TOP  >  布団の悩みや工夫  >  カビがすぐ生える敷布団。半年ごとに買い替えるより、カビない高級エアウィーブを買うか悩む

カビがすぐ生える敷布団。半年ごとに買い替えるより、カビない高級エアウィーブを買うか悩む

f240

子供がアレルギー持ちなので布団には気を使っています。購入する物はいつもノンアレルギーの布団ばかりですが、我が家の床はフローリング。フローリングの上に布団を敷いて寝るしかありません。ベットも考えましたが、ベットにすると部屋が狭くなりますしね・・。

フローリングに直接敷く布団はカビだらけ。除湿シートを使っても効果なし

しかしフローリングに布団を敷くと、朝、寝汗で布団の下のフローリングはびっしょり濡れているんです。そのままにしておくと、布団とフローリングにカビが生えてしまいます。そうならないように、除湿のシートを布団の下に敷いているのですが、あまり効果がありません。

そのため半年に一度、敷布団を購入しています。わざわざ購入しなくても、布団専門の業者さんに洗濯を頼めばいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、布団の洗濯は1万円ほどします。新しく購入すると5千円程でノンアレルギーの布団が購入できるので、毎回新しいものを購入しています。

布団に関して工夫している事は、毎回布団を干せないので除菌スプレーをしています。布団内部にまで入って除菌してくれるので、カビさせないための工夫です。そして、除菌スプレーをしたら、布団乾燥機で乾燥させます。

布団干しは途中で裏返し、万遍なく日に当るので掃除機まではかけていません

この時も布団乾燥機を普通に使用してしまうと布団とフローリングの間に結露が起こり、水滴が付くので、布団の下にバスタオル等を挟んで結露にならないよういしています。布団を干す回数は決まっていませんが、大体1ヶ月に5回くらい。

6人家族なので一日に2枚ずつ干し、いい天気が続けば3日に1回は干せます。が、雨が降ると布団乾燥機を使います。布団を干す時も途中で裏返したりして、まんべんなく干すことを心がけているので、その後の掃除機はほとんど掛けません。

枕や掛布団は、カバーを洗うので基本捨てません。ですが、敷布団はカビが沢山生えて、気持ちが悪くなるので半年に一度買い替えます。どんなにカビを生やさないようにしても、フローリングの直敷きは必ずカビが生えます。

洗濯できる敷布団はフワフワなものが多く、腰痛持ちの我が家には不向き

布団を清潔に保ちたいなら、カバーを付けて晴れた日には布団を外に干し、カバーを洗い掃除機をかけるとカビも生えにくくなりいつでも清潔だと思います。敷布団は洗えない物が多いのですが、中には洗濯が出来る敷布団もありますよね。

洗濯が出来れば、ダニ、カビ等発生しませんし、業者さんに頼まなくても良いのでお金もかかりません。しかし、洗える敷布団はフワフワな物が多く、腰が痛くなると聞いたので我が家では使っていません。少し高いですがエアウェーブみたいな敷布団ならダニ・カビも発生せず、洗う事が出来るので毎回購入するよりも、安いか?と検討中です。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

布団カビ_i

布団のカビはクリーニングで落ちます!ただし注意点あり

布団に生えたカビは、クリーニングで落ちます。布団に生えたカビをきれいにクリーニングしてくれる業者と料金、注意点 […]

記事の続きを読む
こたつ布団クリーニング10社料金

こたつ布団のクリーニング料金、持ち込みから宅配まで10社の料金一覧

ひと冬、毎日使ったこたつ布団。食べこぼしや汚れがとても気になるアイテムの1つです。次のシーズンも気持ちよく使う […]

記事の続きを読む
布団クリーニング保管ランキング

【布団クリーニング】保管が充実している店ランキング!

布団クリーニングで最近増えてきた「保管」サービス。冬布団を夏場預かってくれるのは嬉しいです。今回は布団の保管環 […]

記事の続きを読む
布団クリーニング安い店ランキング

布団クリーニング安い店ランキング!1枚4,300円を切る店が1.2位独占

布団クリーニングの料金は、パックで設定されています。2枚パック、3枚パック、というようにまとめて出せば出すほど […]

記事の続きを読む
布団クリーニングおすすめランキング

布団クリーニングおすすめランキング~総合評価1位はあのお店

布団クリーニング6社を実際に利用して、総合的に良かったおすすめのお店をランキングしました。 利用したお店は、大 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ