礼服のクリーニングならリネット、カビもキレイに落としてくれる

礼服 カビ
久しぶりに礼服(喪服)をクローゼットから出したら、白いカビが点々とついていた。買い替えようにも礼服は決して安いものではありません。クリーニングに出してカビをきれいに落としましょう。

【礼服のカビ】早めにクリーニング店に持ちこむのが正解

クリーニング店のアイロン
礼服は着る機会が少ないことから、クローゼットにしまいっぱなしになることが多い衣類。そのため湿気がこもりがちになり、カビが発生しやすくなります。ただし、礼服の白カビは根が浅く、比較的落としやすいためドライクリーニングで落とすことができます

カビが付いた礼服もクリーニング店は対応してくれる

そもそもカビが付着した礼服を、クリーニング店にそのまま持って行っても大丈夫だろうか…答えは〇です。クリーニング店はカビが付着した衣類の扱いには慣れていますし、料金が別途かかることもありません。

◆クリーニングに持ち込む際は…

  • カビは落とさずそのまま
  • 受付でカビが付いていることを伝える

礼服に白カビが生えているのを見つけたら、早めにクリーニングに出して下さい。そのまま放置してしまうと、生地の変色や劣化の原因になります。また、無理に擦って取ろうとすると、カビが繊維の奥に入り込んで落ちにくくなることもあるので、ブラシで軽く払う程度に留め、クリーニング店に任せます。

礼服は着用したらクリーニングへ出すのが理想

一見汚れていないように見える礼服にも、汗や皮脂などがついています。皮脂に含まれるたんぱく質を栄養源としてカビは繁殖。季節や着用時間にもよりますが、次に着る予定がない場合は、礼服を長持ちさせるためにもクリーニングへ出しましょう。

一般的に礼服のクリーニング料金は、通常のスーツより割高になります。なぜなら、単独洗いや手仕上げなど、洗浄や乾燥の工程が通常のスーツとは異なるためです。礼服コースなら丁寧に扱ってくれる上に長期間着用しないことも考慮して、防カビ等の処理が組み込まれているお店もあります。

リネットはカビを除去して仕上りも高品質

(画像はメーカーサイトから引用)

クリーニング店に衣類を持ち込むのは意外と手間がかかるもの。ついつい面倒で先延ばしになることもあります。そんな時に便利なのが宅配型クリーニングのリネット。スマホから簡単に申し込むことができ、あなたの都合の良い時間に自宅まで引取りに来てくれます。

1.カビ部分のしみ抜きが無料
リネットはカビが生えていた部分を「しみ抜き」してくれますので同じ箇所に繰り返しカビが生えることが無くなります。しみ抜きは無料オプションのため料金はかかりません。

2.ドライ全品がリファイン加工無料
礼服特有の光沢感や風合いは、着用を繰り返すうちにどうしても薄れてくるもの。リネットは洋服が本来持っていた滑らかさを復活させる効果がある、リファイン加工が全てのドライクリーニング品についています。通常ならば1着につきプラス300円程かかるところですが、これも無料。

宅配型はその利便性のみが注目されがちですが、リネットの仕上りはとても高品質。対面型と違い顔が見えない分、検品は1点1点時間をかけて行い、クリーニング後は専属の品質担当者が状態をチェックしてから出荷する徹底ぶりです。

リネットの礼服におすすめ有料オプション

礼服のように着用機会が少ない衣類でも、清潔な状態を長く保つことができる、リネット独自のオプションを紹介します。

◆リネットの有料オプション

デラックス仕上げ350円
潔癖加工400円
ウェット加工1,000円
※税抜き

【デラックス仕上げ】
熟練の職人さんが1着づつ、細部まで丁寧に仕上げてくれます。防虫剤付きの不織布カバーで返却されるため、カビの原因となる湿気から礼服を守ってくれます。しかも1着につきプラス350円とお手頃価格。

【潔癖加工】
潔癖加工には抗菌・消臭・防臭の3つの効果があります。汗やニオイが付きにくくなるため夏場におすすめのオプションですが、細菌の増殖も抑えるためカビの発生も抑制されます。

【ウェット加工】
夏物の礼服など、水洗いが可能の礼服ならドライと水洗いの2度洗いで、白カビを取ることができます。手間と時間がかかりますが、その分ドライクリーニングでは得られないさっぱりとした洗い上がりで、着心地も軽くなります。

※カビがあまりに広範囲の場合は、他の洗濯物に影響を与えるため、クリーニング除外品にあたる可能性があります。その場合は返品されてしまうので、電話で一度相談しましょう。

リネット公式サイトへ

リネットを利用するならプレミアム会員になるのがお得

プレミアム会員特典

(画像はメーカーサイトから引用)

一般的なクリーニング店の礼服の料金は、通常のスーツよりも3割~4割ほどほど高く設定されています。しかし、リネットは通常のスーツと同じ1,610円。礼服として分類し、仕上げているにも関わらず料金は変らないのです。しかも、リネットはこの金額よりさらに安く礼服をクリーニングすることができます。

プレミアム会員はお得な特典がいっぱい

リネットを利用するならまずはプレミアム会員に登録してください。会員になるとならないとでは、利用できるサービスに大きな違いがあります。会員費は月額390円ですが、この会員費は2ヶ月、時期によっては3ヶ月間無料のため、この期間内に解約すればリスクはゼロ。

プレミアム会員特典

  • 初回送料無料
  • 2回目以降も3,000円以上で送料無料
  • 30日以内再仕上げ無料
  • プレミアム会員だけのお得なクーポン発行

一般の店舗に礼服を出すと1,500円~2,000円かかるところ、リネットのキャンペーンの時期を狙ってクリーニングに出せば、礼服上下が805円でクリーニングできるので、かなりのお得感があります。

キャンペーンやクーポンの内容は時期によって様々ですが、オプションが無料になったり、総額より〇%引きなど、定価よりもお得になることは間違いナシ。プレミアム会員になって損はありません。

リネット公式サイトへ

まとめ

  • カビが付着していてもクリーニング店に持込みOK
  • 短時間でも着用したらクリーニングに出すのが理想
  • リネットならカビをキレイに除去

クリーニングから戻った後は、ビニールを外して半日ほど風通しの良い日陰に吊るしてください。クリーニングの溶剤のニオイを飛ばすこともできますし、乾燥させてからクローゼットにしまえばカビの予防になります。

礼服は必要になったときにすぐ対応できるように、キレイな状態で保管しておきたいもの。
まずはリネットの公式サイトをチェックしてみて下さい。

リネット公式サイトへ