【高級羽毛布団のクリーニング】おすすめはしももとの丸洗い

高級寝具

高級な羽毛布団のクリーニングは料金も気になりますが、やはり品質の高い店に出したいものです。そこでおすすめなのが、1枚ずつ個別洗いなのに料金も手頃な「しももとクリーニング」。ここではしももとの魅力に迫ります。

高級羽毛布団におすすめ!しももとクリーニングの丸洗いと料金

高級羽毛布団におすすめなのが、しももとクリーニングの丸洗いです。水で洗うことで、汚れが取れるだけでなく、保温力を取り戻すことができます。しかも料金が安い。ここではしももとの丸洗いと料金について詳しくご紹介します。

ドライマークもOK、しももとの丸洗いで古い布団も清潔

比較的ドライクリーニング表示がついている高級羽毛布団ですが、丸洗いをすることができます。その理由は、布団を洗う機械のシステムが昔に比べて進化したことや、クリーニング業者の技術力が上がったためです。では、ドライクリーニングに比べて丸洗いがいい理由とは、何でしょう。

丸洗いのメリット

  • 保温力を保てる
  • 汗やカビ、雑菌が洗い流され清潔
  • 花粉やダニなどアレルギー物質を除去

ドライクリーニングでは、羽毛に必要な油分まで落ちてしまうことがありますが、水洗いなら油分が落ちないため、羽毛が本来持つ保温力を損ないません。さらに水洗いなら汗やカビ、ダニなどまでスッキリ取り除けます。

しももとの使用している無添加石けんは硬水にもよく溶け、泡立ちがよく、羽毛布団を傷めず本来の柔らかさに洗いあげます

しももとクリーニングは料金が安い

枚数 料金 1枚当たりの料金
1枚 8,800円 8,800円
2枚 11,800円 5,900円
3枚 13,800円 4,600円

税別料金 ※繁忙期はキットお届けまで1週間、発送からお届けまで2カ月以上かかります

無添加石けんにこだわり、丸洗いをしてくれる「しももとクリーニング」、意外にも料金は高くないのです。1枚では8,800円する料金が、3枚出せば、1枚あたりの料金は4,600円になります。そこで、1枚ずつではなく他の布団とまとめて2~3枚で出すのがお得です。

しももとクリーニング公式サイトへ

高級羽毛布団にしももとクリーニングがおすすめの理由

(画像:公式サイトより引用)

しももとクリーニングは高級羽毛布団が丸洗いできて、料金が安いだけではないのです。まだまだある、しももとがおすすめの理由をここでご紹介します。

しももとのおすすめポイント

  • 圧縮しないで配送してくれる
  • 1枚ずつ個別洗い
  • 無添加石けんで肌にやさしい
  • 乾燥機で乾かすから花粉やPM2.5が付かない

圧縮しないで配送

宅配の布団クリーニング店は圧縮しての配送を行っている店も多いのですが、しももとクリーニングのそのままバサッと袋に入れるだけ。圧縮しないから、羽毛にも優しく、手間もかかりません。大手布団メーカーの「西川」でも羽毛がつぶれる恐れがあるため、羽毛布団は圧縮袋に入れることを避けるようにとのこと。

ふっくら仕上がる乾燥

羽毛布団がふかふかに復活するかどうかは、乾燥がポイントです。しももとクリーニングでは大型の乾燥機を使用し、絡まった羽毛をほぐしながら温風で乾かすため、天日干しではできない布団の復元ができます。

個別洗いが魅力のしももとクリーニング。無添加石けんを使用していて、外気に触れない乾燥法だから、肌が弱い人や花粉症の人、赤ちゃんも安心して利用することができます。

しももとクリーニング公式サイトへ

長年使った高級羽毛布団は中の羽が団子状態、知っておきたいお手入れ法

 

羽毛布団は使っているうちに汗を含み、中の羽毛が絡み合ってくっついてしまいます。そうすると保温機能も下がり、布団が重くなったり、嫌な臭いも出てきます。そこで普段から家でもお手入れをし、定期的にクリーニングで丸洗いをしましょう。

MEMO
羽毛布団のお手入れ

  • 月に2回くらい天日干し
  • 小さくたたんで空気を抜く
  • 年に1度はクリーニングする

天日干し

布団の湿気を取るのに天日干しは有効です。しかし布団の側生地は紫外線によって劣化しますので、干すのは片面1時間程度にしましょう。側生地の劣化予防として、カバーをかけたまま干しても良いです。

臭いを取る

布団を小さくなるまでたたんで、優しく押して空気を抜きます。これを何回か繰り返すと臭いが軽減します。力強く押しすぎると、中の羽毛がつぶれてしまうので、気を付けましょう。

しももとクリーニング公式サイトへ

まとめ

  • しももとなら個別洗いしてくれる
  • 圧縮しないから羽毛がつぶれない
  • 無添加石けんを使用しているから肌にやさしい
  • 大型の乾燥機で乾かすから新品みたいにふわふわ

たくさん汗を含んだ羽毛布団は、保温力や吸湿性、発散性を取り戻すためにも、丸洗いクリーニングがおすすめです。長く使った布団も、しももとクリーニングに出せば、ふっくら清潔に蘇って、気持ちよく眠れますね。

しももとクリーニング公式サイトへ