TOP  >  布団の悩みや工夫  >  毛布のクリーニング料金相場は?安く洗う方法を調べてみた

毛布のクリーニング料金相場は?安く洗う方法を調べてみた

毛布とコインランドリー

毛布を洗うには、自宅で洗う方法、クリーニングに出す方法、コインランドリーで洗う方法の3つがあります。中でも自宅で洗う方法は、水洗いすることで毛布が型崩れしてしまう恐れがあることに加えて、想像以上に時間と労力を必要とするため、おすすめできません。

クリーニング代に関しては自宅洗いが一番安く済むのですが、クリーニングやコインランドリーは一体いくらかかるのでしょう。クリーニングとコインランドリーの料金相場を調べてみました。

もくじ

1.毛布のクリーニング料金はいくら?大手3社の相場を調査
2.【コインランドリーでの毛布洗濯】クリーニング料金より安く、時間もかからない
3.毛布の洗濯は夏前に!クリーニング店の割引セールが狙い目
4.【送料無料の宅配クリーニング】毛布と布団と一緒に出せば割引もあり

毛布のクリーニング料金はいくら?大手3社の相場を調査

毛布をクリーニングに出すと料金はいくらかかるか、大手3社でおおよそのクリーニング料金を調べてみました。

◆シングル毛布1枚の料金

  • 白洋舎 1,100円~
  • ポニークリーニング 1,000円~
  • うさちゃんクリーニング 896円~

 
毛布のサイズによっても若干前後しますが、シングルサイズなら1枚1,000円程度で洗ってもらえることが分かりました。クリーニングに出すとやはり料金は多少かかってしまいます。

しかし、自宅での洗濯と比べると仕上がりが格段に違います。毛布は素材によっては水洗いできないものもあり、自宅で強引に洗ってしまうと風合いを損ねたり型崩れしてしまう可能性があります。クリーニングに出すと水を使わないドライクリーニングを行ってくれるため、さすがプロといった感じで毛布の素材に合わせてふわふわに仕上げてくれます

また、クリーニング店で丸洗いすることによってダニやカビ対策にもなりますし、次のシーズンまでしまう際にも清潔な状態で保管できます。これらのメリットを考えると、1枚当たり1,000円ほどなら、そう高いことはありません。自宅で洗う面倒さや苦労もないのが嬉しいところです。

→ ふとんリネットで毛布を丸洗いしてみた感想

【コインランドリーでの毛布洗濯】クリーニング料金より安く、時間もかからない

コインランドリーで毛布を洗う場合にかかる料金も調べてみました。

一般的に、コインランドリーには、毛布のような大物が洗える大型の洗濯機があります。乾燥機が設置されているコインランドリーもあるので、毛布を洗濯して乾燥まで一気に済ますことができ、非常に便利です。大型洗濯乾燥機なら毛布を3枚くらい入れることもできるので、まとめて洗って安く済ますことができます。

◆シングル毛布1枚

  • 料金 300円~
  • 時間 45~85分程度

 
洗濯料金は、シングル毛布3枚、一台の大型洗濯乾燥機で1,000円程度が相場となります。1枚あたり300円ほどで洗えるのはやはり安いといえます。乾燥まで終わらせても所要時間は45分~85分くらいと短時間で済みます。

毛布をコインランドリーに運ぶ労力は要りますが、思い立った時にすぐに洗えて短時間で済む、加えて安く洗えるのがメリットと言えます。
反対にデメリットもあります。まずは、コインランドリーまで運ぶ手間や労力が必要なこと。車が使えればいいのですが、歩いてや自転車で持っていくのは一苦労です。また、洗濯が終わるまで約半日はコインランドリーにいなければなりません。

料金面でも意外な落とし穴があります。乾燥の際に毛布の厚みや素材によってはなかなか乾かないことがあり、乾いたか確かめては料金を追加することもあり、意外と料金がかかってしまうことも。乾燥機を使わないで外干しする場合は天候も気にする必要があります。

コインランドリーは安く済ますことができて優秀に思えますが、やはり自分で洗うので手間と時間はそれなりに必要と言えます。

毛布の洗濯は夏前に!クリーニング店の割引セールが狙い目

毛布はしょっちゅう洗濯できるものではないので、洗うタイミングは季節の変わり目が目安です。暖かくなって毛布を片付ける時に綺麗にしてから保管しましょう。

汗や臭い、汚れは意外と付いています。また、目に見えないカビやダニが付着している可能性もあります。それらをそのまま放置したまま保管すると、シミや黄ばみの原因になったりカビ菌が増えたりと毛布を傷めてしまいます。

天日干しのみだけで終わらせるのも完璧とは言えません。毛布を長持ちさせるためにも、季節の変わり目には洗いましょう

毛布をしまうタイミングに合わせるように、クリーニング店では夏前に毛布の割引セールを行うことがあります。私が利用する近所のクリーニング店では、6月に入ると期間限定で毛布の2割引セールを行っています。こういったキャンペーンを利用すれば、いつもの料金よりもお得にクリーニングできるので、問い合わせてみてください。

→ ふとんリネットで毛布を丸洗いしてみた感想

【送料無料の宅配クリーニング】毛布と布団を一緒に出せば割引もあり

毛布クリーニングの割引と言えば、口コミで評判の宅配クリーニングにもあります。布団と一緒に毛布を出せば割引になるサービスで、夏前までタイミングを待つ必要がありません

宅配クリーニングなら、自宅に集荷に来てくれ、届けてくれるのを待つだけなので、大きな毛布を運ぶ労力は一切必要ありません。生地の厚い2枚合わせの毛布やダブルサイズの毛布は運ぶのでさえ力が要るので、自宅にいながらクリーニングに出せるのは助かります。

私もリネットで毛布をクリーニングしましたが、古いシミ汚れがきれいに落ち、さすがプロだと思いました。

毛布の汚れおち

目に見える汚れだけでなく、リネットでは「抗菌防臭加工」がされるので、ダニ死亡率は100%、アレルゲン除去率は98.3%と、繊維の奥に入り込んだ雑菌も除去してくれます。

ダニなどのアレルゲン物質は目に見えないので正直気にしていませんでしたが、綺麗になって戻ってきた毛布を見ると、やはりクリーンな印象で気持ちもすっきりしました。綺麗な状態のまま保管して次のシーズンも清潔な状態で使うことができます。

宅配クリーニングのリネットで、実際に布団と毛布を丸洗いし、汚れが落ちたのか検証をしている記事があります。リネットでも毛布料金の割引を行っていますので、クリーニングをお考えの方は参考にしてみてください。

リネットの布団クリーニング
「ダニ死亡率100%」のリネットで毛布を丸洗いしてみた



同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む
こたつ布団

こたつ布団を洗濯機へ入れるも容量オーバー。結局コインランドリーへ

安物でうっすら綿の入ったこたつ布団を洗濯機で洗濯したことがあります。こたつの時期が終わってコインランドリー、ま […]

記事の続きを読む

【羊毛布団を洗ってみた】お風呂で踏めば踏むほど出る汚れにビックリ

以前テレビで布団をお風呂の浴槽で洗濯するのをやっていて、布団も家で洗濯できる事を知りました。今まで布団を洗った […]

記事の続きを読む
布団干し

セミダブル布団の洗濯大変すぎる!洗いから乾燥まで苦労の連続

大人のセミダブルの敷布団を洗いました。素材は綿で、子どもが汚してしまったので洗うことになってしまったのです。 […]

記事の続きを読む

2層式洗濯機が壊れる!?羽毛布団を入れて回すも、異常音を発して何度もストップ

私は、羽毛のシングルの掛け布団の汚れが酷かったので、2層式の洗濯機で洗ってしまった経験があります。 洗濯機に羽 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ