TOP  >  宅配クリーニング活用術  >  ホントに便利?宅配クリーニングのメリット・デメリット

ホントに便利?宅配クリーニングのメリット・デメリット

最近、口コミで人気の宅配クリーニングですが、初めて利用するには不安もありますよね。宅配クリーニングってホントのところ、どうなの?そんな方のために、宅配クリーニングのメリットとデメリットを挙げてみました。

【宅配クリーニング3つのメリット】通販感覚で24時間いつでもネット注文

メリット1)宅配のため家から一歩も出ず簡単にクリーニングできる

宅配クリーニングなら、クリーニング品の発送と受け取りが自宅できます。クリーニングに出す衣類がたまると結構な量になります。たくさんの衣類を持ち運ばなくて済むのは、宅配クリーニング最大のメリット。天気が悪くて外出が面倒なときも、家から一歩も出ずにクリーニングできますし、育児中の主婦や近所にクリーニング店がない人には助かりますね。

洋服よりもさらに持ち込みが困難なお布団こそ、宅配クリーニングがお勧めです。かさばる布団をクリーニング店に持ち込むのは本当に重労働です。布団のクリーニングこそ、宅配サービスのメリットが最大に生かせます。

メリット2)クリーニングの注文は24時間可能で、受取は希望日時を指定できる

クリーニング品の集荷と配達は大手宅配業者が行い、指定した時間帯に家に来てもらうことができます。注文はインターネットで24時間できますので、通販と同じ感覚で宅配クリーニングを利用できますね。自分の在宅時間に合わせてクリーニング品が届くので、共働きで忙しい主婦には嬉しいサービスです。

昨年には大手宅配クリーニング会社リネットで深夜24時まで集荷配送が可能になりました。今は東京23区内のみのサービスですが、従来の21時には帰宅できない忙しい世帯には大変評判のサービスです。24時まで営業をしている街のクリーニング店はそう多くありません。宅配型のクリーニング店のサービスは日々進化しています。

メリット3)クリーニング済の衣類は適切な環境で長期保管

ほとんどの宅配クリーニングが衣類の保管サービスを行っています。保管期間は6ヶ月~11ヶ月と様々です。空調が完備された倉庫で温度や湿度をこまめに調節しているので、大切な衣類が虫に食われたり、カビが生える心配がありません。衣替え時に利用すれば、収納スペースが少ない単身者や家族が多くて衣類の保管に悩む主婦に便利です。これも「宅配クリーニングだからこそのメリット」と言えます。ただし、保管付きのパックは料金が最初から高めに設定していることもあるので、利用する前に価格をチェックしてください。

【宅配クリーニング2つのデメリット】衣類の相談は電話やメールを活用

デメリット1)クリーニング品を配達するための納期に注意

宅配クリーニングは、衣類返却までにどうしても時間がかかることがデメリットになります。発送日を含めて、最短でも5日かかるところが多いです。早く仕上げて欲しい人には不向きですね。

しかし宅配クリーニングリネットではプレミアム会員になることで、最短2日仕上げが可能です。プレミアム会員になると月額390円の会費が必要ですが、会費を年払いにすることで年2,400円のクーポンが付きます。クリーニングを利用する機会が多いビジネスマンや共働き家庭などは、プレミアムの登録をすることで「仕上がりの遅さ」というデメリットを排除できます。

プレミアム会員に登録すると最短2日仕上げ「リネット」レビュー記事はこちら

デメリット2)クリーニング品を店員と一緒に見て、確認できない

衣類の素材やシミ等について相談したい場合、クリーニング店なら店員さんに気になるところを見せながら確認できます。もしポケットに何か入っていても、その場で渡してもらえますよね。残念ながら、宅配クリーニングではお店の人と直接話ができません。

ビーズやスパンコールが付いたドレスなど、気を付けてクリーニングしてほしい箇所を直接見せながら伝えることはできません。宅配クリーニングにそのような衣類を出す場合は、発送する前に電話やメールで相談してみるといいですね。気になるところは写真を撮ってメールで送ると、より安心できます。

万が一、大切な衣類が色落ちしたり、破れて返却されてきた場合には宅配クリーニングの会社にすぐ連絡しましょう。連絡先は、返却された衣類に同封されています。どのクリーニング業者も再仕上げのサービスやもしもの時の賠償基準を設けていますので、宅配クリーニング側のミスであれば補償の対象になります。

宅配クリーニングのメリット・デメリットのまとめ

宅配クリーニングのメリットとデメリットを紹介してきましたが、いかがでしたか。一般のクリーニング店と比べて、宅配クリーニングでは納期が長い上、お店の人の顔が見えず心配、というデメリットがあります。しかし、いつでも簡単に注文ができ、かさばる衣類を持ち運ばなくて良い点は、やはりとても便利です。長期保管など、充実したサービスも一緒に利用することで、宅配クリーニングのメリットを最大限に活かせます。

記事更新日:2017.10.01


同じカテゴリー「宅配クリーニング活用術」の一覧

スース安い-i

【スーツを安くクリーニングしたい】安くて品質も良いお店はどこ?

スーツの上下を一度に何着も出すとクリーニング代が高くなってしまう。毎日着るものなので、できるだけ安いクリーニン […]

記事の続きを読む
宅配クリーニングおすすめランキング

宅配クリーニングおすすめ総合ランキング ー 使って良かったNo.1はどこ?

数々の宅配クリーニングを利用したからこそ分かる、各お店のおすすめポイントをランキング形式で紹介します。 どこが […]

記事の続きを読む
衣類クリーニング保管ランキング

クリーニングの保管に長けているお店ランキング!1位は丁寧すぎるここ

※税抜き 今はほとんどのクリーニング店で利用できる保管サービス。全国展開しているチェーン店白洋舎やホワイト急便 […]

記事の続きを読む
クリーニング安い店ランキング

衣類クリーニング、安い店ランキング!衣類はパックで出すと安い

※税別料金 クリーニング料金は、高いイメージがあります。コートのクリーニング相場は1,000円、ダウンになると […]

記事の続きを読む
喪服アイテム別料金

喪服のクリーニング料金、男性・女性アイテム別に紹介

喪服は「礼服」のジャンルに入り、一般的なスーツよりクリーニング料金は高くなります。ここでは、大手クリーニングチ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ