TOP  >  みんなの洗濯事情  >  外出時は花粉症用メガネとマスク、花粉が付きにくい服を着て花粉を徹底ブロック

外出時は花粉症用メガネとマスク、花粉が付きにくい服を着て花粉を徹底ブロック

2256

自分が花粉症だと自覚したのは中学生の時で、もう15年以上花粉症に悩まされています。鼻水が止まらず、ティッシュ箱が手放せない時期もありました。家族の中では夫の症状がひどく、鼻水のほかに目の痒みや頭痛もするようです。また、2歳の子供も何度もくしゃみをし始めたので、花粉症になったかもしれません。

【花粉症対策】衣類の洗濯には、静電気防止効果のある柔軟剤やスプレーを使用

洗濯物は部屋干しすると臭いが気になります。湿気の篭りやすい古い賃貸に住んでおり、洗濯物と家の壁にカビが生えてしまったので、極力外に干しています。花粉は静電気によって吸着されやすいので、洗濯する時は静電気の発生を防ぐハミングやフレアといった柔軟剤を必ず使用しています。

洗濯物は、バンバン叩かず手でよく払ってから取り込むようにしています。一度着た洋服は毎回洗濯し、頻繁に洗えないコートやスーツ等には静電気防止スプレーのエレガードをかけます。また、タオルや布団は花粉が着くと取り除きにくいのか、使用してすぐに花粉症の症状が出るので、なるべく部屋干ししています。

洗濯物を部屋干しするため、空気清浄機や乾燥機を購入予定

帰宅の際は服についた花粉をよく払い、できるだけ家の中に持ち込まないようにします。外出時には花粉症用のメガネとマスクをしたり、家に持ち込んでしまった花粉を取り除く為に床をこまめに拭き掃除したりと気を遣いました。おかげで、子供のくしゃみはなくなり、夫も目の痒みはまだ続くものの、鼻水と頭痛はずいぶん治まったようです。

しかし、洗濯物を外に干す以上、花粉は少なからず付着してしまいます。洗濯物を部屋干しするため、洗濯乾燥機と布団乾燥機を購入したいと考えています。物干しスタンドや除湿機もあると便利だと思います。また、家の中で花粉が舞うのを防ぐためにナノイーのような空気清浄機を購入したいです。

花粉症治療薬の服用と食生活の改善で、くしゃみ鼻水の症状緩和に期待

他にも、着る衣服の素材にも気を遣っていきたいです。花粉はウールやアクリル素材の衣服、セーターやフリース等のモコモコした衣服に付着しやすいので、もう少し暖かくなってきたら、綿やポリエステル素材の表面がツルツルしている衣服を着用しようと思います。

衣類の花粉症対策だけでもある程度の効果はありましたが、食事や花粉症予防の薬でも症状を軽減することができます。これらの対策を併用することで、花粉症の辛さは緩和され、憂鬱な気分から解放してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

セーター-i

衣替え時のクリーニングは「しまう前」が正解!面倒を解決する保管サービスも紹介

年に2回の衣替えは、着なくなった洋服を処分したり、クリーニングに出すものを仕分けたりと、なかなか面倒な作業でも […]

記事の続きを読む

【ネクシー、リナビス、カジタク】保管付クリーニング3社を徹底比較

クリーニング後の保管サービスを扱うお店は数多くありますが、できれば安くて仕上りも良いお店に預けたいのが本音。こ […]

記事の続きを読む
高級ダウン

【タトラス・カナダグース・デュベティカ】高級ダウンをクリーニングしてくれるのはどこ?

タトラスやカナダグースなどの高級ブランドダウン、一般のクリーニング店に出しても大丈夫なのでしょうか。高いお金を […]

記事の続きを読む
マッキントッシュ

ゴム引きコート・マッキントッシュの汚れの落とし方

マッキントッシュコートは、素材や縫製が特殊なことからクリーニングが難しいとされています。ではコートが汚れたらど […]

記事の続きを読む
カーテン洗濯

【カーテンを自宅で洗う方法】カンタンな洗濯手順と頻度

なかなか頻繁に洗濯をしないカーテン。しかし、長期間放置していると、部屋の環境や人体に悪影響を及ぼすことになりま […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ