TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【布団の花粉症対策】外干しできない布団はクリーナーと乾燥機のW使用で花粉除去

【布団の花粉症対策】外干しできない布団はクリーナーと乾燥機のW使用で花粉除去

2254

花粉症になったのは、今から25年前にさかのぼります。はじめはアレルギー性鼻炎と診断されましたが、世の中に花粉症という言葉が出てくると、すぐに花粉症と診断されました。杉の花粉が一番ひどく反応が出ました。家族の中で花粉症は祖母と姉と私の3人です。母や父は症状がまったくありません。

【花粉の時期】洗濯物は必ず部屋干しにし、室内に花粉を持ち込まない

2月の終わりから、5月の始めまでの期間、花粉を気にして外に洗濯物を干すことができません。本当なら、天気の良い日は太陽の光で乾かしたいところですが、そんな事したら家中に花粉が入り込むので、怖くて外には干せません。干したとしても、取り込む時に必要以上に叩いて花粉を取らないと家には入れられません。

ですから、この時期は部屋干しが主流になります。最近は花粉が付きにくい柔軟剤もありますが、それほど効果が感じられなかったので使っていません。洗剤は部屋干し用の洗剤にしています。どうしても外干しに比べて乾きづらいし臭いも気になるので、部屋干し用は欠かせません。

衣服に直接スプレーして花粉を寄せ付けないという物も使いましたが、毎日となると費用がかさむ為、家に入る前に叩いて花粉を落としてから家に入っています。これが一番効果があるのではないでしょうか?

【花粉付着防止】花粉がつきにくい服を着用し、玄関で払い落としてから入室

あと、この時期はウールは着ない。花粉が繊維の中に入り込んでしまうので、ウールや表面がデコボコした洋服は着ないようにしています。基本はツルツルしている生地(ポリエステルなど)の洋服を着るように心がけています。ポリエステルの洋服にして、玄関の外で入る前に花粉を落とせば、少し楽になりました。

あと、花粉が大量に入り込まないように、なるべく窓は開けないようにしています。外出から戻ったら、すぐお風呂に入って洗い流すのが一番効果があります。髪の毛にも花粉が付いているので、毎日洗い流します。いかに花粉を体から洗い流すかで、夜寝ている時苦しまなくて済みますね。

今後、試してみたい物は布団専用クリーナーです。この時期に入って、布団も外に干せないので困っていましたが、これと布団乾燥機があれば最強だと思います。夜寝ている時に鼻が詰まって度々起きてしまうので、ぐっすりと寝られるような気がして、すぐにでも欲しいです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ