【コートのクリーニング】カビ抜き加工があるのはリナビスだけ

コートのカビ
数回しか着ていないから、クリーニングに出さずにしまっておいたコート。クローゼットから出したらカビが・・・そんな時は、早めにクリーニングに出しましょう。

コートについたカビはクリーニングへ、白カビは簡単に落とせる

白いジャケット
繊維の上にフワフワとできる白カビは、ブラシで払うと落ちることがあります。ただし、見た目には分からなくても、繊維の奥にカビが残っていると、またカビは生えてきます。白カビは通常のドライクリーニングで落とすことができ、追加料金もかかりません。

着用回数が少なくてもカビは生える

冬場はあまり汗をかかないこともあり、数回しか着なかったコートは一見きれいに見えますね。でも、一度着ればホコリは付着、室内の暖房で汗をかくこともあります。カビはそれらを栄養源として、梅雨や夏の間に温度と湿度の高いクローゼットの中で成長します。一度でも袖を通したコートはクリーニングに出してからしまいましょう。

リナビスのオプション「カビ抜き加工」は繊維の奥まで除菌

白カビに比べて黒カビは根が深く、落とすのが難しいカビ。他の洗濯物に影響を与えてしまうことから、クリーニング店でも断られることがあります。でも、あきらめないで下さい。黒カビが生えてしまったら、「特殊しみ抜き」や「カビ取りコース」があるお店にまずは相談しましょう。

黒カビは自宅で無理に落とそうとせず、リナビスに相談

漂白剤等で無理にカビをに落とそうとすると、生地が傷んでしまうことがあります。大切なコートであれば、まずはクリーニングへ。

宅配クリーニングのリナビスにはオプションで「カビ抜き加工」があります。他店では落とせなかったカビも、特殊な技術で落とせることもあります。

カビ抜き加工1点 500円
リナビスのカビ抜き加工はどんな衣類でも1着500円。ブランド物のコートでもダウンジャケットでも、一律500円でカビをキレイにしてくれるのは高ポイント。また、「このカビは取れるかな・・・」など迷った時はリナビスに相談して下さい。クリーニング職人が電話で対応してくれます。

リナビス公式へ

リナビスならどんなコートも5着7,750円でクリーニング

リナビス職人さん達

(画像はメーカーサイトから引用)
 

コートはクリーニングの中でも単価が高いアイテム。素材によって料金がアップすることもあれば、ファーやライナーなどの付属品は、別途追加料金がかかります。また、ブランド品はお店側からデラックスコースをすすめられることもあります。

コートをクリーニングに出すならリナビスが安い

リナビスは種類や素材は関係なく、コートの数で料金が決まります。預ける衣類の数が多ければ1着あたりの単価は安くなるシステム。ベルトやライナー、フードも1着のコートという考え方のため、追加料金はかかりません。

リナビスのクリーニングコース

5点7,750円1着あたり 1,550円
10点
人気)
1万700円1着あたり 1,070円
20点1万8,600円1着あたり 930円
モンクレールに代表される高級ダウンをクリーニングするには、高い知識と技術が必要なため、一般的なクリーニング店の料金は3,000円以上。また、付属品が多いトレンチコートやダッフルコートなども高額になる傾向があります。これらのコートもリナビスなら、お得にクリーニングが可能です。

オプションは1点ずつ付けられる
パック制でもカビ抜き加工などのオプションは1点から申込みが可能。上記の料金に1着あたり500円が加算されます。

 

リナビス公式へ

まだある、リナビスにコートを出すメリット

リナビス豊富なオプション

(画像はメーカーサイトから引用)

【メリット1】リーズナブルなのに高品質
リナビスは基本的に自然乾燥。乾燥機を使わないことでコートに負担をかけません。だから縮みや風合いの変化を最小限に抑えることができます。

 

【メリット2】高級品の扱いにも慣れている
モンクレールやカナダグースなどの高級ダウンや、バーバリーのトレンチコートは洗浄や乾燥の工程も一般のコートとは異なり、細心の注意が必要とされます。リナビスはそれぞれのコートに合った洗い方を職人が選別してくれます。

【メリット3】無料オプションが豊富
しみ抜き・ボタン修理・毛玉取り等の通常なら有料になるオプションも無料で行ってくれます。

【メリット4】最大9カ月間無料で預けられる
クリーニングの返却時期を数か月先に設定すれば、リナビスの専用倉庫で最大9カ月間、無料でコートを預けることができます。温度・湿度が徹底管理されているからカビの心配もありません

リナビス公式へ

まとめ

  • コートにカビが付着したらクリーニングへ
  • リナビスならカビをキレイに落としてくれる
  • 単価の高いコート類はリナビスがお得

 

コートにカビを発見したらクリーニングに出してください。無理にこすって落とそうとするとカビを広げてしまうことにもつながります。また、カビが発生してしまった押入れやクローゼットは菌が残っているかもしれません。一度衣類を全て出して乾燥させ、再度カビが発生するのを防ぎましょう。

リナビスならカビをキレイに落としてくれる上に「カビ抜き加工」をしておけば、カビの発生を防ぐこともできます。一度公式サイトを覗いてみて下さい。

リナビス公式へ