敷布団のへたりを復活させるにはクリーニングの丸洗いが最適


へたった敷布団は天気のいい日に干しても、簡単には戻りません。布団のへたりはどうやったら戻るのでしょう。ここでは敷布団をふっくらと復活させる方法をご紹介します。

へたった敷布団を安く復活させるには打ち直しよりクリーニング

敷布団を打ち直したり、クリーニングするにはいくらかかるのでしょう。その料金相場を調査したところ以下の通りでした。

打ち直し相場クリーニング相場
1万3,000円6,000円

敷布団を打ち直すのにかかる料金は、多くの店で1万3,000円くらいからです。中身を足す場合は店によっては有料で、料金はこれ以上になることもあります。一方クリーニングに出す場合、相場は敷布団1枚あたり約6,000円です。

昔は高価な布団を購入し、打ち直して長年使用する人も多くいましたが、今は手頃な価格の布団を購入し、汚れが気になったらクリーニングする人の方が増えています。

クリーニング店では、敷布団を丸洗いしてくれる店も多く、打ち直しをしなくても十分なくらいふんわりと清潔な布団になって戻ってきます。料金も安いため、布団のへたりを復活させるならクリーニングの方がおすすめです。

しももとクリーニング公式サイトへ

敷布団の復活におすすめなのは「しももとクリーニング」

しももと

しももとクリーニングがへたった布団に良い理由

  • 汗や汚れをスッキリ洗い流す丸洗い
  • 復元乾燥仕上げ」でふっくら蘇る

 

敷布団がへたる理由は体重で負荷がかかるからだけでなく、布団の内部に汗や湿気がたまっていることも原因です。そのため、へたった敷布団を復活させるポイントは、内部に含んだ湿気や汚れまで落とすことと、内部に水分が残らないよう十分乾燥させることです。

しももとクリーニングでは、それぞれの布団を個別で丸洗いしています。丸洗いすることで、敷布団の中にしみ込んだ汗や皮脂、ダニなどをしっかり洗い流すことができます。その後、立体型乾燥機を使ってしっかり乾かし、最後に「復元乾燥仕上げ」をします。

立体型乾燥機は、70℃の高温乾燥を短時間で行います。立体的に干した状態で乾燥させる機械で、中綿を傷めないのが特長です。復元乾燥仕上げは低温乾燥を行います。内部まで温風で乾燥させることで、ギュッと硬くなっていた布団の中身がほぐれ、内部がふっくら蘇ります。

このように、布団をふっくら仕上げてくれる「しももとクリーニング」の料金は以下の通りです。

しももとクリーニング料金表(税別)

布団1点8,800円
布団2点1万1,800円
(1枚あたり5,900円)
布団3点1万3,800円
(1枚あたり4,600円)

しももとクリーニングは2枚出し、3枚出しが断然お得。まとめて出せば非常に安い料金で敷布団をクリーニングすることが出来ます。また、この布団は集荷袋に入る分ならクイーンサイズまで、どのサイズでもOK。クリーニングに出したい布団があるなら今すぐ「しももとクリーニング」をチェックしてみてください。

しももとクリーニング公式サイトへ

【体験談】しももとクリーニングでへたった敷布団が復活した!

何年も使っていた敷布団をしももとクリーニングに出した体験談をQ&Aでご紹介します。クリーニングに出した敷布団は、真ん中あたりが、ぺちゃんと硬くなっていました。表地は少し薄汚れてくすみがあり、一ケ所、何を付けたのかわかりませんが、濃い茶色のシミがついていました。

●敷布団のへたりはどうなった?

丸洗いクリーニングをしてもらったら、真ん中のぺちゃんと硬くなったところの厚みが復活していました。全体的にクタクタっとしていた敷布団がふっくらとして嬉しいです。

●シミや汚れに変化はあった?

布団全体のくすみはスッキリ取れてキレイになっていました。何の汚れかわからない茶色いシミは、だいぶ薄くなっていました。完全には取れなかったけれど、ナチュラルな石けんを使用しているので、これだけ落ちていたら満足です。

●発送や返却は簡単?

注文はインターネットで簡単にできました。発送用の袋が大きくて、布団も入れやすかった。圧縮されずにふんわりした状態で戻ってきて、その日の夜すぐ使うことができました。

●しももとクリーニングを選んだ理由は?

娘が肌が弱いため、合成洗剤は使わず石けんで丸洗いしてくれるのを知って、ここにしようと思いました。どこの誰のかわからない布団と一緒に洗われるのはちょっと嫌だなと思うので、個別洗いというのもポイントでした。

しももとクリーニング公式サイトへ

まとめ

  • 敷布団のへたりを復活させるにはクリーニングが最適
  • へたった敷布団を出すならしももとクリーニングがおすすめ
  • しももとクリーニングはまとめ出しが断然お得

 

干しただけでは復活しないへたった布団は、クリーニングで丸洗いするのがおすすめ。なかでも「しももとクリーニング」なら、「復元乾燥仕上げ」があります。へたった布団をふっかふかにしたいなら、今すぐ「しももとクリーニング」の詳細をチェックしてみてください。

しももとクリーニング公式サイトへ