TOP  >  失敗談・トラブル  >  【クリーニングトラブルで謝罪も弁償もなし】喪服のボタンホールが破れて返却

【クリーニングトラブルで謝罪も弁償もなし】喪服のボタンホールが破れて返却

2399

もう数年前の話です。形が綺麗だったので、オシャレな喪服にもなるかと思い、値段が高かったのですが、流行もないと自分を無理やり納得させ購入した一枚。お値段は、外国製であったのもあり15万円程したと思います。

最初から生地が裂けていたとクリーニングトラブルを認めない店員

前の部分がコートの様に全開になるタイプのワンピースで、上1つ目のボタン以外は、全て隠しボタン状になっているシンプルなデザインです。夏物でしたが長袖で、その分レーヨンとシルクの混紡生地で、薄地の物でした。薄手といっても、やはり一度着ただけで汗もかきますし、シルクも入っていたので、すぐにクリーニングに出しました。

この時は、確か一段階良い価格で日数もかかるものでお願いしたと思います。受け取りに行った時、その場で確かめなかったのが悪かったのですが、後日着ようとしたところ、2番目から裾までの4~5個全てのボタン部分の生地がL字に裂けていました。

すぐにクリーニング屋さんに確認を取りましたが、始めからこの様な状態だと言われ、何も言い返す事が出来ませんでした。まだ一度しか着用していない事を話しましたが、着ていた時裂けたんですよ。と言われれば、出した時に傷がなかった事も、証明できませんし、クリーニング中の事故とも証明出来ません。

クリーニングに出す前に生地破れがないかをきちんと確認すべき

どの様な洗い方をされていたのか不明ですが、戻って来た時、綺麗にボタンは閉められていたので、その時に気が付かれなかったのか、と未だに疑問に思います。価格的にも諦められず・・・捨てられず・・・今でもその着られないワンピースがクローゼットの隅にあります。

小さく裂けるのでしたら裏から生地も当てられますが、1センチずつのL字では、どうしようもありません。それでも、どうにかリフォーム出来るのではないかと捨てられない自分が情けないです。個人でされているクリーニング2号店の様なお渡し専用のお店ですし、店頭にいらした方は、パートの方だったので強く言えず、今考えれば、本店でお話だけでもするべきだったのかもしれません。

クリーニングトラブルのあったクリーニング店はもう2度と利用しない

その時は、私自身の責任の様に言われた事で、悲しいのと、?マークで頭が一杯で何も出来ませんでした。勿論それから、そのお店を使う事はありませんでしたし、クリーニングが怖くなって、なるべく家で洗える物は自分の手で洗うようになりました。

そのお店は、近所である事、Yシャツの価格が安かった事、2号店も出すくらいだから大丈夫だろうと安易な考えで使ってしまいましたが、大切な衣類をお願いする上で、信頼できるお店を探す事も大事なことだと思いました。

今は引っ越してしまい、お店の名前が分からなかったので、グーグルマップで調べた所、セレクトショップに変わっていました。Yシャツを出される方が沢山いらっしゃたのに・・・他にもトラブルがあったのかもしれないと、ふと昔を思い出しました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ