TOP  >  布団の悩みや工夫  >  せんたく便の布団クリーニング、料金・メリット・返却までの流れを詳しく紹介

せんたく便の布団クリーニング、料金・メリット・返却までの流れを詳しく紹介

せんたく便布団クリーニング公式ページ

衣類のクリーニングでは、宅配業者の中でも料金が安いせんたく便。では布団クリーニングはどうでしょうか?せんたく便の布団クリーニングについて、どこよりも詳しく解説していきます。

もくじ

1.せんたく便の布団クリーニング2つの特徴
2.料金一覧
3.無料・有料サービス
4.注文~戻ってくるまでの流れ
5.せんたく便の布団クリーニング注意点
6.せんたく便のメリット・デメリット
7.せんたく便布団クリーニングQ&A
8.まとめ

せんたく便の布団クリーニング2つの特徴

せんたく便布団クリーニング

1.利用しやすいシンプルなパック料金と有料オプション
せんたく便は、パック料金もオプションもシンプル。パックは、2点パックのみ、オプションも防虫防カビ加工の1つだけです。

業者によってはパックだけでも10種類以上あるところもあります。そこに有料オプションがまた数種類…、いったい何を頼めばいいのかわからなくなります。でも、せんたく便はシンプルな設定でとても利用しやすい。

1つしかパックコースがないため、悩むことがありません。迷うとしたら、そこに有料オプションを付けるか付けないかだけ。せんたく便はとてもシンプルな商品設定なので、利用する私たちからすると、ストレスフリーな買い物ができます。

2.6か月の保管が無料で付いている
せんたく便は、1つしかないパック料金にすでに6か月分の保管が無料で付いています。保管サービスは別途有料になる業者が多い中、6ヶ月無料保管は嬉しいサービスです。もちろん、7か月以上でも保管はできます。その際は、7か月目から月1,000円の別途料金で預かってもらえます。

ただ、布団クリーニングには、冬物の布団が多く出されます。地域にもよりますが、冬布団の使用期間は10月~4月の7か月ではないでしょうか?とすると、預けるのは5月~9月の5ヵ月になり、せんたく便の無料保管期間6か月でも延期せずに充分預けることが可能です。

せんたく便の布団クリーニング、料金一覧

パック出す枚数料金1枚あたりの
料金
2点パック2枚9,800円4,900円
※税抜き

せんたく便は、「2点パック」のみの取り扱いになります。どうしても3点お願いしたい!そんな時もせんたく便では対応可能。その際は、追加分1枚につき4,500円を別途に支払うことになります。

ただし、せんたく便の布団回収専用バッグは縦50cm×横70cm×高40cmと他社と比べても小さめ。冬物の掛け布団や敷き布団2枚を詰めるだけで、袋はいっぱいになってしまいます。

料金に含まれるもの
往復送料(北海道・沖縄・離島は別途料金)、集荷キット代、クリーニング代

せんたく便公式ページへ飛ぶボタン

無料・有料サービス

【無料サービス】
●しみ抜き

【有料サービス】
●防虫・防カビ加工
→1パックにつき6,300円

せんたく便布団クリーニング:注文~戻ってくるまでの流れ

◆注文の流れ◆
1.せんたく便公式サイトで布団パックの個数を選び、オプション(防虫加工)の有無を選択
2.納期を選択
(すでに入っている日付以降の日にちを指定します。保管を希望する際は、ここで6か月未満の日にちを入力)
2.お客様情報(名前・住所・電話番号、支払い方法など)と届け先情報を入力し、「ご注文確認へ進む」をクリック

◆宅配キット到着・発送→自宅に布団が届くまでの流れ◆
1.注文してから10日以内に専用キットが届く
2.キットに同封されている「ふとんパック申込書」と着払い宅配伝票の依頼主欄に必要事項を記入
3.布団専用袋に、依頼する布団とふとんパック申込書のせんたく便控を一緒に梱包
4.梱包した布団袋に着払い宅配伝票を指定された場所に入れる
5.クロネコヤマトのコールセンターに電話し、集荷を依頼
6.指定した集荷日に取りに来たクロネコヤマトに梱包した布団を渡す
(この時に記入、支払うものなし)
7.指定した納期日に届く
(代金引換、ヤマトのコレクトで支払いを希望された方は、ここで支払い。追加料金も)

せんたく便公式ページへ飛ぶボタン

せんたく便の布団クリーニング注意点

一般的な布団は利用可能、心配なものは電話で問い合わせ

せんたく便は出せる布団や出せない布団の情報が公式サイトにあまり載っていません。情報は少ないですが、一般的に使用されている敷き布団、掛け布団は利用可能です。

利用できない布団の中に、せんたく便がクリーニングできないと判断したものが含まれています。これはどうかな?と心配な場合は、キット申込み前にせんたく便に直接電話で聞くことをお勧めします。

【◎利用できる布団】
・掛、敷どちらでもOK
・シングル~キングサイズ、どのサイズでもOK
・毛布
・ベビー布団
・枕
・座布団
・肌掛け(毛布・羊毛は除く)
・おねしょ跡、ペットのおしっこ跡のある布団

【☓利用できない布団】
・取り扱い絵表示がない布団類
・破れがあるもの
・ウレタン素材
・せんたく便がクリーニングできないと判断したもの

ものによって出せる枚数が変わる

シングル~ダブルは1枚で1点計算ですが、クィーン~キングサイズは1枚で2点計算になります。クィーン~キングサイズは1枚だけしか出すことができません。せんたく便は、ものによって出せる枚数が変わるので要注意です。

毛布・ベビー布団・枕・座布団・肌掛け布団は、2枚で1点計算になります。例えば、羽毛掛け布団1枚と毛布2枚は2点になるため出すことが可能です。他にも合わせ技で、羽毛布団1枚+毛布1枚+肌掛け布団1枚でも2点計算になります。

せんたく便布団クリーニングのメリット・デメリット

せんたく便

■せんたく便のメリット
・6か月保管が無料
・布団2枚のパック料金としては、他社と比べかなり安い
・電話対応が親切

■せんたく便のデメリット
・2枚以上の布団は出せない
(出せても別途料金がかかる)
・布団袋が小さめ
・公式ホームページを見ても情報が少ない

せんたく便公式ページへ飛ぶボタン

せんたく便布団クリーニングQ&A

Q:支払い方法が知りたい
A:せんたく便の支払い方法は全部で3つです。代金引換(後払い)、ヤマトのコレクト(後払い)、クレジットカード払いです。代金引換とヤマトのコレクトは、クリーニングした布団が返却された際ヤマトに支払いをします。
Q:別途かかる送料はいくら?
A:北海道、沖縄、離島からの利用は、別途往復送料1,800円(税抜き)が追加でかかります。それ以外の地域は無料になります。
Q:布団2枚が入らなかったらどうなの?
A:せんたく便布団クリーニングの利用ルールでは、布団回収袋に入る量が上限になります。もしボリュームのある羽毛掛け布団ダブルが1枚しか入らなかったとしたら、2点パック料金9.800円で1枚しかクリーニングできません。割引はありません。

追加料金を払って3枚どうしても出したい際も、布団回収袋に入ることが条件になります。

Q:返却日時指定について詳しく知りたい
A:クリーニング後の布団返却日は指定できますが、時間は指定できません。
Q:もう少し保管期間を延期したい、急きょ早く返却してほしい、そんな時は?
A:布団返却日を変更することは可能です。6か月以内の保管期間であれば、無料で延期することはできます。逆に早く返却してほしい変更もできますが、どんなに急いでも返却には14~21日かかるので要注意です。
Q:クリーニング後の布団はどんな状態で返却されるの?
A:布団は圧縮袋に入った状態で返却されます。布団1枚毎に圧縮袋に入っています。

せんたく便公式ページへ飛ぶボタン

まとめ

せんたく便布団クリーニング仕上がり

(画像はメーカーサイトから引用)

  • 料金には、6か月の保管料金も含まれる
  • 専用の布団回収袋が小さく、2枚が適量
  • 公式ホームページの情報が少ない
  • 布団返却日を指定できる

布団2枚のクリーニング料金では、他社の中でも断トツ安いせんたく便。布団クリーニングはたくさん出せば出すほど安くなる料金体系が多い業界なので、2枚だけならせんたく便がお得です。

ただし、せんたく便は布団クリーニング初心者にはややわかりづらいかもしれません。布団クリーニングを6社利用した私が感じたことは、まず公式ホームページに情報が少ないこと、そして集荷キットと同封される手紙もあっさりしています。

何度か布団クリーニングを利用したことがあれば、難しい作業は一切ないので2枚だけ出したいときはぜひ利用してみてください。

せんたく便公式ページへ飛ぶボタン


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

リナビス保管

布団の保管付きクリーニングは、宅配のリナビスがおすすめ

布団の保管付きクリーニングは「リナビス」がおすすめ。布団を保管してくれるクリーニング店は他にもありますが、リナ […]

記事の続きを読む
敷布団のへたり

敷布団のへたりを復活させるにはクリーニングの丸洗いが最適

へたった敷布団は天気のいい日に干しても、簡単には戻りません。布団のへたりはどうやったら戻るのでしょう。ここでは […]

記事の続きを読む
ふとんリネットで掛け布団クリーニング

掛け布団クリーニングは「ふとんリネット」が安い、まとめ出しが更にお得

汚れや臭いが消えない掛け布団のクリーニングは、ふとんリネットがおすすめです。今回は、ふとんリネットの料金や品質 […]

記事の続きを読む
敷布団クリーニングが安い店

【敷布団のクリーニングが安い店】枚数別に最安値を紹介

敷布団をできるだけ安くクリーニングに出したい。店舗型のクリーニング店は比較的安いが、敷布団は運ぶのも大変。そこ […]

記事の続きを読む
布団のカビにおすすめ

カビが生えた敷布団におすすめのクリーニング店は「ふとんリネット」

カビが生えてしまった敷布団は、どの店に出したらいいか迷います。布団のカビを取りたいなら、丸洗いしてくれるクリー […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ