TOP  >  宅配クリーニング活用術  >  宅配クリーニング【リナビス】本社工場に取材に行ってきました

宅配クリーニング【リナビス】本社工場に取材に行ってきました

リナビス生産工場宅配クリーニングのリナビスを訪問取材してきました。口コミで評判の高品質クリーニングが一体どのようになされているのか…今回は、工場内部の様子やリナビス店長の東田さんとのお話をご紹介します。

もくじ

1.【リナビス工場を取材】評判の高品質クリーニングが生まれる現場ってどんなところ?
2.洗浄・乾燥は職人技!衣類ごとに溶剤や洗浄時間を分けています
3.仕上げにも手を抜かず、しっかり「おせっかい」を詰め込みます
4.【リナビス店長のお話】リピート率は60%越え!信頼を得ている証拠
5.布団クリーニングの新サービスに注目
6.まとめ

【リナビス工場を取材】評判の高品質クリーニングが生まれる現場ってどんなところ?

リナビス工場内の荷物工場内に足を踏み入れ、まず目に飛び込んできたのは専用バッグの山!通路脇に所狭しと積み重ねられていました。衣類はほぼ宅配便で届きますが、たまに地元の方が直接持ってこられることもあるそうです。

リナビス検品作業中取材に行ったのは4月上旬。衣類のクリーニングシーズン真っ只中ということもあり、多くのスタッフさんが検品作業に追われていました。

リナビス衣類のチェック衣類の数に間違いがないか、クリーニング不可能な服が含まれていないかなどを確認し、変更処理が必要な注文に関しては適切に対応します。

リナビスでモンクレール検品中次に衣類を1点ずつ細かく検品します。シミの位置や破れ・ほつれなどがあった場合にはタグ付けします。

シミ着きモンクレールリナビスには高級ダウン「モンクレール」もたくさん届きます。このモンクレールには、タグ通り、確かに右肩から胸にかけてシミが浮き出ていました。このタグによって次の工程担当者へしっかりと情報が伝わります。

洗浄・乾燥は職人技!衣類ごとに溶剤や洗浄時間を分けています

リナビス洗濯待ちの衣類検品のあとは、衣類の種類や洗い方によって仕分けされ、いよいよ洗濯です。よく見ると、洗濯ネットも使用されています。クリーニング店でもネットを使うのですね。衣類を傷めない工夫がなされています。

ドライ品洗浄中ドライ品の洗浄作業中。担当スタッフさんが衣類の種類や状態で洗浄液や洗う時間を決めています。これこそ職人さんのなせる技、長年の経験が物を言うところです。

リナビス衣類洗濯中大きい洗濯機では、たっぷりの泡でジャブジャブ洗われていました。詰め込み過ぎず、ゆとりも十分。

自然乾燥機の中洗浄のあとは乾燥です。リナビスのこだわりの一つである自然乾燥機がこちら。1点ずつハンガーに吊るし、隙間も十分に開いています。

ドレスも自然乾燥リナビスではドレスも多く扱っているそうです。繊細な作りのドレス類も自然乾燥なら傷む心配がありません

自然乾燥中衣類をガラガラと回しての乾燥方法とは明らかに違い、乾燥で生じる摩擦はありません。この方法なら衣類の傷みも最小限に抑えられますね。

仕上げにも手を抜かず、しっかり「おせっかい」を詰め込みます

無料サービスボタン付けリナビスの無料サービスのひとつであるボタンのほつれ直しは別室で行われていました。

リナビスの無料サービス糸やボタンの種類も豊富。それぞれの衣類に最適なものを選び補修してくれます。

工場別館次に、工場の敷地内にある黄色い建物に移動しました。こちらはクリーニング済みの衣類を一時保管しておくための倉庫です。

出荷待ち衣類出荷待ちの衣類がズラリ!間違いなく返却できるよう、出荷日や品番でしっかりと管理されていました。

リナビス梱包作業中最後に出荷作業。配送中のシワ防止に緩衝材を挟んでいました。確かに、私が利用した際も、この緩衝材のおかげでシワなどができず、ダンボールで配達されてきた感が全くありませんでした。こんなに丁寧に梱包されていたのですね。

【リナビス店長のお話】リピート率は60%超え!信頼を得ている証拠

店長さんと質問中次に、取材担当のN山がリナビス店長の東田さんにお話を伺いました。

N山:工場内、緑の専用バッグの多さに驚きました。現在は繁忙期なんですか?

東田さん:はい、今ちょうど繁忙期なので毎日たくさん届きます。衣類の繁忙期は3月末~6月頃です。布団は5月頃からで、衣類より少し遅れて繁忙期が来ます。

N山:全国各地から送られてくるのですか?

東田さん:はい、全国からお預かりしています。中でも多いのは、東京、神奈川、大阪の順、次いで千葉、埼玉などですね。

N山:リピーターはどのくらいですか?

東田さん:服も布団も全体を通して63%程の方がリピートしてくださっています。

N山:63%ですか!リピート率が高いですね。

東田さん:はい、多くの方に信頼していただいていると実感しています。

リナビス預かった衣類N山:主にどのようなものを預かっていますか?

東田さん:現在、衣類に関してはダウンやコート類など冬物のアウターが60%以上を占めています。一般的なクリーニング店ではアウター類が17%程度なので、リナビスがいかにアウター類を多く扱っているかが分かってもらえると思います。

N山:これだけアウター類が集まる理由は何でしょう?

東田さん:リナビスの集荷方法である「まとめて出せる」「保管ができる」という点が大きく関わっていると思います。

N山:確かに、かさばる衣類をまとめて出したい時に宅配クリーニングは便利ですからね。

N山:以前、私も利用しましたが、ダウンやコートを一気に出せて助かりました。クリーニング独特の油臭さがなくて驚きました。

東田さん:1着に時間をかけてクリーニングしているからなんですよ。

リナビスの布団クリーニング新サービスに注目

リナビス布団クリーニングN山:布団についても衣類と同じくらいリピート率が高いですよね。

東田さん:布団のクリーニングに関しては、1年に1回のスパンで出される方が多いです。逆に、5~6年洗ってないけど綺麗になる?という問い合わせも多く、もちろん対応させてもらっています。

N山:布団クリーニングでは更なる「おせっかい」は検討されていますか?

東田さん:布団の臭いをクリーニングで取るのはもちろんですが、それに加えて今後は「おせっかい」の範囲で良い匂いを付けて仕上げることも考えています。クリーニングと同時にいろんな付加価値を提供できればと現在開発中です。

N山:リナビスさんの「おせっかい」はさらに充実しますね。

東田さん:布団クリーニングは他社と比べて少々高いかもしれませんが、その分、リナビスの独自性を味わっていただきたいと考えています。ホテルや老舗旅館にある上質な布団のような価値を提供したいんです。

N山:なるほど。最後に、リナビスの新サービス情報があれば教えてください。

東田さん:今後は布団クリーニングの保管サービスを予定しています。

N山:布団の保管サービスですか!

東田さん:はい、保管サービスの開始時期は今年5月以降を予定しています。衣類部門でも、もっとスーツやワイシャツ、ネクタイなどが出しやすくなるようなサービスを検討中です。詳しく決まり次第、公式サイト等でお知らせしますね。

N山:新サービスに期待しています!本日はありがとうございました。

まとめ

リナビス仕上げ今回の取材では、リナビス工場で作業するスタッフさんの真剣な姿が印象に残りました。単に、衣類を綺麗にして届けるというだけでなく、お客様に満足してもらいたいという気持ちが込められていました。

リナビス利用者のリピート率は驚異の63%。リピーターの多さは信頼を得ている何よりの証拠です。なるほど、高品質クリーニングが評判となっているわけです。

リナビスでは今後も布団の保管など新サービスが予定されています。今後を楽しみに待ちたいと思います。

リナビス公式へ


同じカテゴリー「宅配クリーニング活用術」の一覧

宅配クリーニングおすすめランキング

宅配クリーニングおすすめ総合ランキング ー 使って良かったNo.1はどこ?

数々の宅配クリーニングを利用したからこそ分かる、各お店のおすすめポイントをランキング形式で紹介します。 どこが […]

記事の続きを読む
リネット解説

リネットってどんなクリーニング店?料金・使い方・評判を解説します

宅配クリーニング大手のリネット。気に入って何度も利用している私が、リネットの特徴や評判を詳しく紹介します。 ま […]

記事の続きを読む
リナビス特徴

【リナビス】まるわかり!クリーニング料金・使い方・評判をじっくり解説

リナビスは小規模ながら創業50年を超える老舗クリーニング店です。宅配クリーニング業界でも評判が高く、知名度が上 […]

記事の続きを読む
クリーニング安い店ランキング

衣類クリーニング、安い店ランキング!衣類はパックで出すと安い

※税別料金 クリーニング料金は、高いイメージがあります。コートのクリーニング相場は1,000円、ダウンになると […]

記事の続きを読む
衣類クリーニング保管ランキング

クリーニングの保管に長けているお店ランキング!1位は丁寧すぎるここ

※税抜き 今はほとんどのクリーニング店で利用できる保管サービス。全国展開しているチェーン店白洋舎やホワイト急便 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ