初めての布団クリーニング、羽毛布団丸洗い、オーガニック布団丸洗いの3種類があります。しかし、料金はどのコースでも1点8,800円、2点11,800円、3点13,800円です。パックコースの違いを電話で聞いてみました。

●初めての布団クリーニング
→オーガニック布団以外のあらゆる布団(羽毛含む)の組み合わせ
例)3点で利用する場合
羽毛布団2点・ポリエステル敷布団1点
羽毛布団1点・羊毛敷布団1点・ポリエステル掛布団1点

●羽毛布団丸洗い
→依頼する布団すべてが羽毛布団、もしくは羽毛布団を含む他の布団の組み合わせ
例)3点で利用する場合
羽毛布団3点
羽毛布団2点・ポリエステル敷布団1点
羽毛布団1点・羊毛敷布団1点・ポリエステル掛布団1点

羽毛布団と他の布団の組み合わせだと、「初めて」でも「羽毛布団」でもどちらのコースで申し込んでも大丈夫だそうです。1点1点検品し、それぞれの布団に合った洗濯乾燥を行ってくれます。

●オーガニック布団丸洗い
→依頼する布団の中にオーガニックコットンを使用した布団を含む組み合わせ
例)3点で利用する場合
オーガニック布団1点・羽毛布団1点・羊毛敷布団1点

料金に含まれるもの
往復送料(※北海道・離島は除く)、布団専用集荷キット、クリーニング代

しももとクリーニング公式サイトへ

無料・有料サービス

【無料サービス】
●しみ抜き

【有料サービス】
●2倍すすぎ
→布団1枚につき+1,000円

追加で依頼できるもの
(パック料金とは別ですが、合わせて一緒に頼めるもの)
●毛布
→1枚980円
●敷パッド(ウール・キャメル製品は布団扱い)
→1枚980円
●枕(羽毛・ポリエルテルのみ)
→1個980円
●シール・カバー類
→1枚700円

しももとクリーニング:注文~戻ってくるまでの流れ

◆注文の流れ◆
1.しももとクリーニング公式サイトで該当する商品の数量とあればオプションサービスをチェックし、「クリーニングを申し込む」をクリック
2.購入者情報(名前・住所・電話番号、支払い方法など)を入力

◆宅配キット到着・発送→自宅に布団が届くまでの流れ◆
1.注文してから2~3日後に宅配キットが届く
・クレジット払いだと日本郵便でポストに投函
・代金引換だとヤマト運輸で自宅に配送
2.宅配キットに同封されている水色の「ふとん丸洗い伝票(複写式)」に名前と要望がある場合は記入、運賃着払い伝票の依頼人欄を記入
3.発送用ふとん袋に依頼する布団と「ふとん丸洗い伝票」2枚目(工場控え)を梱包し、ふとん袋の見やすい箇所に運賃着払い伝票を貼る
4.宅配キットに同封されている西濃運輸営業所リストから、自宅に近い営業所へ集荷の連絡を入れる
5.指定した集荷日に取りに来た西濃運輸に梱包した布団を渡す
(この時に記入、支払うものなし)
6.しももとクリーニングに発送後1週間~2週間で自宅に布団が到着
(代金引換は、ここで支払い)

しももとクリーニングの口コミ

埼玉県 40代
初めての布団クリーニング3点パック 
13,800円 羽毛掛×2枚 敷布団×1枚

布団を入れる袋がとても大きくて、撥水加工された紙なので、布団を入れるときは1人ではちょっと難しかったです。仕上がりはとても満足しています。しみも薄くなっているし、ふっくらだったし、温かさもアップしたように思います。9月に出したため、混んでいたのか1ヶ月かかりました。

しももとクリーニング公式サイトへ

しももとクリーニングの注意点

しももとクリーニングに出せる布団と出せない布団

しももとでは他社と比べ、クリーニングできる布団が多いです。ただし、サイズが小さいベビー布団や薄手のこたつ敷布団でも、布団1枚で計算されます。

【◎利用できる布団】
・羽毛、綿、ポリエステル、化繊、羊毛
・掛、敷どちらでもOK
・シングル~キングサイズ、どのサイズでもOK
・こたつ布団掛、敷
・ベビー布団
・ペットの毛やおしっこが付いたもの
・布団生地がシルク、麻、ナイロン、アクリルでもOK

【☓利用できない布団】
・羽毛布団の綴じ目が糸ではなく、テープ接着しているもの
・ウレタン、テンセル、絞り素材、草木染等天然染料を使用しているもの
・キングサイズ以上
・ムアツ、折りたたむことができないもの
・濡れている布団

運送会社に休業日あり、日曜・祝日の集荷や返却はできない

しももとクリーニングが提携している運送会社は、西濃運輸になります。西濃運輸は日曜、祝日、お盆、年末年始が休業日なため、その日に集荷や配送を依頼することはできません。最初に届く宅配キットだけは日本郵便かヤマト運輸なので、日曜・祝日でも届きます。

しももとクリーニング公式サイトへ

しももとクリーニングのメリット・デメリット

クリーニング後の布団

(画像はメーカーサイトから引用)

■しももとクリーニングのメリット
・肌の弱い方でも安心して利用できる
・布団をクリーニング中、希望すれば別途料金でレンタル布団が借りられる
・漂白剤を使用しないため、布団生地が傷まない
・羽毛布団は特別な乾燥機を使用、ふっくら仕上がる
・乾燥機を使ってすべての布団を乾燥させるため、花粉やPM2.5、埃の心配なし
・圧縮袋を使用しないため、ふわふわ状態がキープされている

■しももとクリーニングのデメリット
・工場や運送会社の定休日が続くと、納品までに時間がかかる
・沖縄からの申し込みは受け付けていない
・サイズの小さな布団(ベビー、ジュニア)でも薄手の羽毛布団でも布団1枚で計算

しももとクリーニング公式サイトへ

しももとクリーニングQ&A

しももとクリーニングのレンタル布団

Q:レンタル布団について詳しく知りたい
A:しももとクリーニングでは布団がレンタルできる、布団クリーニングのコースがあります。

・レンタル布団付ふとんクリーニング1点 14,800円
レンタル布団1枚(掛・敷どちらか選択)+クリーニングする布団1枚

・レンタル布団付ふとんクリーニング1点 17,800円
レンタル布団2枚(掛・敷から2枚選択)+クリーニングする布団2枚

・レンタル布団付ふとんクリーニング1点 21,800円
レンタル布団3枚(掛・敷から3枚選択)+クリーニングする布団3枚

布団1枚の場合、通常のクリーニング料金が8,800円なので、14,800円ー8,800円=6,000円でクリーニング中は布団をレンタルできます。

レンタル付のコースだと、宅配キットと同時にレンタル布団も届きます。もちろん、レンタル布団はクリーニングされ、カバーもついたキレイな布団です。レンタル布団の返却は、自分の出した布団が戻ってきた時に西濃運輸に渡して終わりになります。

Q:支払い方法が知りたい
A:代引引換とクレジットカード決済の2つがあります。代引引換は布団が返却されたときに西濃運輸に支払いをします。(代引き手数料は無料)
Q:最短納期は?
A:しももとクリーニング工場に布団が到着後、5営業日以内の発送が最短になります。手元に布団が届くのは、工場に到着してから1~2週間後の計算で大丈夫です。(工場の休業日は、土日・祝日・お盆・年末年始)ただし、繁忙期(6月~10月)は、3~4週間かかるので要注意です。
Q:石鹸だけで汚れやダニ、カビも落ちる?
A:布団の汚れは水溶性なので、本来お湯や水だけでもある程度は落ちます。石鹸は合成洗剤と比べて洗浄力は弱いですが、たっぷりのお湯と石鹸で丁寧につけ込み洗いをするため、充分汚れは落ちます。

しももとクリーニングでは漂白剤も使用しません。漂白剤がなくても、ダニやカビの除去はできます。ダニやカビの菌は、布団の奥の奥までしっかりお湯や水をしみこませ、高温でしっかり乾燥することで除去できます。

Q:保管サービスはやってる?
A:保管サービスはやっていません。
Q:クリーニング後の布団返却日を指定できる?
A:布団返却日は指定できません。時間は指定できますが、「午前」「午後」のどちらかになります。運送会社の西濃運輸が日曜・祝日休みのため、布団の返却は月曜日~土曜日のどこかで戻ってきます。

しももとクリーニング公式サイトへ

まとめ

しももとの電子カルテ

(画像はメーカーサイトから引用)

  • 石鹸で洗浄、布団にも人にも優しく洗濯
  • 運送業者の定休日の関係で、集荷や配達は月曜日~土曜日のみ
  • しももとクリーニングではクリーニングできる布団が他社より多い
  • レンタル布団付コースもある

しももとクリーニングは、布団のことだけでなく布団を使う人や環境にも配慮してクリーニングしている会社です。個別洗いしてくれるクリーニング店はめずらしく、ここまで利用者のことを考えて丁寧に布団をクリーニングしてくれると、利用する私たちも嬉しくなります。

3点で頼めば1枚あたり4,600円。布団クリーニングの相場が1枚5,000円でなので、料金も安いです。手書きの手紙が宅配キットや戻ってきた布団に添えられ、とても気持ちよく利用できる布団クリーニング店です。ぜひ一度、しももとクリーニングを利用してみてください。

しももとクリーニング公式サイトへ


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

ベルメゾン布団クリーニング

ベルメゾンの布団クリーニングはどう?料金から注意点、仕上がりまで紹介

大手通販ショップのベルメゾン。布団のクリーニングも手掛けています。他店の布団クリーニングとベルメゾンはどこが違 […]

記事の続きを読む
しももとクリーニング公式ページ画像

しももとクリーニングの料金からこだわり、仕上がりまですべてを解説

布団クリーニング専門店の「しももとクリーニング」。ここ最近、口コミの評価で有名になってきた布団クリーニング店で […]

記事の続きを読む
カジタク布団クリーニングページ

【カジタクの布団クリーニング】メリット・デメリット~料金~注意点を紹介

イオンが手掛けるカジタクの布団クリーニング。初めてでも利用しやすく人気があります。ここではカジタクの料金やメリ […]

記事の続きを読む
ふとんリネット公式サイトのページ

リネットの布団クリーニング、料金・注意点・口コミなどすべてを解説

シミや汚れ落ちに定評のあるリネットの布団クリーニング。料金やサービス、申込みから返却までの流れも含め、あらゆる […]

記事の続きを読む
座布団

座布団はクリーニングに出せます!取扱店と料金一覧

座布団はクリーニングに出せます。来客用の座布団は、大きいサイズのものが多く、絹や羽毛などの高級素材が使われてい […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ