TOP  >  みんなの洗濯事情  >  花粉症対策で洗濯物は部屋干しに。外出時はマスク着用で花粉を徹底予防

花粉症対策で洗濯物は部屋干しに。外出時はマスク着用で花粉を徹底予防

1908

私が花粉症になったのはだいたい10年前で、ここ5~6年くらいはそれまでより症状がひどくなっています。家族の中では私だけ花粉症です。生後3か月の子供がいるので、花粉症になるのではないかと今から気になっています。

洗濯物は3月に入ってから、すべて部屋干しにしています。うっかり旦那に洗濯物干しを頼むと外干しにしてしまうので、そんなときはよく払ってから取り込むようにしています。また、外干しのときは乾き次第すぐ取り込むように心がけています。

もちろん、外での作業はマスク着用で、払った花粉が部屋に入らないよう、服にまたついてしまわないよう、気を付けています。

【花粉症対策】空気清浄器はフル稼働。外出時は服の花粉を落として玄関へ

その他、空気清浄器は常時ON。玄関前で花粉を落としてから入るようにしています。もちろん、旦那にもお願いしています。洋服には静電気が起きない衣類スプレーをかけています。静電気に花粉が吸い寄せられると聞いたことがあるので、こまめにスプレーをしています。

また、専業主婦なのですが、花粉が付きがちな外出着と部屋着を完全に分け、外出着はすぐたたんでしまうようにしています。花粉が付きにくいダウンジャケットなどがあるといいのですが、あいにく持っていないので、できるだけつきにくいものを着ています。毛足の長いコートは花粉が飛び始めてからは着ないようになります。

症状がかなりつらいので、がんばって対策していますが、残念ながら今のところあまり変わらないように思えます。花粉の飛散量が多い年は辛いし、少ないときは少し楽に感じるだけです。それでも少しでも症状が抑えられることを信じていろいろやっています。

花粉症対策の効果はイマイチ。寝不足と花粉症薬の副作用でだるい毎日

花粉症で困っていることは、夜間鼻水が出て眠れないことです。また、薬を飲むとぼーっとしてしまいますが、それでも症状もおさまらないときがあり、ダブルでつらいです。

今後の対策としては、衣類にどの程度花粉が付いているのかわかりませんが、できるだけ衣類をクローゼットにしまうなどして室内に花粉が充満しないようにしたいです。

また、ソファーや布団など、衣類以外の布にも花粉が付くと思うので、それもカバーを洗うなどしてケアしていこうと思っています。その他にも効果的な対策があればやっていきたいです。

どこにどのくらい花粉が溜まりがちなのか、わかればもう少し効果的な対策ができるのかなと思います。今は改善する実感もないのに、やみくもに花粉症対策にいいとされていることをやっている感じです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ