ブランド物のTシャツは、クリーニング「リネット」に出して長持ち

Tシャツは素肌に着るものなので、毎回洗う必要があります。でも、洗濯を繰り返すうちに、どうしてもヨレてくる。1着1万円以上もするようなお気に入りのTシャツは、良い状態を長く保ちたい。そこでおすすめしたいのが「クリーニング」です

Tシャツはクリーニングに出してもいいの?

Tシャツを毎回クリーニングに出すなんてなんだか贅沢…と、思うかもしれません。しかし、考え方を少し変えてみましょう。1着1万円以上するお気に入りの洋服だからクリーニングに出す。そう考えると罪悪感は無くなりませんか?

自宅で洗濯した時に起こるトラブル

他の洗濯物と一緒に洗濯機に放りこんで無造作に洗濯してしまうと、Tシャツは様々なダメージを受けてしまいます。

1.型崩れ

洗濯機の中ではたくさんの衣類が絡み合って引っ張られます。特に首周りの伸びは残念な現象。他にも干し方によってヨレやシワが出来てしまいます。

2.色落ち・色褪せ・色移り

色柄物は最初の洗濯で色落ちすることがあり、他の衣類に色移りしてしまったり、逆にお気に入りのTシャツが他の衣類から色移りすることもあります。色褪せは直射日光に長時間干しっぱなしなど、干し方に原因があることが多いです。

3.黄ばみ

淡い色のTシャツは洗濯を繰り返すうちに黄ばんでくることがあります。汗や皮脂が原因ですが、その名の通り「脂(あぶら)」のため、水を弾いてしまい繊維の奥に染み込み、それが酸化して黄ばみが発生します。

これらのダメージを防ぐためにはネットに入れて洗う、単独洗いをする、身幅に合ったハンガーを選ぶ、陰干しなどの対策が挙げられます。お気に入りの大事なTシャツとはいえ、なかなかの手間。また、天気が良くないときの部屋干しなどで、嫌な臭いがついてしまうこともあります。

クリーニングに出してトラブル回避!

Tシャツも、スーツやコートを出すようにクリーニング店に持ち込みOKです。型崩れの心配もなく、シミや黄ばみもキレイになります。もちろん仕上げはアイロンもかけてくれるので、いつでも新品のような着心地。何と言っても自宅で洗濯するよりTシャツが長持ちするので、大切なTシャツは思い切ってクリーニングに出しましょう。

【Tシャツのクリーニング】リネットのお試しプランは利用価値アリ

(画像は公式サイトから引用)

街のクリーニング店でTシャツを出した時に発生する料金を調べてみました。

【Tシャツのクリーニング料金】

白洋舎600円
ポニークリーニング500円
うさちゃんクリーニング410円
ホワイト急便370円

ワイシャツの料金が平均190円~280円なのに比べると、Tシャツのクリーニングは割高な印象。理由として上げられるのが、以下の3つ。

  • ワイシャツはクリーニングに出す人が多いため、まとめ洗いが可能
  • プレス機で仕上げるワイシャツと違い、型によってはアイロンも手仕上げ
  • 色柄物や装飾品場合単品洗いになることもあり、その場合上記の料金よりアップ

Tシャツは1度着たら洗う衣類。でも、毎回クリーニングとなると、少しでも安く出したい。そこでおすすめしたいのが宅配型の「リネット」です。

【リネットのクリーニング料金】

Tシャツ410円

リネットの料金は1着410円と、店舗型とあまり変わらない金額。もちろん宅配型のため、配送料がプラスされます。ここままだと配送料の方がクリーニング代よりも高くなってしまいますが、ちょっとした工夫でお得にTシャツをクリーニングすることができるんです。

初回お試しプラン利用でお得

リネットは公式サイトを開いてもらえるとわかる通り、初回利用の値引きが非常に大きく、宅配クリーニングの入口として最適のお店です。

◆初回利用のメリット◆

  • クリーニング料金が50%割引
  • 何点出しても送料無料
  • プレミアム会員費が2ヶ月間無料

上記の特典を利用してクリーニングを申込むとTシャツは1枚205円でクリーニングできる計算になります。また、2回目以降も総額より〇%引きになったり、オプションが無料になるなど、リピーターにも手厚いサービスが豊富です。

リネット公式サイトへ

低価格なのにTシャツ1枚も丁寧にクリーニングする「リネット」

リネット工場の作業風景

(画像は公式サイトから引用)

いくら安くても、お気に入りのTシャツをクリーニングに出しているのだから、品質にはこだわりたい。リネットはきちんと応えてくれます。

すぐに着たくなるワンランク上の仕上がり

水洗いしたTシャツは柔らかで滑らか、且つコシのある仕上り。袖を通した時の感触は新品のそれと変わりません。リネットでは水洗いの衣類に全て「柔らか加工」を施しています。自宅で洗濯したものとは明らかな違いがあり、Tシャツのクリーニングがクセになること間違いなし。

見つけたシミは全て無料で落としてくれる

通常しみ抜きは有料ですが、リネットのシミ抜きは全て無料。プロの技術で生地が傷むことのない様、細心の注意を払ってシミ抜きしてくれるので、ブランドTシャツだって安心。ただし、時間が経過して繊維の奥まで沈着しているシミは、落としきることは難しいことがあります。

リネットは手続き簡単、手間いらず

リネットは申込みから発送までの手順がとても簡単。ネットで集荷時間を指定したら、手近な袋やダンボールに衣類を詰めて宅配業者を待つだけ。伝票記入の手間もありません。到着の連絡はもちろん、いまTシャツがどんな工程にあるかも逐一メールで知らせてくれるので安心です。

リネット公式サイトへ

まとめ

  • お気に入りやブランド物のTシャツを自宅で洗うのはハイリスク
  • Tシャツはクリーニングに出した方が長持ちする
  • リネットは安くて高品質

宅配型クリーニングはパック制が主流のため、ワイシャツやTシャツなどの単価の低いものは割高になる傾向。しかし、リネットは衣類ごとに料金が決まっているので、近所のクリーニング店と同じ感覚で利用できます。

Tシャツをリネットに出すことで、何シーズンも着心地の良い状態を保つことができます。まずはお試しでお得にリネットを利用して、プロの仕上がりを体験してみませんか。

リネット公式サイトへ