TOP  >  クリーニング活用術  >  汗抜きなら宅配クリーニング「カジタク」で、さっぱりとキレイに仕上がる

汗抜きなら宅配クリーニング「カジタク」で、さっぱりとキレイに仕上がる

汗抜きカジタク
汗ジミは、家で洗濯しても落ちない場合があります。そんな時はクリーニング店で汗抜きを依頼しなくてはなりません。

しかし汗抜きは、お店によって通常の洗濯コースとは別の方法で仕上げたり、日数も長くかかったりとさまざまです。今回は、安心してお得に早く仕上がる宅配クリーニングのお店を紹介します。

もくじ

1.【衣類汗抜き】通常のクリーニングではできない?
2.「カジタク」のクリーニングなら、独自の洗濯方法で汗抜きもバッチリ
3.カジタクのパック料金
4.【汗抜きの頻度】目安は、1~2ヶ月がベスト
5.カジタクで汗抜きクリーニング、お得な利用方法
6.まとめ

【衣類の汗抜き】通常のクリーニングではできないの?

カジタクソープ採用

(画像はメーカーサイトから引用)

クリーニングは通常、水を使わず有機溶液という、専用の溶剤で洗濯をします。この洗濯方法を「ドライクリーニング」といいます。ドライクリーニングは、油汚れや皮脂汚れなど油溶性の汚れを落とします。しかし、汗は油(脂)ではなく水溶性の汚れになります。

通常のドライクリーニングでは、汗の臭いや汚れなど落とすことができず、キレイに仕上がらないので「汗抜き加工」を別で行います。汗抜きをしっかりやっておきたい場合は、ウエットクリーニングをするか、オプションを付けて依頼することになります。

「カジタク」のクリーニングなら、独自の洗濯方法で汗抜きもバッチリ

衣類の汗ジミを検品時に見つけ、丁寧に汗抜き処理を行ってくれるが、イオングループが提供している「カジタク」の宅配クリーニング。カジタクは、パック料金なので、1点あたりの料金も安く、仕上がり日数も最短2日と早く、利用のしやすさで1位を獲得するほど評価が高いお店です。

カジタクでは、油溶性の汚れだけでなく、水溶性の汗ジミも落ちるソープを使い、独自の洗濯方法で仕上げてくれます。衣類一つ一つ手作業で仕分け、シミを見つけた場合は簡易的なシミ抜き行ってくれます。まだ軽い初期の汗ジミならば、きれいに汗抜き処理ができ、すっきり仕上がります。

カジタク公式へ飛ぶ

カジタクのパック料金

カジタクは、すべてパック料金で宅配クリーニングを受け付けています。パックのコースには、5点・8点の2種類あります。しかも、ワイシャツ3枚で1点とカウントされるので、出す衣類によってはとてもお得になります。

料金表
5点パック
4,980円
(1点あたり996円)
8点パック
7,200円
(1点あたり900円)
※税抜き

クリーニングの仕上がりは、カジタクに衣類が到着してから最短2日で届けてもらうことができます。普通にクリーニング店に持っていき、仕上げてもらう日数とほとんど変わらない速さです。

そして、カジタクなら宅配業者に集荷や配達依頼ができるので、たくさんの衣類をクリーニング店へ持ち込むという手間もありません。しかも、往復送料が無料なので、5点パックのクリーニング代4,980円で依頼ができます。

さらに、クリーニング後の衣類を、そのままカジタクに保管してもらえる「保管付」サービスもあります。汗抜きをした後は、カジタクの保管倉庫で、大切に保管をしてくれます。

◆「保管付」パック料金◆
6点9,000円・10点12,000円・15点15,000円の3種類あります。保管期間は最長9ヶ月専用倉庫で保管され、送料も往復無料で利用できます。(※価格はすべて税抜き)

カジタク公式へ飛ぶ

【汗抜きの頻度】クリーニングに出す目安は、1~2ヶ月がベスト

洗濯をこまめにしていても、衣類の汗抜きをしっかりやっていないと、着ているうちにまた黄ばみやニオイが発生してしまいます。また、クリーニングに出さず長期保管すると、ホコリなどが原因でさらに汚れ、汗ジミは落ちにくくなります。

普段よく着るスーツは、ほぼ一日中着用しているので、汗ジミが特にできやすい衣類です。着用頻度や所有枚数にもよりますが、汗抜きの頻度は1ヶ月~2ヶ月に1回が目安となります。

所有枚数が多く1着の着回し頻度が少なかったり、たまにしか着ない場合は、1シーズンに1回程度が一般的となります。夏場など汗のかきやすい季節は、さらに汗抜きをこまめにしておきましょう。

そして、必ず衣類の汗抜きをしてほしいタイミングは、衣替えなどで長期保管する前です。黄ばみや汚れ、臭いの防止対策ができ、雑菌の繁殖も予防できて長期保管しても安心です。

カジタクで汗抜きクリーニング、お得に利用する方法

カジタク汗抜き
カジタクでは、ワイシャツが3枚で1点扱いになり、ネクタイも3本で1点とカウントされます。1点996円~と手頃な価格、最短2日で自宅に届くので、スーツを頻繁に着用しているビジネスマンにはとても便利です。

◆例えば「保管なし」5点パックを利用すると…
ワイシャツ(3枚)1点+ネクタイ(3本)1点+ジャケット2点+パンツ1点=合計5点で、4,980円となり、1点あたり996円でクリーニングができます。カジタクには5点での扱いになりますが、ワイシャツ3枚とネクタイが3本あるので実質9点の衣類を出したことになり、1点あたり533円という計算ができます。

他にもクリーニングに出したい衣類があれば8点パックで依頼すると、1点900円になり5点パックよりさらにお得に利用できます。保管なしパックなら、コンビニで24時間集荷も扱っているので、夜遅く仕事が終わった後でもカジタクに発送することができます。

カジタク公式へ飛ぶ

まとめ

  • ドライクリーニングでは、汗抜きはできない
  • カジタクなら水溶性の汗汚れも専用ソープで落ちる
  • カジタクは簡単なシミなら、無料サービスで処理してくれる
  • カジタクはワイシャツ3枚で1点扱いとお得

汗ジミは、一般的なドライクリーニングでは落とすことができません。その点カジタクは、水溶性の汗ジミにも効果的なソープを使用して洗濯をしてくれます。汗ジミが気になるワイシャツやスーツなどの衣類があれば、カジタクの各パック料金をお得に利用してさっぱりきれいにクリーニングしてみませんか?

カジタク公式へ飛ぶ


同じカテゴリー「クリーニング活用術」の一覧

汗抜きカジタク

汗抜きなら宅配クリーニング「カジタク」で、さっぱりとキレイに仕上がる

汗ジミは、家で洗濯しても落ちない場合があります。そんな時はクリーニング店で汗抜きを依頼しなくてはなりません。 […]

記事の続きを読む
ハンガーにかけたコート

【おすすめの保管付きクリーニング】安くて信頼度抜群のネクシーの魅力に迫る

ダウンやコートは場所をとるので、保管付きクリーニングを利用したい。けれど、たくさんあって迷います。そこで、保管 […]

記事の続きを読む
スーツおすすめ

【スーツのクリーニング】大切なスーツを出すならおすすめの店はここ

スーツをクリーニングに出したいけれど、どこに出して良いかわからない。あまり安いお店だと型崩れが心配だし、大切な […]

記事の続きを読む
ドレスの裾

ドレスのクリーニング料金は?安くても高品質のおすすめ店はココ

結婚式のお呼ばれで着たドレスをクリーニングに出すなら、安くて高品質な「リナビス」が最適です。ここではリナビスの […]

記事の続きを読む
リネットワイシャツ-1

【ワイシャツのクリーニング】宅配「リネット」は1枚でも出せる

宅配クリーニングは、衣類をまとめて出すプランが大半を占めます。そんな中、今CMで話題の「リネット」は、ワイシャ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ