TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【花粉症対策】室内への花粉侵入を徹底的にブロックして症状緩和に成功

【花粉症対策】室内への花粉侵入を徹底的にブロックして症状緩和に成功

2044

私自身、昨年から花粉症になりました。主人は元々、アレルギー性鼻炎持ちで、普段から耳鼻科に通院し、点鼻薬が欠かせない人でした。主人の花粉症歴は5年になります。

洗濯物は花粉症対策用の洗剤と柔軟剤を使用して部屋干し

花粉が飛散する時期は、外に洗濯物を干すのはタオルや布巾のみにしています。下着は部屋干しでも良いのですが、気持ち的に、全て衣類を乾燥機任せ、室内でしか干さない、というのは不健康に感じられます。なので、柔軟剤と洗剤に花粉症対策をしているものを使います。

取り込む時に、必ず外気から付いたものを払うように「よくふるう」「はらう」を行っています。その他の洗濯物については、乾燥機でOKなものは乾燥機を利用します。縮みそうな衣類や大切な衣類は、夜に洗濯し、この季節はまだ暖房をつけて、部屋干しをしています。

コート類はクリーニングや花粉対策スプレーを使用し、花粉の付着を防止

外に来ていくコートは、極力ナイロンやポリエステル製のものにし、花粉が糸のなかに入りこまず、玄関先で払いやすいコートを着ていくように心がけています。こまめに洗濯し、着る前に花粉対策のスプレーをしてから外出をするようにしています。

主人は会社に背広やコートを着ていく機会が多いので、週末はクリーニングに出して、花粉症ガードというコースを選び、特別な対応をしてもらっています。背広やコートに付いた花粉は、なかなか落ちにくいので、症状が出ないように主人も携帯用の衣類専用の花粉対策スプレーを持ち歩き、トイレなどでこまめにかけていると言っていました。

花粉対策グッズの併用と徹底的な花粉除去で、くしゃみや鼻水が軽減

基本的に我が家では、室内に外の花粉や、鼻水、くしゃみの原因になりそうなごみを持ち込まないように心がけているます。なので、徹底して行っていると気にならなくなります。今ではドラックストアで花粉対策用の柔軟剤、スプレーが多数出回り、コストも抑えられています。以前に比べて効き目も良いと思っています。

外でこまめに花粉を落とし、うちの中に持ち込まない生活をしていると、症状はそれほどひどくならずに済みます。ただ、やはりお天気の良い日に洗濯物を干せないというのはもったいないです。あの太陽の日差しで乾いた洗濯物を仕上がり感は、乾燥機とは別ものです。

洗濯する際に本当に花粉が付かないような柔軟剤や洗剤が出てくれるといいなと思います。不健康な感覚を是非なくして、花粉症でも「健康」的な生活をしている感覚が欲しいです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ