TOP  >  布団の悩みや工夫  >  布団の保管付きクリーニングは、宅配のリナビスがおすすめ

布団の保管付きクリーニングは、宅配のリナビスがおすすめ

リナビス保管

布団の保管付きクリーニングは「リナビス」がおすすめ。布団を保管してくれるクリーニング店は他にもありますが、リナビス以外のクリーニング業者は保管料が有料です。最大9ヶ月の保管料が無料のリナビスについて詳しく紹介していきます。

もくじ

1.布団の保管が無料、リナビスのクリーニング料金
2.【リナビス】保管付き布団クリーニング注文方法
3.リナビスは布団クリーニング技術もプロフェッショナル
4.まとめ

布団の保管が無料で付くリナビスのクリーニング料金

リナビスは布団を自宅まで取りに来てくれる宅配クリーニング業者。保管料だけでなく、布団の往復送料も無料です

リナビスは布団を1枚から出せますが、まとめて出すことで1枚当たりの単価が安くなるパック料金です。

布団の種類は、羽毛でも綿でも羊毛でもOK。敷布団や掛け布団でも大丈夫です。ただし、布団サイズは、シングルのみの取り扱いなので注意してください。

 料金1枚あたり
1枚1万1,200円1万1,200円
2枚1万3,800円6,900円
3枚1万5,000円5,000円
4枚1万8,300円4,575円
5枚2万1,600円4,320円
6枚2万4,900円4,150円
※税抜き表示

◆ポイント
他店の保管付きクリーニング料金相場は、1枚あたり5,839円(※)です。リナビスだと3枚~6枚出せば相場より安く布団をクリーニングすることが可能です
※大手5社の保管付き3枚セット料金相場算出

リナビス公式へ

【リナビス】保管付き布団クリーニング注文方法、出し方~受け取りまで

リナビス3ステップ

リナビスの注文方法です。注文方法から受け取りまでの流れを紹介します。

(1)公式HPから注文する

公式HPより、布団の枚数を指定して注文します。布団の返却は、無料会員登録した住所以外の場所へお届けすることもできます。

◆3つの支払い方法
1.クレジット決済
ネットでそのまま決済する
2.コンビニ、郵便局、銀行払い
後払い伝票が1週間位で自宅に届く、発行日から2週間以内に支払う(後払い手数料別途189円)
3.代金引換
保管後、布団と引き換えに佐川急便へ支払う(手数料別途300円)

注文後、マイページのカレンダーから保管後の返却日と時間を指定します。ここで指定した返却日と時間は、基本変更できないので注意しましょう。

(2)集荷にきてもらう

集荷キットが自宅に届くので、集荷袋にそのまま布団を入れ佐川急便に取りにきてもらいます。集荷キットには、着払い伝票が同封されているので、佐川急便へ支払う料金はありません。

◆集荷袋の大きさ
布団1枚~3枚は、縦65cm×横102cm×高さ45cm
布団4枚~6枚は、縦65cm×横102cm×高さ70cm

布団の枚数が集荷袋に入らないときは、リナビスへ電話かメールで問い合わせると、無料でもう一枚集荷袋を送ってくれます。

(3)保管後、指定した日時に自宅へ届く

布団は圧縮した状態で返却されます。すぐに使用しない時は、圧縮状態のまま押入れやクロゼットに保管も可能。場所を取らずにしまっておけるのは、助かりますね。布団は使用する前に天日干しするとふんわり膨らみます

リナビス公式へ

安いだけじゃない!リナビスは布団クリーニング技術もプロフェッショナル

リナビスおばちゃん

(画像はメーカーサイトから引用)

リナビスは料金が安いだけじゃなく、クリーニング技術も最高レベル。布団は汚れが落ちやすい温水で、たっぷりの水を使用して洗ってくれるため、繊維の奥に絡んだホコリや汚れも洗い流してくれます。布団に潜むダニの駆除率もリナビスは99.8%と高いです。

またリナビスの売りは、布団丸洗い後自然乾燥で仕上げてくれること。自然乾燥で仕上げるメリットは、布団の生地が傷まないことやふんわり仕上がることが挙げられます。

リナビスはクリーニング歴40年以上のベテラン職人が、手作業で検品してクリーニングしてくれます。経験豊富なリナビスだからこそ、丁寧で質の高いクリーニングをすることができます。

リナビス公式へ

まとめ

  • 布団の保管付きクリーニングはリナビスがおすすめ
  • 保管料が無料なのはリナビスだけ
  • 最大9ヶ月保管してくれる
  • 羽毛でも綿でも、敷布団でも掛け布団でもOK
  • 布団3枚~6枚で利用すると他店より安い
  • 布団は圧縮しないで発送できるから、面倒な手間がない
  • リナビスは経験豊富な職人が布団を丁寧にクリーニングしてくれる

布団の保管付きクリーニングは、リナビスがおすすめ。他のクリーニング店は布団が、羽毛なのか綿なのか、また掛け布団なのか敷布団なのかで、料金が違うのに比べ、リナビスは布団の素材や種類に関係なく、枚数を指定してクリーニングするシンプルなパック料金なので分かりやすいです

またリナビスは、布団3枚以上でクリーニングすると、他店より安くクリーニングすることができます。基本料金だけで布団を預かってくれる「保管サービス」があるクリーニング店は他にはなくリナビスだけです。

リナビスは、布団圧縮なしでそのまま集荷袋にいれて、宅配業者へ渡すだけ。利用方法も簡単。是非、公式HPでチェックしてみて下さい。

リナビス公式へ→リナビス公式HPはこちら


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

リナビス保管

布団の保管付きクリーニングは、宅配のリナビスがおすすめ

布団の保管付きクリーニングは「リナビス」がおすすめ。布団を保管してくれるクリーニング店は他にもありますが、リナ […]

記事の続きを読む
敷布団のへたり

敷布団のへたりを復活させるにはクリーニングの丸洗いが最適

へたった敷布団は天気のいい日に干しても、簡単には戻りません。布団のへたりはどうやったら戻るのでしょう。ここでは […]

記事の続きを読む
ふとんリネットで掛け布団クリーニング

掛け布団クリーニングは「ふとんリネット」が安い、まとめ出しが更にお得

汚れや臭いが消えない掛け布団のクリーニングは、ふとんリネットがおすすめです。今回は、ふとんリネットの料金や品質 […]

記事の続きを読む
敷布団クリーニングが安い店

【敷布団のクリーニングが安い店】枚数別に最安値を紹介

敷布団をできるだけ安くクリーニングに出したい。店舗型のクリーニング店は比較的安いが、敷布団は運ぶのも大変。そこ […]

記事の続きを読む
布団のカビにおすすめ

カビが生えた敷布団におすすめのクリーニング店は「ふとんリネット」

カビが生えてしまった敷布団は、どの店に出したらいいか迷います。布団のカビを取りたいなら、丸洗いしてくれるクリー […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ