TOP  >  布団の悩みや工夫  >  布団のホコリでアレルギーが辛い。ホコリ予防のため、羽毛布団のカバーはまめに洗濯

布団のホコリでアレルギーが辛い。ホコリ予防のため、羽毛布団のカバーはまめに洗濯

1667

私の家族は、夫と小学生の息子1人の3人家族です。持っている布団の種類は毛布が2枚、タオルケット2枚、羽毛布団1枚と羽毛ではない掛け布団1枚です。1番長く使用している物で、10年ほどになります。

布団のへたりは、足で布団を挟む癖が原因。掛布団は毎日反転させて使用

布団についての悩みは、布団の部分的なへたりと羽毛のほこりです。布団のへたりに関しては、夫も子供も足の間に布団を挟んで寝る癖があるので、部分的に偏ってしまったりへこんでしまったりしています。

私は羽毛布団を使っていないのですが、羽毛布団のほこりが舞ってしまうのが気になります。こまめに布団を干してはいるのですが、布団を片付ける時に必ずほこりが立ってしまいます。アレルギーがあるので、酷い時はくしゃみが止まらなくなってしまうのです。

対策として、寝ている時の癖や行動を直すのは難しいので、毎日同じ部分が足に挟まれないように布団をひっくり返して使用しています。羽毛のほこりはどうしても舞ってしまうので、片付ける時は必要最小限に動かすようにしています。あとはまめに布団カバーを変えて、カバーの中に羽毛がたまらないようにしています。

布団や枕の買い替えのタイミングが分からず、同じ布団を10年使っています

布団はかさばるので、収納するのも悩みどころでした。なので、使っていない布団は、圧縮袋に入れて収納するようにしました。するとスッキリ。ただ、圧縮袋に空気が入ってしまい膨らんでいたりするので、時々気をつけて確認しています。

それから、布団や枕は、買い替えるタイミングがわかりません。布団や枕はカバーをしていれば汚れも目立たないので、かなりの年数使っています。よっぽどの事がない限り、買い替えはしません。なので、枕は高さが低くなってきたら購入するようにしています。

掛け布団以外は実家で使わなくなった物を貰っているので、買い替えはしません。掛け布団は、使い込んでくたびれてしまった時に買い替えています。

布団を清潔に保つ方法。毎日除菌スプレーし、カバーをこまめに替える

めったに枕や布団を買い替えないので、布団は干すようにしていますが、私の仕事が休みの時にしか干せないので、1週間に1回です。しかし、その貴重な休みに雨が降ってしまうと、2週間干せない状態になってしまいます。

せめて肌に当たる部分はきれいな状態にしたいと思い、干せない日は市販の布用の除菌スプレーをしています。また、枕や布団のカバーもまめに交換するようにしています。

そして、布団にとって厄介なのが、梅雨です。梅雨の時期は湿気で布団もじめっとしてしまいます。だから、布用の除菌スプレーはあまり使わないようにし、扇風機等で乾燥させようと努力しています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

布団カビ_i

布団のカビはクリーニングで落ちます!ただし注意点あり

布団に生えたカビは、クリーニングで落ちます。布団に生えたカビをきれいにクリーニングしてくれる業者と料金、注意点 […]

記事の続きを読む
こたつ布団クリーニング10社料金

こたつ布団のクリーニング料金、持ち込みから宅配まで10社の料金一覧

ひと冬、毎日使ったこたつ布団。食べこぼしや汚れがとても気になるアイテムの1つです。次のシーズンも気持ちよく使う […]

記事の続きを読む
布団クリーニング保管ランキング

【布団クリーニング】保管が充実している店ランキング!

布団クリーニングで最近増えてきた「保管」サービス。冬布団を夏場預かってくれるのは嬉しいです。今回は布団の保管環 […]

記事の続きを読む
布団クリーニング安い店ランキング

布団クリーニング安い店ランキング!1枚4,300円を切る店が1.2位独占

布団クリーニングの料金は、パックで設定されています。2枚パック、3枚パック、というようにまとめて出せば出すほど […]

記事の続きを読む
布団クリーニングおすすめランキング

布団クリーニングおすすめランキング~総合評価1位はあのお店

布団クリーニング6社を実際に利用して、総合的に良かったおすすめのお店をランキングしました。 利用したお店は、大 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ