TOP  >  布団の悩みや工夫  >  布団のホコリでアレルギーが辛い。ホコリ予防のため、羽毛布団のカバーはまめに洗濯

布団のホコリでアレルギーが辛い。ホコリ予防のため、羽毛布団のカバーはまめに洗濯

1667

私の家族は、夫と小学生の息子1人の3人家族です。持っている布団の種類は毛布が2枚、タオルケット2枚、羽毛布団1枚と羽毛ではない掛け布団1枚です。1番長く使用している物で、10年ほどになります。

布団のへたりは、足で布団を挟む癖が原因。掛布団は毎日反転させて使用

布団についての悩みは、布団の部分的なへたりと羽毛のほこりです。布団のへたりに関しては、夫も子供も足の間に布団を挟んで寝る癖があるので、部分的に偏ってしまったりへこんでしまったりしています。

私は羽毛布団を使っていないのですが、羽毛布団のほこりが舞ってしまうのが気になります。こまめに布団を干してはいるのですが、布団を片付ける時に必ずほこりが立ってしまいます。アレルギーがあるので、酷い時はくしゃみが止まらなくなってしまうのです。

対策として、寝ている時の癖や行動を直すのは難しいので、毎日同じ部分が足に挟まれないように布団をひっくり返して使用しています。羽毛のほこりはどうしても舞ってしまうので、片付ける時は必要最小限に動かすようにしています。あとはまめに布団カバーを変えて、カバーの中に羽毛がたまらないようにしています。

布団や枕の買い替えのタイミングが分からず、同じ布団を10年使っています

布団はかさばるので、収納するのも悩みどころでした。なので、使っていない布団は、圧縮袋に入れて収納するようにしました。するとスッキリ。ただ、圧縮袋に空気が入ってしまい膨らんでいたりするので、時々気をつけて確認しています。

それから、布団や枕は、買い替えるタイミングがわかりません。布団や枕はカバーをしていれば汚れも目立たないので、かなりの年数使っています。よっぽどの事がない限り、買い替えはしません。なので、枕は高さが低くなってきたら購入するようにしています。

掛け布団以外は実家で使わなくなった物を貰っているので、買い替えはしません。掛け布団は、使い込んでくたびれてしまった時に買い替えています。

布団を清潔に保つ方法。毎日除菌スプレーし、カバーをこまめに替える

めったに枕や布団を買い替えないので、布団は干すようにしていますが、私の仕事が休みの時にしか干せないので、1週間に1回です。しかし、その貴重な休みに雨が降ってしまうと、2週間干せない状態になってしまいます。

せめて肌に当たる部分はきれいな状態にしたいと思い、干せない日は市販の布用の除菌スプレーをしています。また、枕や布団のカバーもまめに交換するようにしています。

そして、布団にとって厄介なのが、梅雨です。梅雨の時期は湿気で布団もじめっとしてしまいます。だから、布用の除菌スプレーはあまり使わないようにし、扇風機等で乾燥させようと努力しています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ