TOP  >  失敗談・トラブル  >  【クリーニングに出した毛布に異変】大量のダニ付きで返却され、かゆくて眠れない

【クリーニングに出した毛布に異変】大量のダニ付きで返却され、かゆくて眠れない

1733

私が酔っぱらって嘔吐した後、着替えずにそのまま毛布にくるまって寝てしまいました。朝、自分の臭さに目が覚め、急いで自分はお風呂に入ってきれいになりましたが、毛布のニオイはリセッシュではとれませんでした。

嘔吐のニオイがする毛布をクリーニング。きれいになった毛布なのになぜかかゆい

早速、近所のクリーニング店に毛布を持って行きました。クリーニングに出して数日後、フカフカになった臭くない毛布が私のもとへ帰ってきました。その日はウキウキして眠りにつきました。しかし、異変は次の日から起きました。

朝起きると毛布に直接触れていた部分が痒い痒い。もしかしたら布団に入っていたつもりで足を出して寝ていたのかな、と思いながら次の日は蚊取り線香を焚いて寝ることにしました。しかし、翌日もよくわからないブツブツがたくさんできてとても痒いのです。

うすうす、この毛布のせいなのかな、と思いましたが、なんといってもクリーニング店から戻ってきたばかりの毛布です。汚いわけがありません。蚊取り線香を焚いてますし、季節的に毛布から出てしまうほど暑い季節でもない。おそらく、ダニか何かをもらってきてしまったんだと思いました。

クリーニング店へクレームを言うも気まずい雰囲気

クリーニング店に、もう一度毛布を持っていき、これまでの経緯をすべて話しましたがあまり納得されていないご様子。それに、近所のおばさんがやっているクリーニング店なのでこちらも強いことは言えません。非常に気まずい空気が流れました。

以前に、そのクリーニング店に朝、クリーニングを取りに行ったら開店時間を過ぎているのにまだ店が開いていないこともありました。そのような経緯もあり、あまりもめたくなかったので私は軽めにしか言うことができず、なんとも消化不良な結果に終わってしまいました。

ダニ付きの毛布を再クリーニング。返却後は念のため天日干しするハメに

一応その毛布は、もう一度クリーニングをしてくれることになりました。数日後、再び戻ってきた毛布ですが、虫に食われすぎて痒くなった体を思うと、すぐにその毛布を使う気にはなれず、結局数日間外に毛布を自分で干すはめになりました。

嘔吐物のニオイはなくなりましたが、まさかクリーニングに出した毛布にダニが付いて返却されることになるとは思いもしませんでした。よくボタンがとれた、服が少しほつれている・・という話は耳にしますが、まさか虫というお土産つきなんてあるんですね!

今でも足にはさされた跡が残っていますし、文句も強くは言えなかったので一生あそこのクリーニング店には持っていかないようにしようと誓いました。

 


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ