TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【ワンシーズンに1回掛・敷布団を丸洗い】アレルギー持ちの家族のためにダニ退治

【ワンシーズンに1回掛・敷布団を丸洗い】アレルギー持ちの家族のためにダニ退治

207

我が家は幼稚園児が1人と小学1年生が1人の4人家族です。まだ子供たちが小さいので、同じ部屋でみんな一緒に寝ています。シングルサイズの布団を3組敷いて、私と子供たちで2組の布団に川の字。夫は1人で1組の布団に寝ています。

主人と子どもがハウスダストアレルギー。布団は天日干しの後、必ず掃除機をかけます

今の布団は3年ほど前にまとめて買いました。敷布団も全て、洗濯機で丸洗いできるタイプの布団にしました。というのも、小学生の子どもと夫がハウスダストアレルギーなのです。布団はよく干します。家を建てる際、いつでも布団を干せるように、寝室にベランダを作りました。

布団干しを使えば、3組の布団が敷き、掛けも全部干せます。天気のいい日は、週に1~2回は干すようにしています。雪国なので、冬場は布団が干せなくなりますが、その時は布団乾燥機を使います。乾燥機だと高温なので、ダニも退治できるという話を聞きました。

寝具を清潔に保つにはシーツやカバーをこまめに替えることや、干した後や乾燥機をかけた後、掃除機をかけます。干すだけではダニが退治できないうえ、布団を叩いてもホコリは減るどころかむしろ増えるそうです。今は紫外線でダニを退治し、吸い込むという機械も流行っていますが、掃除機で充分だとお医者さんに言われました。

そして何より、アレルギーにも布団の汚れにも万能なのが丸洗いなのです。ダニは水溶性です。水洗いすれば、ほとんどを退治できます。子供は寝汗がすごいので、いくら日に干したといっても、汗の汚れは落ちません。

手間と効果を考え、我が家は丸洗い布団に切り替えて正解でした

日頃は布団を干したり乾燥機でケアしていますが、1シーズンを目安にコインランドリーで全て丸洗いします。洗濯機でも洗える布団にしたので、その時以外に汚したとしても、洗濯機で洗うこともできます。普通の布団に比べると、丸洗いできる布団は、少し値が張る買い物ではありました。

正直、買い替えもしばらく悩みました。しかし、子どもと夫がアレルギーで苦しむよりは、自分でできることはしてあげようと思ったのです。その甲斐あって夫は結婚した当初より、アレルギーの症状がずいぶん楽になりました。

子供は完治したとは言えませんが、ホコリの少ない環境は子供にも適していると思います。ハウスダストの発生源は、布団が一番多いのだそうです。布団に掃除機を頻繁にかけることは、効果はあれど、やってみると結構な重労働。手間と効果を比較しても、丸洗いできる布団はアレルギー対策に最適であったと思っています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む
QandA

Copyright© 2018 

ページトップ