スマホで24時間受付!宅配クリーニング「リネット」は使いやすい

学生服リネット

(画像:公式サイトから引用)

クリーニングに出したい衣類があるのに、営業時間中にどうしても店舗に足を運べない。コンビニみたいに24時間営業だったらいいのに…そう感じている人も少なくないはず。ここでは便利な宅配クリーニングについて説明します。

24時間営業のクリーニング店はあるの?

クリーニング店に限らず、店舗を設けるのには人件費などのコストがかかります。営業時間中に来店できない方のためだけにお店を開けるのは非効率的。よって、有人型のクリーニング店に24時間営業のサービスはありません。ただし、地域は限定的されますが、24時間利用できるサービスもあります。

〇無人受付ボックス

東京都内を中心に設置されている、受付ボックスに衣類を預けるサービス。有料の会員登録をすれば利用することができます。暗証番号を打ち込むなど、防犯上の問題にも対応。

〇コンビニ展開のクリーニングサービス

大手コンビニチェーンが展開しているサービス。店員さんに預けるため無人型に比べ安心感もあります。ただしこちらも対応している店舗は東京都内がメイン

24時間利用できるとはいえ、地域的なことも含め使いやすいとは言えないのが現実。そこで提案したいのが、「宅配型クリーニング」です。

宅配クリーニングなら24時間、全国どこからでも利用できる

宅配クリーニングの一番の特長はその利便性です。宅配業者が自宅玄関まで配送してくれるので、店舗に2度も足を運ぶ必要がありません。スマホで24時間いつでも申込みができ、集配時間も選べるので、平日の夜や日曜祝日でもOK。あなたは自宅にいるだけで良いんです。

忙しい人にピッタリ!宅配クリーニングだけの便利なサービス

仕事が不規則で指定した時間に帰宅できるか分からない、または宅配業者の配達時間帯は不在、そんな忙しい人に特化した、うれしいサービスがあります。

  • コンビニから24時間いつでも出せる
  • 宅配ボックスで受け取り
  • マンションのコンシェルジュ(フロント)で対応

預ける時はコンビニに持ち込み、仕上り後は自宅に配送も可能です。また、宅配ボックスが設置されていたり、コンシェルジュが常在しているマンションなら、自宅で宅配業者を待つこともありません。これらのサービスが最も充実しているのが「リネット」です。

リネット公式サイトへ

24時間対応だけじゃない、宅配型リネットはサービスも豊富

(画像:公式サイトから引用)

ここで紹介するのはリネットだけの、クリーニングがもっと手軽になるサービスです。

都内なら早朝深夜でも集配OK!「朝イチ・夜イチ便」

通常の宅配業者の配達時間は、主に10時から21時。この時間帯に在宅できない方におすすめなのが、早朝や夜間に1時間幅で時間指定できるリネット独自のサービス、朝イチ・夜イチ便です。

≪リネットの集配可能時間帯≫

早朝【6時-7時】【7時-8時】【8時-9時】【9時-10時】
夜間【21時-22時】【22時-23時】【23時-24時】

前日までにクリーニングに出したい洋服を箱に詰めておき、翌朝の出勤前に預けられたらコンビニに重い箱を持ち込む必要もナシ!もちろん深夜に引き取ってもらうことも可能です。

「お急ぎ便」は全国どこでも最短2日で手元に戻る

宅配型のデメリットとして上げられるのが、仕上りまでに時間がかかるということ。配送期間を含めると、納期は5日前後と、急いでほしい時には宅配は不向きのイメージ。しかし、リネットなら最短2日で仕上り可能。今日出した衣類があさってには戻ってくるサービスが「お急ぎ便」です。

このほかにも宅配ボックスからの集荷や、出張先、旅行先など預ける場所と受取る場所が違っても大丈夫。とにかくリネットの利便性は他社を寄せ付けません。

~まずはプレミアム会員に登録~

朝イチ便とお急ぎ便を利用するには「プレミアム会員」の登録が必須になります。

料金は月額390円ですが、2ヶ月間は無料。会員になるとならないとではサービスの幅がかなり変ってくるので、リネットを利用する際には是非登録してくださいね。

リネット公式サイトへ

まとめ

  • 宅配クリーニングは全国どこでも利用可能
  • コンビニに預けて宅配ボックスで受取れる
  • リネットは早朝・深夜配達対応など使えるサービスが満載

24時間営業のクリーニング店を探しているなら宅配型が便利。店舗に出向く必要が無いので今までクリーニングに割いていた時間を有効に活用できます。

リネットは一定の金額に達すれば送料も無料になるし、店舗型では有料サービスのしみ抜きも無料。もちろん品質もお墨付き。また、初回の注文に限り、料金が50%オフになるキャンペーンも行っています。この機会に宅配クリーニングを試してみませんか?

リネット公式サイトへ