TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【簡単にできる花粉症対策】手洗い・うがい、マスクで花粉症の症状改善

【簡単にできる花粉症対策】手洗い・うがい、マスクで花粉症の症状改善

2071

花粉症になった時期は、1ヶ月前からです。くしゃみが止まらなくなり花粉症と診断されました。最初、自分は花粉症にならないって思っていましたが、花粉症にはならないとは限らないし、突然くるものなんだと思いました。なった時はすごくショックでした。

花粉防止スプレーと柔軟剤で花粉予防。目のかゆみはアイボンで目を洗浄

花粉症の症状は日によって酷さや辛さが違うのでとても大変です。母を見ているとすごく辛そうでした。家族の中で、私と弟と母が花粉症です。目のかゆみや鼻水が特にひどいです。くしゃみが連発で出ます。母の場合は、口の中がかゆくなったり舌がヒリヒリして、目がかゆすぎていてもたってもいられないと言ってました。

私は、まだ目のかゆみとくしゃみと鼻水なので、鼻をかんだりアイボンで目を洗ったりしています。洗濯物を干すときは、そのまま干しますが、洗濯物をとりこむときに、1枚1枚叩いてから洗濯をとり込みます。それか洗濯物を部屋に干します。花粉防止スプレーや柔軟剤はかかせません。

窓を開けずに花粉の侵入をブロック。十分に睡眠をとることも花粉症に効果的

花粉対策は、花粉の飛散量の多い日には、花粉の侵入を防ぐため、ドアや窓は閉めておきます。こまめに室内を掃除しています。睡眠を十分にとって、ストレスはためないように心がけています。前から花粉症だとわかっている場合は、花粉症が出る前に薬や治療をしておきます。

母は毎年薬を飲んで治療しています。ですが、これは個人差もあり、治療していてもなる人はなりますので、参考程度に書いておきます。マスクやメガネをしたり家に入る前に、パンパンと服を叩いたりして花粉を落としてから家に入るように心がけています。

内科や眼科で花粉症用の薬をもらって飲んでいます。あとは、手洗いうがいをきちんと毎日しています。効果や効き目があるかどうかは分かりませんが、やるだけのことはやっておきたいので、毎日欠かさずやっています。

外出時はマスクと花粉防止メガネを着用。花粉症対策は今後も続けていきます

花粉症対策をしてからは、目のかゆみやくしゃみが段々と落ち着いてきてます。口の中が痒くなることもなくなりました。まだ完璧に治った訳ではありませんが、これからも毎日続けていこうと思いました。マスクやメガネや鼻をかんだり、アイボンをしたり、目薬をさしたりするだけでも、花粉症対策ができるんだと改めてやってみて思いました。

花粉症に絶対ならないと思ってる人でも、実際私はなったのでマスクをしたり、手洗いうがいをこまめに毎日何回もしたり、痒いと思ったら目薬やアイボンで目を洗うなどという簡単なことでいいので、やることが大切だと私は思いました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ