TOP  >  洗濯失敗談  >  臭い靴下にレシート、洗濯物の出し方を学ばない旦那。とうとうUSB洗濯しちゃいました

臭い靴下にレシート、洗濯物の出し方を学ばない旦那。とうとうUSB洗濯しちゃいました

17

洗濯での失敗はほとんど旦那さんにやられています。スーツを毎日着る仕事に転職してから、革靴を一日履いているせいで足の臭いがとてもキツくなりました。なので靴下がとっても臭いです。何度洗っても落ちません。

洗濯物を洗濯槽にためて置いている時に、その靴下をいれられると他の洗濯物がすごい臭いになってしまうので、靴下をいれたらなるべくすぐに洗濯機を回すようにしてはいるのですが・・・。

それでも無理な日は袋などにいれて、他の場所に置いて欲しい!とお願いしているのに旦那さんはやってくれません。そうすると洗い終わったのに他の洗濯物も少し臭いがうつってしまうので本当に嫌です。

旦那の会社のUSBを洗濯しちゃった!USBはダメになり、旦那もガックリ

そして次はコンビニのレシートをワイシャツの胸ポッケにいれたまま洗濯機にいれられることです。私は飲食店で働いているのですが、お店の制服が黒いワイシャツに黒いズボンに黒いエプロンをしています。

黒いのでレシートと洗濯されると紙が目立ってしまって、ただでさえ忙しいのにコロコロする時間がかかってしまい、それがもったいなくて仕方ありません。それでも旦那さんはなかなか治りません。

そして最近、旦那さんは会社のデータが入っているUSBをワイシャツの胸ポッケにいれたまま洗濯機へポイ。確認することなくそのまま洗濯してしまいとても困っていました。正直USBを見つけた時は、ざまあみろと思い、少し笑みを浮かべながら洗濯物にUSBが入っていたことを伝えました。

その時の顔を真っ青にした旦那さんの顔を思い出すだけで今でも笑いがとまりません。それからはレシートは少しだけ改善しましたが、転職したばかりでまだ新人だった旦那さんがUSBをダメにするという大変な失態を起こしてしまい相当会社で怒られたそうで、その日は珍しく凹んでいたので少しだけかわいそうにも思ってしまいました。

洗濯前に旦那のものはしっかりチェック。粉々のレシートも減りました

旦那さんにももちろん気をつけて欲しいのですが、私も洗濯物を回す前にしっかり見てあげればよかったなぁと反省しました。休みの日のジーパンやシャツのポケットなども旦那さんの物はしっかりチェックしてからスタートボタンを押すように心がけています。

本当は旦那さんに気をつけて欲しいのですが私がチェックするようになってからは、コロコロをしなくてはならない無駄な時間も、粉々になったレシートのために洗濯の前にかけた掃除機をもう一度かけなおすこともなくなりました。

そして旦那が大切なものを洗濯してしてダメにして会社で怒られることもなくなりました。これから子供が生まれるので子供にはこの失敗談をしっかりを伝えてあげたいです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「洗濯失敗談」の一覧

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

【黄ばみが原因でコートを処分】クリーニングで汗抜きしてから保管

クローゼットに収納していたコートが黄ばんでしまい、その後処分した経験があります。コートのブランド名は不明ですが […]

記事の続きを読む

【カビ対策は除湿がカギ】クローゼットの換気を怠り、大事な洋服に大量のカビ発生

昨年4月に今の賃貸物件に移り住みました。当時は4ヶ月の双子を抱えていましたので、日々の掃除もままならず、洋服も […]

記事の続きを読む

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ